また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1281327 全員に公開 ハイキング東海

別名「栃谷山」吉津岳784.4mと「七洞岳」778m

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
「栃谷山」藤越峠の空き地に駐車
「七洞岳」一之瀬西登山口の路肩に駐車
*藤越峠===一之瀬西登山口まで普通車可能の幅広の車道
  山旅ロガーのログは途切れたので一部分手動で追加してあります。


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
1時間7分
合計
5時間28分
Sスタート地点06:1007:30吉津岳07:5909:32一之瀬西登山口09:3610:28七洞岳11:0111:36一之瀬西登山口11:3711:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「栃谷山」尾根道ピストンは道迷い危険個所なし
「七洞岳」ピストンは一之瀬西登山口から沢沿いは荒れて踏み跡薄いが
     テープ有りで問題なし、下りの方が踏みあと良く見える。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

藤越峠・「栃谷山」登山口
2017年10月08日 06:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤越峠・「栃谷山」登山口
1
尾根を登ります
2017年10月08日 06:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を登ります
3
テープ有ります
2017年10月08日 06:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープ有ります
3
前の岩は右に巻きます。
2017年10月08日 06:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の岩は右に巻きます。
「栃谷山」北峰(644m)
2017年10月08日 07:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「栃谷山」北峰(644m)
3
別名「栃谷山」784.4m
2017年10月08日 07:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別名「栃谷山」784.4m
3
「吉津山」三角点
2017年10月08日 07:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「吉津山」三角点
栃谷山(吉津山)登頂の記念撮影
2017年10月08日 07:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃谷山(吉津山)登頂の記念撮影
6
「一之瀬西登山口」青紫色のトリカブトが綺麗
2017年10月08日 09:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「一之瀬西登山口」青紫色のトリカブトが綺麗
5
アケボノソウ
2017年10月08日 09:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノソウ
8
二枚目(ピンボケで無いからアップ..)
2017年10月08日 09:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二枚目(ピンボケで無いからアップ..)
沢沿いでこの辺りは荒れていますが
新しいテープ有りで安心しました。
2017年10月08日 09:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いでこの辺りは荒れていますが
新しいテープ有りで安心しました。
3
看板ありの正規ルート・でも登山者は少ない。
2017年10月08日 09:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板ありの正規ルート・でも登山者は少ない。
稜線に着きました。
2017年10月08日 10:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に着きました。
こんな尾根も有りました。
2017年10月08日 10:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな尾根も有りました。
3
沢山のキノコ(見た目は食べられそう)いや危ない
2017年10月08日 10:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山のキノコ(見た目は食べられそう)いや危ない
2
頂上にも沢山のトリカブト
2017年10月08日 10:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上にも沢山のトリカブト
4
七洞岳(日も射して明るくなりました。)
2017年10月08日 10:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七洞岳(日も射して明るくなりました。)
6
栗の木岳と局ケ岳・奥に尼ケ岳
2017年10月08日 10:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗の木岳と局ケ岳・奥に尼ケ岳
6
まったりと休憩中
2017年10月08日 10:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まったりと休憩中
3
獅子ガ岳と風車群
2017年10月08日 10:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子ガ岳と風車群
松阪方面
2017年10月08日 10:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松阪方面
3
志摩方面(入り江は近い)
2017年10月08日 10:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志摩方面(入り江は近い)
3
藤越・登山口まで2.4舛・・・。
2017年10月08日 11:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤越・登山口まで2.4舛・・・。
1
沢沿いの道に降ります。
2017年10月08日 11:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道に降ります。
3
沢沿いの道に出ます。
2017年10月08日 11:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道に出ます。
「一之瀬西」登山口付近
(シダが道を覆い荒れています)
2017年10月08日 11:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「一之瀬西」登山口付近
(シダが道を覆い荒れています)
3
「獅子ヶ岳」登山不可の看板
2017年10月08日 11:37撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「獅子ヶ岳」登山不可の看板
道中から「獅子ヶ岳」方面の伐採林跡(風車建設地か)
2017年10月08日 11:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中から「獅子ヶ岳」方面の伐採林跡(風車建設地か)
4

感想/記録

 3連休ですが、リタイア中なので関係なし。初山登山続行中で
今日の午前中登山は「栃谷山」に行こうと計画。
benjyaminさんのレコで知り、参考にさせて頂きます。
 隣に「七洞岳」も有るので、ザックリとルートを考えるが、
「七洞岳」へは「栃谷山」を先にに登り、下山してから決めるとして
取り敢えず藤越峠(登山口)にナビをセット。
暑くなりそうだし午前中登山なので何時もの通り早く出発します。
 やはり「栃谷山」は見どころ無しのピークハントのみになりました。
さて藤越峠から「七洞岳」のルートですが、
テープ有りの取付発見したが、パスして「一之瀬西登山口」まで
林道を様子見で車で行きます。
 広い道路で小石が少し落ちていただけで
「一之瀬西登山口」の標識発見、路肩に駐車して様子をみる。
登山口は標識が無ければ取りつきが解らない位シダに覆われています。
 デポ用の自転車を忘れたので藤越峠からの登りは諦めて
此処「一之瀬西」からピストンに決定。
「アケボノソウ」を発見、意外でした。(初めて見て)では良かった。
 以前、七洞岳〜獅子ガ岳縦走に使用した登山道はすっかり忘れていて
沢道で荒れているし、やや不安です。テープもあり次第に踏み跡も
濃くなり尾根に取りつけば安心の登山道でした。
 急坂もありましたが、「七洞岳」山頂は見晴らし良く、天気も回復して
360度の景色を楽しみました。早い時間なので独り占めでしたが、
撮影ポーズは何故か無し。
 やはり登山ルートも多く「度会町・大紀町」の山ではメジャーでした。
下山の方が踏み跡がよく見え意外でした。無事の登山に感謝・感謝。
 次回・機会があれば「藤越峠」からのWピストンで「七洞岳・栃谷山」
も有りかなの山旅でした。





 

訪問者数:174人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/3
投稿数: 107
2017/10/9 9:41
 栃谷山
秋の訪れが結構早い感じですが、この辺りでは まだまだ紅葉は先の様ですね・・・・・ なかなか オオカミには遭遇しないですね?期待してます
登録日: 2013/12/19
投稿数: 159
2017/10/9 12:51
 Re: 栃谷山
何時もコメント有難う。
女心と秋の空・今日はシトシト雨です、思い経ったらが吉日でした。
ラストスパートで投稿数70になりました。失笑は無しで・・・。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ