また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1288623 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

岩櫃山

日程 2017年10月11日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴のち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平沢登山口駐車場に停め往復
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
1時間0分
合計
8時間40分
S平沢登山口駐車場09:4010:30天狗の蹴り上げ岩10:40九合目10:4511:00岩櫃山 山頂11:0511:20天狗の架け橋11:2511:50岩密登山口12:25潜龍院跡(赤岩登山口)12:3012:50旧赤岩通り分岐13:20潜龍院跡(赤岩登山口)14:0014:00赤岩通り分岐(尾根通り)10:3014:30岩櫃城本丸跡14:50ゴ平沢登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩場も連続する難易度の高いコース。標識もわかり辛く道迷いに注意!

写真

駐車場脇のアザミ。アザミは、花を折ろうとするとトゲが刺さって、「驚きあきれる」を意味する古語「あざむ」が語源だそうだが、このあとこのコースに「驚きあきれる」ことになった。
2017年10月11日 09:38撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場脇のアザミ。アザミは、花を折ろうとするとトゲが刺さって、「驚きあきれる」を意味する古語「あざむ」が語源だそうだが、このあとこのコースに「驚きあきれる」ことになった。
前日コース変更の為、コースをカメラにインプット。
沢コースで上り周回して尾根コースから戻って3時間くらいのハイキングかと思いきや・・・・
2017年10月11日 09:38撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日コース変更の為、コースをカメラにインプット。
沢コースで上り周回して尾根コースから戻って3時間くらいのハイキングかと思いきや・・・・
登山口入口には休憩所。NHK大河ドラマ「真田丸」のオープニングで放映されただけあって、コースは整備されているように見えた・・・
2017年10月11日 09:46撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口入口には休憩所。NHK大河ドラマ「真田丸」のオープニングで放映されただけあって、コースは整備されているように見えた・・・
登山口入口には休憩所。NHK大河ドラマ「真田丸」のオープニングで放映されただけあって、コースは整備されているように見えた・・・
2017年10月11日 09:56撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口入口には休憩所。NHK大河ドラマ「真田丸」のオープニングで放映されただけあって、コースは整備されているように見えた・・・
サラシナショウマ
2017年10月11日 10:01撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ
標識の原町ってどこ?とりあえず山頂を目指す
2017年10月11日 10:22撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識の原町ってどこ?とりあえず山頂を目指す
天狗の蹴り上げ岩
岩場のコースになる
2017年10月11日 10:27撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の蹴り上げ岩
岩場のコースになる
天狗の蹴り上げ岩
岩場のコースになる
2017年10月11日 10:29撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の蹴り上げ岩
岩場のコースになる
鉄梯子を連続して登る
2017年10月11日 10:31撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄梯子を連続して登る
稜線に出る
山頂はあの岩壁かい?
2017年10月11日 10:43撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出る
山頂はあの岩壁かい?
遠望すると
二本の鎖と鉄梯子、トップには山頂の標識らしきものがが・・・・
2017年10月11日 10:46撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠望すると
二本の鎖と鉄梯子、トップには山頂の標識らしきものがが・・・・
岩稜の稜線を慎重にクライムダウン
2017年10月11日 10:52撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜の稜線を慎重にクライムダウン
山頂へは分岐からピストン
2017年10月11日 10:53撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へは分岐からピストン
もはや鎖を使わずには登れないレベル
2017年10月11日 10:58撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはや鎖を使わずには登れないレベル
802mの低山とは思えない岩稜トップ
2017年10月11日 10:59撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
802mの低山とは思えない岩稜トップ
山頂は鎖で囲まれ行き止まり
2017年10月11日 11:01撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は鎖で囲まれ行き止まり
1
山頂の南側をへつる
落ちたらやばい
2017年10月11日 11:05撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の南側をへつる
落ちたらやばい
ここからがクライマックス
2017年10月11日 11:06撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからがクライマックス
ナイフリッジの下降
2017年10月11日 11:18撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジの下降
天狗の架け橋迂回路に誘導される
2017年10月11日 11:21撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の架け橋迂回路に誘導される
これが迂回路かい?
2017年10月11日 11:21撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが迂回路かい?
なぜか迂回路を抜けらず「天狗の架け橋」に出てしまうトラップ。この架け橋は危険でしょう・・・・渡らずにしばし迷い下降路を見つける
2017年10月11日 11:25撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜか迂回路を抜けらず「天狗の架け橋」に出てしまうトラップ。この架け橋は危険でしょう・・・・渡らずにしばし迷い下降路を見つける
密岩登山口入口には「群馬県 山のグレーディング」の看板がある。グレードC
2017年10月11日 11:58撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
密岩登山口入口には「群馬県 山のグレーディング」の看板がある。グレードC
ミスをすると転落・滑落などの事故になる場所がある
案内標識が不十分な箇所も含まれるとのこと。
2017年10月11日 11:58撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミスをすると転落・滑落などの事故になる場所がある
案内標識が不十分な箇所も含まれるとのこと。
ようやく里道に出る。
オクラの花
2017年10月11日 12:03撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく里道に出る。
オクラの花
見上げると通過した絶壁は大迫力!
2017年10月11日 12:05撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると通過した絶壁は大迫力!
赤岩登山口から尾根に登りかえし周回するはずだったが・・・
2017年10月11日 12:26撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩登山口から尾根に登りかえし周回するはずだったが・・・
「潜龍院跡」真田昌幸が武田勝頼を迎えるために3日間で建てたといわれる館城跡が登り口
2017年10月11日 12:28撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「潜龍院跡」真田昌幸が武田勝頼を迎えるために3日間で建てたといわれる館城跡が登り口
尾根に出て分岐を右に・・・
これが間違いだった!
2017年10月11日 12:49撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出て分岐を右に・・・
これが間違いだった!
郷原城跡?岩櫃城ではないのか?別名かな・・などと考えコースミスにはまだ気が付かなかった。
2017年10月11日 13:12撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
郷原城跡?岩櫃城ではないのか?別名かな・・などと考えコースミスにはまだ気が付かなかった。
平坦地に下りたらなんと1時間前に登り始めた「潜龍院跡」
狐につままれたようにしばし呆然・・・
どうやら分岐を間違え一周してしまったようだ。
2017年10月11日 13:21撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦地に下りたらなんと1時間前に登り始めた「潜龍院跡」
狐につままれたようにしばし呆然・・・
どうやら分岐を間違え一周してしまったようだ。
再度同じ道を登りかえし先ほどの分岐に。
旧赤岩通りを「尾根通り」と間違えたようだ。
正解は山頂方面に行けば帰路の「尾根通り」に出る。
2017年10月11日 13:56撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度同じ道を登りかえし先ほどの分岐に。
旧赤岩通りを「尾根通り」と間違えたようだ。
正解は山頂方面に行けば帰路の「尾根通り」に出る。
すぐ横には「十二様通り」との標識がある。
つまり「旧赤岩通り」=「十二様通り」らしい、わかりづらい!
2017年10月11日 13:56撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ横には「十二様通り」との標識がある。
つまり「旧赤岩通り」=「十二様通り」らしい、わかりづらい!
ようやく岩櫃城に向かう尾根通りに出る。
2017年10月11日 14:01撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく岩櫃城に向かう尾根通りに出る。
尾根通りにも岩場をへつる所も・・・
2017年10月11日 14:19撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根通りにも岩場をへつる所も・・・
ようやく岩櫃城跡
2017年10月11日 14:30撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく岩櫃城跡
ようやく朝出発した往路に戻る。
2017年10月11日 14:42撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく朝出発した往路に戻る。
登山口の観光案内所でスナップにおさまるYさん。
本当にお疲れ様でした。
2017年10月11日 14:48撮影 by FinePix F300EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の観光案内所でスナップにおさまるYさん。
本当にお疲れ様でした。

感想/記録

前日の谷川岳に続きスマホで検索して急遽決めた「岩櫃山」。NHK大河ドラマ真田丸のオープニング映像で流れる山ということで観光地ムードの登山口をお手軽ハイキングのつもりで出発したのが間違い。鎖場楽しいね⇒ 結構手ごわいね ⇒え、ここ降りるの ⇒マジ鎖離したらヤバイ! ⇒ここどこ歩いてるの?⇒またルートミス?
3時間のコースが5時間もかかってようやく駐車場にたどり着くことができた。それにしても解りづらいガイドマップと標識の数々。でも下調べも地図無しで登った自分達が悪かったんですね・・・・。ヤマレコ記念すべて100回目の投稿、反省しきりのハイグレードハイキングを楽しめた。
訪問者数:207人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ