また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1284508 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

継子岳

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ...昼前よりガスまみれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
2時間2分
合計
8時間33分
S御嶽小坂登山口07:3107:48仙人橋08:00小坂口七合目08:0108:20湯ノ花峠08:2108:51のぞき岩09:0009:25小坂口八合目・お助け水09:3010:30五の池小屋10:4611:05飛騨頂上11:0611:15五の池小屋11:1711:24飛騨頂上11:3411:35五の池小屋11:3612:04継子岳12:2512:41継子岳2峰12:5813:26四ノ池渡渉点13:2713:37三・四・五ノ池分岐13:4313:50五の池小屋14:1014:45小坂口八合目・お助け水14:4615:04のぞき岩15:1115:28湯ノ花峠15:2915:42小坂口七合目15:4315:49仙人橋15:5016:04御嶽小坂登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

出遅れたため、登山口到着が遅れて下の市営駐車場に停めるよりなし。
2017年10月08日 07:10撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出遅れたため、登山口到着が遅れて下の市営駐車場に停めるよりなし。
2
登山道入り口
ポストがあったので、計画書を投函。
2017年10月08日 07:22撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口
ポストがあったので、計画書を投函。
ここのところに立派なバイオトイレあり。
念のため用を足して出発。
2017年10月08日 07:25撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのところに立派なバイオトイレあり。
念のため用を足して出発。
2
最初の橋を渡って登り往きます。
2017年10月08日 07:44撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の橋を渡って登り往きます。
ジョーズ岩...って名称がなんだかなあ。
2017年10月08日 08:01撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジョーズ岩...って名称がなんだかなあ。
のぞき岩からの眺望
2017年10月08日 08:52撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のぞき岩からの眺望
2
往路復路とも鳴らしてみました。
2017年10月08日 08:53撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路復路とも鳴らしてみました。
1
のぞき岩避難小屋とありますが、小屋はなし。
2017年10月08日 08:53撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のぞき岩避難小屋とありますが、小屋はなし。
八合目から少し往くと森林限界に至り、飛騨側の眺望が広がる。
2017年10月08日 09:45撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目から少し往くと森林限界に至り、飛騨側の眺望が広がる。
1
この日は白山を縦走する会友のパーティーがありました。
2017年10月08日 09:45撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は白山を縦走する会友のパーティーがありました。
5
こういうのがあると私は合掌してしまう。
2017年10月08日 10:16撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうのがあると私は合掌してしまう。
3
五の池小屋着
この頃よりガスが上がってきて眺望が...
2017年10月08日 10:29撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五の池小屋着
この頃よりガスが上がってきて眺望が...
1
飛騨頂上界隈がガスにつつまれたので、五の池小屋で小休止とする。ぱんだ屋さんで、私はシフォンケーキとチャイをいただきました。
2017年10月08日 10:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨頂上界隈がガスにつつまれたので、五の池小屋で小休止とする。ぱんだ屋さんで、私はシフォンケーキとチャイをいただきました。
5
切れ間があったりするもガスは止まずながらも、継子岳山頂へ向かう。
2017年10月08日 11:31撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切れ間があったりするもガスは止まずながらも、継子岳山頂へ向かう。
1
継子岳と継子二峰。
四ノ池がいい感じ。
2017年10月08日 11:33撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継子岳と継子二峰。
四ノ池がいい感じ。
5
手前の小ピークを経て
2017年10月08日 11:47撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の小ピークを経て
2
山頂まであと少し
2017年10月08日 11:57撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し
2
継子岳山頂
しかして、ガスに覆われ眺望は× orz
2017年10月08日 12:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継子岳山頂
しかして、ガスに覆われ眺望は× orz
4
ガスが晴れないかと長居してしまう。
2017年10月08日 12:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れないかと長居してしまう。
二峰の手前から
2017年10月08日 12:33撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二峰の手前から
2
ガスが取れないものかとまたもゆるゆる過ごす。
2017年10月08日 12:34撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが取れないものかとまたもゆるゆる過ごす。
3
四ノ池の湿原を眺めている限り、ガスのかかり方によっては幽幻さがあって見栄えは悪くない。
2017年10月08日 12:48撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ノ池の湿原を眺めている限り、ガスのかかり方によっては幽幻さがあって見栄えは悪くない。
4
しばらくすると...剣ヶ峰方面のガスが取れ始め
2017年10月08日 12:50撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくすると...剣ヶ峰方面のガスが取れ始め
4
摩利支天や剣ヶ峰が。
私以外のメンバーは初御嶽山だったみたいなんで、これを見てもらえて嬉しい。
2017年10月08日 12:53撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天や剣ヶ峰が。
私以外のメンバーは初御嶽山だったみたいなんで、これを見てもらえて嬉しい。
4
二峰から下ったところで
2017年10月08日 13:09撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二峰から下ったところで
3
四ノ池の湿原
2017年10月08日 13:13撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ノ池の湿原
2
三ノ池を眺めて五の池小屋に戻ります。
2017年10月08日 13:34撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ池を眺めて五の池小屋に戻ります。
7
暗くなると不味いのでここまでとし、五の池小屋前で休憩後、下山開始。
2017年10月08日 14:06撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くなると不味いのでここまでとし、五の池小屋前で休憩後、下山開始。
1
復路の方が秋色を実感できました。
2017年10月08日 15:43撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路の方が秋色を実感できました。
ほぼ下山完了。
2017年10月08日 15:58撮影 by NIKON 1 J5, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ下山完了。
2

感想/記録

7、8日は北岳の予定だったが、7日の天候が優れないようだったので計画を変更、メンバーに代案を募りつつ、飛騨側からの御嶽山に決定。
とはいえ、最高峰の剣ヶ峰には立ち入れないので、四ノ池周遊での継子岳を目指す。

基本は日帰りの山行きとなるも、7日朝から関西を出立、夕刻に日和田高原のキャンプ場着で、テント泊してゆっくりまったり飲み食いして過ごす。

前夜の酒量が過ぎたため?出遅れて登山口直近の駐車場は既に満車、最下部の市営駐車場に駐車となり、出立は7時半をまわっていた。

森林限界からは西北の眺望を眺めながらの快適な道行き、とても歩きやすい登山道だった。しかして、五の池小屋に達する頃から稜線に沿ってガスが這い上がり、展望は厳しいものに。
ヤマテンも併せて晴天予報だったけれど、高峰では昼を境にしてガスが湧き上がってきがちである、その可能性を失念していた。10時半というのは早過ぎるとはいえ、早めに出立しなかったことが悔やまれる。
継子岳へ向かい、四ノ池を周遊する道中では、ガスがとれないものかと各所で幾度も足を緩め、ユルユルと進んで往くことに。
継子岳二峰では剣ヶ峰方面のガスが晴れる頃合いがあり、初御嶽山の同行メンバーにも広大な御嶽山山上の全貌の一端?を見てもらえたので、少し安堵。

前夜発日帰りで登っていた会友の別パーティーは、我々のルートとは反対側の火口部の立入禁止エリアを沿うような形でずっと石室山荘の方まで行っていたとのこと。
飛騨側登山口からのピストンの行程は同じなので、出くわさないはずはないと思っていたものの、LINEでやり取りするのみ、顔を見ることはなかった。
今更ながらに御嶽山山上の広大さを再認識する次第。

今回、私は行動食を詰めた袋を車に置き忘れていたよう。発見されたのは二日後だったのでホンに大たわけであった。日帰り山行とはいえ、これはヒヤリハットに該当するかも。
登る途上の休憩時に置き忘れ、熊など山中の動物が食するところとなってはマズイなあ、と自責の念に駆られていたのでともかく一安心。
訪問者数:122人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ