また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1283310 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬沼/一ノ瀬休憩所〜尾瀬沼1周(Circuit)

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大清水に車を置いて、一ノ瀬休憩所まで乗り合いバスを利用しました
【大清水駐車場】500円/回
朝5時半到着時、第1駐車場は満車、第2駐車場も空きは数台
【乗り合いバス(大清水⇔一ノ瀬)】片道700円/人
29年度の運航は10/15(日)まで
http://www.pref.gunma.jp/01/e2300364.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
1時間20分
合計
5時間30分
S一ノ瀬休憩所06:2507:35三平下(尾瀬沼山荘)07:4008:00長蔵小屋08:5009:35沼尻平09:4510:45三平下(尾瀬沼山荘)11:0011:55一ノ瀬休憩所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
木道が濡れていて、滑りやすい
その他周辺情報【沼田クリニック】救急で怪我の処置をしてもらいました

写真

大清水6時発の乗り合いバスに乗って一ノ瀬休憩所へ、今日はここからスタートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大清水6時発の乗り合いバスに乗って一ノ瀬休憩所へ、今日はここからスタートです。
かなり色づき始めていますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり色づき始めていますね。
1
三平峠を過ぎて尾瀬沼に向かう途中、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三平峠を過ぎて尾瀬沼に向かう途中、
「尾瀬沼が見えた〜」とよそ見したのか、同行者が滑って転んで掌、親指の付け根を切ってしまいました。かなり深く切ってしまったようで、応急処置をするため三平下へ急ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「尾瀬沼が見えた〜」とよそ見したのか、同行者が滑って転んで掌、親指の付け根を切ってしまいました。かなり深く切ってしまったようで、応急処置をするため三平下へ急ぎます。
尾瀬沼休憩所と尾瀬沼山荘に尋ねましたが、応急処置できないと言われて、ビジターセンターへ向かうことに。アルコール殺菌と、止血にとキッチンペーパーをくださいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼休憩所と尾瀬沼山荘に尋ねましたが、応急処置できないと言われて、ビジターセンターへ向かうことに。アルコール殺菌と、止血にとキッチンペーパーをくださいました。
1
途中のテラスから。草紅葉と、明日登るはず(だった)の燧ケ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のテラスから。草紅葉と、明日登るはず(だった)の燧ケ岳。
2
右に燧ヶ岳、左に小さく至仏山が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に燧ヶ岳、左に小さく至仏山が見えます。
1
尾瀬沼ビジターセンターで救急箱をお借りでき、スタッフの方が応急処置してくださいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼ビジターセンターで救急箱をお借りでき、スタッフの方が応急処置してくださいました。
2
傷口をガーゼでふさいで、テープでぐるぐると巻いて固定。血は止まったけれど、翌日燧ケ岳に登るのは止めたほうがいいということになって、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傷口をガーゼでふさいで、テープでぐるぐると巻いて固定。血は止まったけれど、翌日燧ケ岳に登るのは止めたほうがいいということになって、
宿泊予定だった第2長蔵小屋へは、長蔵小屋からキャンセルの連絡をしてくださることに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿泊予定だった第2長蔵小屋へは、長蔵小屋からキャンセルの連絡をしてくださることに。
1
救急の病院リストと、マキロン、替えのガーゼまで持たせてくださって、ビジターセンターの皆さま、お世話になりありがとうございました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
救急の病院リストと、マキロン、替えのガーゼまで持たせてくださって、ビジターセンターの皆さま、お世話になりありがとうございました。
1
すぐにでも引き返して病院へ行くところですが、本人の希望で尾瀬沼を1周することにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにでも引き返して病院へ行くところですが、本人の希望で尾瀬沼を1周することにしました。
1
草紅葉がキラキラ輝いて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉がキラキラ輝いて。
1
急ぎ足だけれど、足を止めずにはいられません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急ぎ足だけれど、足を止めずにはいられません。
1
沼尻の分岐。この木道をまっすぐ進んで、美晴へ行く予定でしたが、左折します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼尻の分岐。この木道をまっすぐ進んで、美晴へ行く予定でしたが、左折します。
1
尾瀬沼南岸コース、木々に覆われていて、意外と展望の良いところは少なくて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼南岸コース、木々に覆われていて、意外と展望の良いところは少なくて、
時々、こんな景色が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、こんな景色が見えます。
1
尾瀬沼三平下に戻ってきました。往時は慌てていて景色を見るどころでなかったので、ひと休みしてから戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼三平下に戻ってきました。往時は慌てていて景色を見るどころでなかったので、ひと休みしてから戻ります。
木道で滑った場所。血が流れた後が残っていて、すぐわかりました。少しでも斜めになっていると、本当に滑りやすかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道で滑った場所。血が流れた後が残っていて、すぐわかりました。少しでも斜めになっていると、本当に滑りやすかったです。
一ノ瀬休憩所に戻りました。12時発の乗り合いバスに乗れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ瀬休憩所に戻りました。12時発の乗り合いバスに乗れました。
1

感想/記録

秋晴れの山歩き、美晴で1泊、大清水から
尾瀬沼〜美晴新道〜燧ケ岳〜ナデッ窪〜一ノ瀬休憩所のルートを予定してました
木道は滑りやすいと聞いてはいましたが、尾瀬沼に到着する前に
同行者が足を滑らし転んで、手の親指付け根を深く切るというアクシデント

傷口はかなり深かったので、応急処置をしてもらえるところがないかと
とりあえず尾瀬沼休憩所に飛び込みましたが
尾瀬沼山荘にも処置できないとのことで、ビジターセンターへ。

ビジターセンターでは救急箱があったので、簡単な応急処置をしてくださいました
私は怖くて傷口を見れなかったのですが、翌日の登山は止めて
すぐに病院へ行った方がいいということになり、救急の病院リストをいただきました
予約していた第2長蔵小屋のキャンセルは、長蔵小屋からしてくださるとのこと
いろいろと親切にしてくださって、本当に感謝です

大清水から沼田市内の沼田クリニックへ行き、処置をしてもらい
5針縫って家に帰りました

山歩きを初めて3年にして、初めて同行者が怪我をするというアクシデント
ちょっと滑って転んだ時に手をついた、程度なので
いつ自分の身に起こっても不思議でないと痛感しました
救急セットもバンドエイドくらいしか持ち合わせていなかったので
これからの山歩きの持ち物も考えなくてはいけませんね
あと、手袋も必需品
怪我をしたことで、学ぶことの多い1日でした


ps 尾瀬沼の草紅葉は、素晴らしかったです♪
燧ケ岳はまたいつかリベンジします

訪問者数:113人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ