ヤマレコ

記録ID: 1287314 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

エルモと山歩 長崎くんちツアーの合間に、ちょっと朝散歩・・♪ 長崎龍馬像の風頭山へ(エルモはお家でお留守番!)

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間42分
休憩
59分
合計
2時間41分
Sスタート地点04:2405:04若宮稲荷神社05:0705:18風頭山06:1407:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

4:24に新地のホテルを出発。7:30の朝ごはんまでは戻る予定。銅座橋を渡り・・・寺町通りを歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4:24に新地のホテルを出発。7:30の朝ごはんまでは戻る予定。銅座橋を渡り・・・寺町通りを歩く
4:36 立派な石垣だなーと門を見ると、延命寺でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4:36 立派な石垣だなーと門を見ると、延命寺でした!
立看板には「長崎奉行所 立山役所の門扉」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立看板には「長崎奉行所 立山役所の門扉」
隣は興福寺ですね、暗くて、浄安寺、三宝寺も暗くてわからん・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣は興福寺ですね、暗くて、浄安寺、三宝寺も暗くてわからん・・、
4:49 深崇寺でしょうか。門の左手に立っている像は親鸞聖人様の像ではありませんか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4:49 深崇寺でしょうか。門の左手に立っている像は親鸞聖人様の像ではありませんか!
深崇寺の角に手作りの「亀山社中跡→」とありました。ここが龍馬通りの入口ですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深崇寺の角に手作りの「亀山社中跡→」とありました。ここが龍馬通りの入口ですね!
「亀山社中記念館まで あと210m」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「亀山社中記念館まで あと210m」
明るそうに写ってますが、けっこう暗いです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るそうに写ってますが、けっこう暗いです!
手製の「龍馬通り」案内には
「この坂で龍馬もみたか青春の夢」
「強くて優しい龍馬さん、私もなりたい龍馬さん」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手製の「龍馬通り」案内には
「この坂で龍馬もみたか青春の夢」
「強くて優しい龍馬さん、私もなりたい龍馬さん」
「Welcome!
 亀山社中へ100メートル」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「Welcome!
 亀山社中へ100メートル」
「新発見 龍馬の軌跡(きせき)が道標(みちしるべ)」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「新発見 龍馬の軌跡(きせき)が道標(みちしるべ)」
月明かりに照らされて龍馬通りを行くと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月明かりに照らされて龍馬通りを行くと
「拓け世界を 龍馬魂 ここにあり」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「拓け世界を 龍馬魂 ここにあり」
ここを左の路地を入るのですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左の路地を入るのですね
4:58 「亀山社中の跡」に着きました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4:58 「亀山社中の跡」に着きました!
記念館の門です、暗い!
前の細い路地を進んで行くと、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念館の門です、暗い!
前の細い路地を進んで行くと、、、
「龍馬のぶーつ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「龍馬のぶーつ」
たしかに靴のままぶーつに入れますね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たしかに靴のままぶーつに入れますね!
夜景が綺麗です!稲佐山が正面に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜景が綺麗です!稲佐山が正面に
港と月、一昨日が満月だったので明るい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
港と月、一昨日が満月だったので明るい!
若宮稲荷神社。坂本龍馬の銅像がありますが真っ暗で入る気になりません (^^;;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若宮稲荷神社。坂本龍馬の銅像がありますが真っ暗で入る気になりません (^^;;
風頭公園への道を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風頭公園への道を進む
龍馬の像でしょう。レトロっぽくて良いですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍馬の像でしょう。レトロっぽくて良いですね!
5:13 早起きのにゃーが居ました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:13 早起きのにゃーが居ました!
案内、有難う!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内、有難う!!
雲間からの月と公園の森
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲間からの月と公園の森
5:18 風頭公園着、広場を廻り込んで展望台へ。
梟が「ホォーホ ホッホ」と鳴き、ちょっとビックリ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:18 風頭公園着、広場を廻り込んで展望台へ。
梟が「ホォーホ ホッホ」と鳴き、ちょっとビックリ!
5:25 展望台着
長崎市の日の出は6:19なので、夜景を見ながら夜明けを待ちます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:25 展望台着
長崎市の日の出は6:19なので、夜景を見ながら夜明けを待ちます
6:00 彦山が朝焼けに浮かび上がって来ました。彦山の姿がかっこいいです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:00 彦山が朝焼けに浮かび上がって来ました。彦山の姿がかっこいいです!
長崎の街並みにも朝日が当たって来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長崎の街並みにも朝日が当たって来ました
正面には稲佐山も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面には稲佐山も
展望台から、パノラマでどうぞ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から、パノラマでどうぞ!
6:06 隣の龍馬像が見えてきたので会いに行きましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:06 隣の龍馬像が見えてきたので会いに行きましょう
龍馬像の入口の左側に「上野彦馬の墓」の碑
上野彦馬は「坂本龍馬・桂小五郎」などを撮った写真家と書かれています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍馬像の入口の左側に「上野彦馬の墓」の碑
上野彦馬は「坂本龍馬・桂小五郎」などを撮った写真家と書かれています
下には墓地があり、この中に上野彦馬の墓があるのでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下には墓地があり、この中に上野彦馬の墓があるのでしょう
坂本龍馬の像と海援隊旗 二曳(にびき)が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂本龍馬の像と海援隊旗 二曳(にびき)が見えてきました
6:17
朝日を背に浴びる龍馬像。
「日本の夜明けぜよ」
このアングルを撮りたかったんですよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:17
朝日を背に浴びる龍馬像。
「日本の夜明けぜよ」
このアングルを撮りたかったんですよ
かっこいいー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっこいいー!
靴が台からはみ出してる、いいですねー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靴が台からはみ出してる、いいですねー!
海援隊旗をバックの像、すごく大きいんです!
誰も居ない龍馬像を堪能しました!
6:20です。ホテルに戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海援隊旗をバックの像、すごく大きいんです!
誰も居ない龍馬像を堪能しました!
6:20です。ホテルに戻ります
風頭公園を通り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風頭公園を通り、
八坂神社に降ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八坂神社に降ります
山の上にも家が建ち並んでます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の上にも家が建ち並んでます
「くんち」の桟敷席を40年も作っているというお爺ちゃんに八坂神社への抜け道を案内してもらいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「くんち」の桟敷席を40年も作っているというお爺ちゃんに八坂神社への抜け道を案内してもらいました
八坂神社まで一緒に降りてきました。有難うございました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八坂神社まで一緒に降りてきました。有難うございました!
ここから降りて来ました。
桟敷席に入る道を登る人を分けながら降りました。お爺ちゃんは、大丈夫!大丈夫!と言い道路に出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから降りて来ました。
桟敷席に入る道を登る人を分けながら降りました。お爺ちゃんは、大丈夫!大丈夫!と言い道路に出ました
6:42 八坂神社は大勢の人です。7時から、築町と銅座町の奉納くんちが始まるんです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:42 八坂神社は大勢の人です。7時から、築町と銅座町の奉納くんちが始まるんです!
八坂神社に向かって来る人たちです。私は逆方向に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八坂神社に向かって来る人たちです。私は逆方向に進みます
正覚寺下駅を通り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正覚寺下駅を通り、
「金剛院の坂」行って見ましょう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「金剛院の坂」行って見ましょう!
綺麗な作りの階段を上がって、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な作りの階段を上がって、
大崎神社の前を通り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崎神社の前を通り、
レトロな丸山町交番の前を通り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レトロな丸山町交番の前を通り、
「大徳寺の大クス」寄って行きましょう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大徳寺の大クス」寄って行きましょう!
うひゃー! ででかい!
でも寺が見当たりませんが??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うひゃー! ででかい!
でも寺が見当たりませんが??
急な石段を降り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な石段を降り、
梅香崎神社(天満宮)の石段でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅香崎神社(天満宮)の石段でした!
「どうざばし」に戻って着ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「どうざばし」に戻って着ました
銅座橋から新地橋を眺める。ホテルはもうすぐです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅座橋から新地橋を眺める。ホテルはもうすぐです!
7:02 銅座橋からは彦山が眺められ、彦山の手前辺りが風頭山になるのでしょうか。朝散歩の終りです!
朝食は7時半から、
アーちゃんはまだ寝てるでしょう (^o^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:02 銅座橋からは彦山が眺められ、彦山の手前辺りが風頭山になるのでしょうか。朝散歩の終りです!
朝食は7時半から、
アーちゃんはまだ寝てるでしょう (^o^)

感想/記録
by erumo

長崎くんちツアー、3日目。
 少し早い時間の朝散歩ですが風頭山に坂本龍馬像を見に行きました。
 ここ長崎の日の出は東京より40分も遅い5時19分ですので、
 朝の4時半はまだまだ暗かった。

新地界隈では営業中の飲み屋と街灯で明るいのですが、
 思案橋の交差点から鍛冶屋町通りに入ると
 まったく人にも会わず皓台寺(こうたいじ)に出ました。
 この皓台寺と大音寺との間の道を登っていくと
 風頭山の公園に出るのが一番近いようですが、
 寺と寺の間の道は街灯も無く真っ暗闇でした。

ぶなんに寺町通りから「龍馬の道」に向かい、
 手製の案内板と月明りで龍馬の道への入口を見つけて、
 暗い石段を登り「亀山社中跡」に着く、
 今は所々に「街灯」があるが、
 龍馬が今の時間に歩いたら真っ暗闇だったのでしょうね。
 「ぶーつの像」からは長崎の港が見渡せて夜景が素晴らしいです。
 途中の家の前では、朝早いニャーに挨拶して、
 風頭公園も真っ暗で、後ろからホーホに挨拶されましたが、
 誰も居ない公園の展望台で夜明けを待って龍馬像に会ってきました。

山仲間にもファンがいて龍馬好きには、たまらない場所を歩いて来ました。
 いいでしょう(笑)

新地のホテルに着くまえに銅座橋から山の方を見上げると
 なんと、彦山が見えるではありませんか。
 龍馬像の風頭山も同じ方角だと思います。

朝の散歩は少しの時間でしたが龍馬像の風頭山への道は
 暗い時間からだったので新鮮で楽しい時間でした。

ホテルで待つアーちゃんと朝飯を食べてから、
 「くんち」の追っかけをしてと、、
 ツアーのフリータイムを楽しみました。

10時のバスで長崎市内の観光(一昨日は平戸)でした。
 以前車で来て、見る観光地も被る所があったのですが、
 バスは座って居ればいいので楽でいいですね。
 ・・・
  観光して、佐賀空港〜羽田へ、
 ・・・
 自宅に着いたのは23:00過ぎで、長い一日でした。
訪問者数:50人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ