また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1281657 全員に公開 ハイキング増毛・樺戸

黄金山(新道往復)

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
石狩市浜益区実田の実田橋基部から北側に入る林道(未舗装)4Kmで登山口。
(入口に看板有り、駐車場は乗用車約20台駐車可)
水洗トイレ、靴洗い場有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間8分
休憩
42分
合計
3時間50分
S黄金山登山口09:0009:20新道・旧道、分岐点09:2510:53黄金山11:3012:29新道・旧道、分岐点12:50黄金山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10月3連休の中日、8時30分ころに駐車場に着くとすでに10台。ゆっくり準備中に3〜4台入ってきて空スペースは残り数台分。結構な人気ありますね、黄金山。

事前にヤマレコで情報確認すると山頂は狭いようなので、山頂コーヒーは諦めて子どもとコンビニおにぎりミニ弁当を頂く。海からの風で低く雲が生まれ眺望は今ひとつだったけど、高度感のある山頂域で30分ちょっとの休憩。林道全般整備が行き届いており、楽しい親子登山が楽しめました。
コース状況/
危険箇所等
新道は歩行距離1000mから先の黄金山本体全般急勾配ですが、ほぼロープが敷設されていました。山頂部は特に北側が切れ落ちていて相当の高度感もありファミリー向けとは言い難いかも知れません。(新道、山頂までの歩行距離1884m)
その他周辺情報登山口から4Kmで国道451号線に出て海側(右手側、西側)へ2Kmちょっとで浜益温泉(日帰り大人500円、小学生250円)食堂はランチ営業のみ(ソフトクリームも)※10月23〜28日は設備点検で臨時休業だそうです。
過去天気図(気象庁) 2017年10月の天気図 [pdf]

写真

国道451号線・石狩市浜益区実田の実田橋から林道に入る。海側から来ると正面に黄金山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道451号線・石狩市浜益区実田の実田橋から林道に入る。海側から来ると正面に黄金山!
林道入口のもう一つの看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道入口のもう一つの看板。
林道終点に駐車場、すぐに入山BOXと登山口。9:00 出発!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点に駐車場、すぐに入山BOXと登山口。9:00 出発!
前半は森の中の整備された登山道を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半は森の中の整備された登山道を進む。
歩行距離版が200m置きに有り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩行距離版が200m置きに有り。
9:20 歩行距離777m地点で旧道・新道の分岐。水場あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:20 歩行距離777m地点で旧道・新道の分岐。水場あり。
歩行距離1000m地点からの黄金山山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩行距離1000m地点からの黄金山山頂。
黄金山本峰に入ると徐々に急坂になる。急坂部のほぼ全部に補助ロープが敷設されている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄金山本峰に入ると徐々に急坂になる。急坂部のほぼ全部に補助ロープが敷設されている。
この梯子から先はさらに急坂に。でも登山道は整備が行き届いているので、淡々と登るだけです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この梯子から先はさらに急坂に。でも登山道は整備が行き届いているので、淡々と登るだけです。
歩行距離1600m地点。もう少しで頂上と思われるが・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩行距離1600m地点。もう少しで頂上と思われるが・・・。
岩稜が見えました、いよいよ山頂に着きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜が見えました、いよいよ山頂に着きます。
山頂部が見えました。正確には山頂手前の岩稜です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部が見えました。正確には山頂手前の岩稜です。
岩稜の上に腰掛けて休憩。「山頂は向こう側だよ」というと「うわ、スゲー。すぐ行こう」だって、怖くないみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜の上に腰掛けて休憩。「山頂は向こう側だよ」というと「うわ、スゲー。すぐ行こう」だって、怖くないみたい。
2
ものすごい高度感です。浜益川の河口側、海も見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ものすごい高度感です。浜益川の河口側、海も見えます。
山頂標識のある山頂部へ。狭くて特に北側は切り立っていて緊張します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識のある山頂部へ。狭くて特に北側は切り立っていて緊張します。
1
10:53 黄金山山頂!739.5mとは思えない高度感。個人的にはニペソツ、芦別岳、オプタテよりずっと緊張します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:53 黄金山山頂!739.5mとは思えない高度感。個人的にはニペソツ、芦別岳、オプタテよりずっと緊張します。
4
北側の谷を見下ろす、ざっと300mちょっとの高低差。でも全体的に秋色で鮮やかでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の谷を見下ろす、ざっと300mちょっとの高低差。でも全体的に秋色で鮮やかでした。
山頂部から手前の岩稜部を見る、岩稜部もかなり切り立っていますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部から手前の岩稜部を見る、岩稜部もかなり切り立っていますね。
この日は北側、暑寒別の山々は見渡せず。群別岳が見たかったのに・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は北側、暑寒別の山々は見渡せず。群別岳が見たかったのに・・・。
下山は同じルートを。山頂部の最初の岩稜(下る時は最後)は山頂側から見ると人工的な石垣に見えました。不思議。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は同じルートを。山頂部の最初の岩稜(下る時は最後)は山頂側から見ると人工的な石垣に見えました。不思議。
3
山頂のすぐ手前の旧道(右手)との分岐地点、新道も急坂だけど旧道の勾配は子どもには無理。自分でも油断できん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のすぐ手前の旧道(右手)との分岐地点、新道も急坂だけど旧道の勾配は子どもには無理。自分でも油断できん。
ロープの内ところまで降りてきたら岩の上にコガネ虫。黄金山だけに、まだ生きていました(?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープの内ところまで降りてきたら岩の上にコガネ虫。黄金山だけに、まだ生きていました(?)
駐車場が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場が見えてきました。
1
12:50 下山、さすがに疲れたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:50 下山、さすがに疲れたようです。
駐車場にはキレイな水洗トイレあり。その前に靴洗い場もあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場にはキレイな水洗トイレあり。その前に靴洗い場もあり。
1
登山口から約7.5Kmで浜益温泉。単純硫黄泉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から約7.5Kmで浜益温泉。単純硫黄泉。
1
館内に臨時休業の案内あり、10月23〜28日は臨時休業だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
館内に臨時休業の案内あり、10月23〜28日は臨時休業だそうです。
念願の黄金山ストラップゲット!良く見ると「739.1米」?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念願の黄金山ストラップゲット!良く見ると「739.1米」?
1

感想/記録

8月のお盆過ぎに三男と雄冬にキャンプに行って帰りに浜益温泉に寄った。
その時に三男が売店で黄金山ストラップを見つけて「これほしいな」と。
「これはね、近くにある黄金山に登った人が記念で買うものなんだよ」と軽く説明。

それを覚えていたようで、今回の3連休、真ん中の日だけ用事がない。
三男に海釣りかナキウサギでも見に行くかと相談すると「黄金山って行けないの?」と。「行けると思うけど、なんで急に?」と私。三男に8月の受け答えを言われ、「よく覚えていたね、では行こうか」と黄金山。

739mなんで、時間はそうは掛からない。
旧道は険しいようなので新道往復、結構な勾配をどんどん進んで狭い山頂部へ。
子どもが怖がったら、山頂部は諦めようと最初から思っていたけど、全く何でもない様子。北側はほぼ垂直に見えるので、こっちの方が緊張MAX。とても700m級の山とは思えない抜群の高度感でした。

帰りには念願の黄金山ストラップもゲット出来て、三男も目標達成!
帰りの車で私が「今度は晴れの日にまた来たいね」というと、「いや次は行けたら、天塩岳行きたい」だって。昨日、北海道の山ガイド読んでいたからなぁ・・・。

宿題は来シーズンに持ち越しです。
訪問者数:165人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ナキウサギ 林道 水場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ