また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1288285 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

紅葉🍁の安達太良稜線散歩

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
2時間37分
合計
9時間17分
S野地温泉登山口06:5507:12土湯峠07:1307:45鬼面山07:5108:52箕輪山09:2009:36笹平09:3709:52鉄山避難小屋10:03鉄山10:0710:37安達太良山11:4011:50沼尻分岐11:5512:02石筵分岐12:2012:32沼尻分岐12:3612:59鉄山13:05鉄山避難小屋13:1013:41箕輪山14:0015:09横向登山口15:30横向上登山口15:57土湯峠16:0016:12野地温泉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

野地温泉ホテルの脇からスタート。
2017年10月08日 06:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野地温泉ホテルの脇からスタート。
雨上がりですがすがしいが、足元は木の根が滑りやすくて気を使いました。
2017年10月08日 07:01撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨上がりですがすがしいが、足元は木の根が滑りやすくて気を使いました。
土湯峠まで上がれば、すっきりと大きな青空。
2017年10月08日 07:12撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土湯峠まで上がれば、すっきりと大きな青空。
鬼面山への登りを振り返れば、吾妻方面の展望が広がります。
2017年10月08日 07:21撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼面山への登りを振り返れば、吾妻方面の展望が広がります。
これから向かう箕輪山。
2017年10月08日 07:45撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう箕輪山。
今日は磐梯山もスッキリですね。
2017年10月08日 07:47撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は磐梯山もスッキリですね。
ここの紅葉は素晴らしかった。
2017年10月08日 07:53撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの紅葉は素晴らしかった。
紅葉の大海原といった感じ。
2017年10月08日 07:59撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の大海原といった感じ。
今登ってきた鬼面山を振り返れば、
2017年10月08日 08:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今登ってきた鬼面山を振り返れば、
一面真っ赤。
2017年10月08日 08:32撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面真っ赤。
1
先ずは鉄山避難小屋へ。
2017年10月08日 09:47撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは鉄山避難小屋へ。
くろがね小屋が足元に。
2017年10月08日 10:04撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋が足元に。
ここの紅葉もきれいでした。
2017年10月08日 10:14撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの紅葉もきれいでした。
安達太良本峰に近づくと、一気に登山者が激増。
2017年10月08日 10:21撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良本峰に近づくと、一気に登山者が激増。
安達太良山頂へは長蛇の列。
2017年10月08日 10:37撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山頂へは長蛇の列。
百名山とあんぱん。
andyさんの真似ですが。
2017年10月08日 10:44撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百名山とあんぱん。
andyさんの真似ですが。
和尚山の斜面もきれいでした。
2017年10月08日 10:53撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和尚山の斜面もきれいでした。
安達太良山頂より。
2017年10月08日 11:24撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山頂より。
船明神岳を往復してきました。
2017年10月08日 11:55撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船明神岳を往復してきました。
船明神岳の石祠がヤバいことに。
2017年10月08日 12:17撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船明神岳の石祠がヤバいことに。
1
箕輪山まで戻ると、再び天気が回復。
安達太良本峰辺りはガスが発生しやすいようです。
2017年10月08日 13:14撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕輪山まで戻ると、再び天気が回復。
安達太良本峰辺りはガスが発生しやすいようです。
1
鬼面山への道は、ぬかるみがひどかったため、横向き温泉へ下り、土湯峠越えをすることにしました。
2017年10月08日 14:16撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼面山への道は、ぬかるみがひどかったため、横向き温泉へ下り、土湯峠越えをすることにしました。
横向き温泉へは、最後スキー場脇を下ってきました。
2017年10月08日 15:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横向き温泉へは、最後スキー場脇を下ってきました。
あそこ登り返すのか....
2017年10月08日 15:15撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこ登り返すのか....
車道から再度山道へ。
2017年10月08日 15:29撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道から再度山道へ。
送電線沿いに、土湯峠へ登り返し。
なかなか良い雰囲気の道でした。
2017年10月08日 15:39撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線沿いに、土湯峠へ登り返し。
なかなか良い雰囲気の道でした。
背後の磐梯山。
2017年10月08日 15:40撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後の磐梯山。
土湯峠へ戻ってきました。
2017年10月08日 15:57撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土湯峠へ戻ってきました。
帰着しました。
東北ツアーの第1弾が終了。
2017年10月08日 16:12撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰着しました。
東北ツアーの第1弾が終了。
野地温泉ホテルの「太郎」くん。
シャイな男の子でした。
2017年10月08日 16:17撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野地温泉ホテルの「太郎」くん。
シャイな男の子でした。

感想/記録

 東北紅葉巡り初日。磐梯山や安達太良の紅葉がちょうどとの情報を得ていたため、何度か登った山ではありますが、安達太良を楽しんでくることにしました。ルートは土湯峠から鬼面山経由で安達太良までの稜線を辿るもの。35年も前に初めて本格的な雪山登山の一歩を踏み出した、思い出深いコースです。

 紅葉は鬼面山から箕輪山にかけてが最高の状態で、久々に素晴らしい紅葉を楽しめました。ただ遠目に美しかった紅葉部分の道は酷いぬかるみで、閉口しました。

 安達太良山頂周辺は、最盛期の北アルプス並みの人出。まさか山頂へ登るのに、行列に並ぶことになるなんて思ってもみなかった。山頂直下にデポしたザックを見つけ出すのにも苦労してしまった。

 帰り道は鬼面山へのぬかるみを避けて、箕輪山から横向き温泉へ下り、再度土湯峠越えという少々奇特なコースを採りました。横向きから土湯峠への登り返し道で思いのほか紅葉を楽しめ、良い日を過ごすことができました。
訪問者数:27人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック ガス 避難小屋 紅葉 デポ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ