ヤマレコ

記録ID: 1283860 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳主脈縦走(平標山→万太郎山→谷川岳→土合)

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車の回収が必要であれば、平標登山口から入ると、土合発長岡行き1758くらいしかありません。越後湯沢発1845の最終バスで平標登山口に戻ります。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間0分
休憩
2時間5分
合計
12時間5分
S平標登山口04:0005:15松手山05:2006:15平標山06:2007:05仙ノ倉山07:2008:45毛渡乗越08:5009:45万太郎山10:1012:10オジカ沢ノ頭12:2013:10肩ノ小屋14:1016:05西黒尾根登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
車を回収される方は、土合発下り電車が1758くらいしかない(この前は1349)ので、逆行コースより時間を気にせず稜線歩きを満喫できるかもです。実際、万太郎山から先は写真を撮ったりとのんびり歩きです。谷川岳でも奥の院まで行きのんびりしました。

写真

ガスですが、よく紅葉してます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスですが、よく紅葉してます。
ガスの中の平標山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中の平標山
先は長い・・ 
しかもガス・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先は長い・・ 
しかもガス・・
晴れてきました。この瞬間がタマラナイ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきました。この瞬間がタマラナイ!
平標山の向こうは苗場や北ア。南方には富士山も見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山の向こうは苗場や北ア。南方には富士山も見えました。
向かう稜線は雲海。ガスの中に突っ込んで行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かう稜線は雲海。ガスの中に突っ込んで行きます。
それ、突っ込めー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それ、突っ込めー!
1
振り返って、仙ノ倉と避難小屋と秋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、仙ノ倉と避難小屋と秋
1
ガスに煙るエビス大黒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスに煙るエビス大黒
1
稜線がちょうど雲海の高さなので、アップダウンでガスに出たり入ったり。ガスに入ると涼しく気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線がちょうど雲海の高さなので、アップダウンでガスに出たり入ったり。ガスに入ると涼しく気持ちいい。
1
良い色付きです。中腹の紅葉が見事!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い色付きです。中腹の紅葉が見事!
毛渡乗越まで下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛渡乗越まで下りました。
逆光なのが残念だが、ほんとはもっと素晴らしい色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光なのが残念だが、ほんとはもっと素晴らしい色
このへんも素晴らしい紅葉です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへんも素晴らしい紅葉です。
1
こちら順光側。見事な色付き!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら順光側。見事な色付き!
1
肩の小屋からは観光地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋からは観光地
奥の院から一ノ倉岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院から一ノ倉岳方面
西黒尾根で下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根で下山
1
西黒尾根も良い色付き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根も良い色付き
1
土合の階段を下りて縦走終了です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土合の階段を下りて縦走終了です。

感想/記録

各地から紅葉の便りが届いてます。200名山の仙ノ倉山に狙いを絞り、ついでだから主脈縦走をやろうかと三連休の中日に決行です。平標山まではガスでモチベダウン。このままガスなら仙ノ倉で引き返そうかととぼとぼ歩いてたら、仙ノ倉の手前でガスが溶けてきました。これで俄然やる気アップ。ながーーい道のりですが、雲海の中に出たり入ったりして、快晴一辺倒よりむしろ変化があって楽しかったです。
平標発土合行きの方々は私を含め4組くらいかと。意外と少なかったです。土合発逆行組はもう少し多かったでしょうか。道中、越後湯沢から登山口まで深夜ランして入山された猛者とご一緒させて頂きました。大変お疲れ様でした。
訪問者数:99人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

雲海 乗越 ガス 避難小屋 紅葉 奥の院
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ