また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1288933 全員に公開 ハイキング十和田湖・八甲田

八甲田山 ピークは過ぎてもよい景色

日程 2017年10月14日(土) [日帰り]
メンバー
 sfkok(CL)
, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
酸ヶ湯温泉駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
酸ヶ湯温泉上部はぬかるみ状態。
その他周辺情報酸ヶ湯温泉で入浴

装備

個人装備 グローブ 雨具 日よけ帽子 行動食 飲料 コンパス 計画書 GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

蔦沼の日の出(5:46)鑑賞後に車で移動。
酸ヶ湯温泉駐車場で朝食摂って出発。
登山口の紅葉に気持ちも紅く。
2017年10月14日 08:02撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔦沼の日の出(5:46)鑑賞後に車で移動。
酸ヶ湯温泉駐車場で朝食摂って出発。
登山口の紅葉に気持ちも紅く。
1
登山口です。多くの方が登る一日コース(酸ヶ湯→仙人岱→大岳→避難小屋→毛無岱→酸ヶ湯)を選択。
2017年10月14日 08:04撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です。多くの方が登る一日コース(酸ヶ湯→仙人岱→大岳→避難小屋→毛無岱→酸ヶ湯)を選択。
落ち葉が多く落ちています。
モミジの紅さが素晴らしい。
2017年10月14日 08:21撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉が多く落ちています。
モミジの紅さが素晴らしい。
赤・黄・橙の登山道、いい景色です。
ピークは過ぎてるということですが綺麗な場所もあります!
2017年10月14日 08:40撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤・黄・橙の登山道、いい景色です。
ピークは過ぎてるということですが綺麗な場所もあります!
2
泥道を超えていくとと硫黄岳が見えてきます。
2017年10月14日 09:05撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥道を超えていくとと硫黄岳が見えてきます。
仙人岱です。
2017年10月14日 09:36撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岱です。
2
八甲田清水を過ぎると大岳への登りに入ります。
2017年10月14日 09:43撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八甲田清水を過ぎると大岳への登りに入ります。
2時間10分程度で頂上に到着。
満員御礼の頂上です! 
雪が降った模様でところどころに残っていました。
2017年10月14日 10:18撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間10分程度で頂上に到着。
満員御礼の頂上です! 
雪が降った模様でところどころに残っていました。
2
青森市と陸奥湾の展望。
2017年10月14日 10:21撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青森市と陸奥湾の展望。
2
後方に岩木山の美しい山容が見えます。
2017年10月14日 10:22撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後方に岩木山の美しい山容が見えます。
1
こちらは昨日行ってきた八幡平の方向。
天気が良くて最高の気分です。
2017年10月14日 10:23撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは昨日行ってきた八幡平の方向。
天気が良くて最高の気分です。
雪が少し残る山頂を下ります。
風が強く寒いので滞在は15分程度。
2017年10月14日 10:32撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少し残る山頂を下ります。
風が強く寒いので滞在は15分程度。
大岳鞍部避難小屋に向かって下っていきます。
2017年10月14日 10:38撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳鞍部避難小屋に向かって下っていきます。
3
避難小屋です。
2017年10月14日 10:52撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋です。
多くの方が休憩中。
私たちも同様に昼食休憩にしました。
2017年10月14日 11:05撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多くの方が休憩中。
私たちも同様に昼食休憩にしました。
1
黄金色の上毛無岱、遠くに岩木山。
2017年10月14日 11:36撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄金色の上毛無岱、遠くに岩木山。
2
よい色です。
2017年10月14日 11:37撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よい色です。
1
左から赤倉岳、井戸岳、大岳とのことです。
毛無岱休憩所より。
2017年10月14日 11:44撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から赤倉岳、井戸岳、大岳とのことです。
毛無岱休憩所より。
1
下毛無岱への階段を下ります。
池塘もあって美しいです。
2017年10月14日 11:54撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下毛無岱への階段を下ります。
池塘もあって美しいです。
4
下毛無岱休憩所からみた草紅葉と赤倉岳、井戸岳、大岳。
2017年10月14日 12:02撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下毛無岱休憩所からみた草紅葉と赤倉岳、井戸岳、大岳。
広い下毛無岱を進みます。
2017年10月14日 12:04撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い下毛無岱を進みます。
樹林帯では紅葉が楽しめます。
2017年10月14日 12:15撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯では紅葉が楽しめます。
2
美しいです。
2017年10月14日 12:23撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいです。
素晴らしい。
2017年10月14日 12:26撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい。
何枚も何枚も撮ってしまいます。
2017年10月14日 12:35撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何枚も何枚も撮ってしまいます。
落ち葉もいいです。
2017年10月14日 12:37撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉もいいです。
酸ヶ湯温泉、駐車場に降りてきました。周りは紅葉です。
2017年10月14日 12:44撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯温泉、駐車場に降りてきました。周りは紅葉です。
1
4時間50分で無事終了。
この臨時水洗い場の後ろも錦秋です!
2017年10月14日 12:55撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時間50分で無事終了。
この臨時水洗い場の後ろも錦秋です!
9

感想/記録
by sfkok

登山当日の早朝は蔦沼を見に行きました。土曜日で、しかも、日の出時刻は晴れとの予報だったことから非常に多くの方々が来られていました。また、なんとNHKの撮影クルーも来ていましたが、残念なことに陽は差し込みませんでした。意気消沈して八甲田登山に移りましたが、その後は良い天気となって、大岳頂上からの展望、紅葉・草紅葉の風景など八甲田山の素晴らしさを十二分に味あうことができました。
登山ルートではありませんが、酸ヶ湯温泉〜城ヶ倉大橋の間、及び、猿倉温泉・谷地温泉付近の道路両脇の紅葉の素晴らしさに心打たれました。この辺りの紅葉がピークであったことによるものですが、特に、夕日で大紅葉の山腹に映る城ヶ倉大橋の影、大橋から見下ろす渓谷には驚かされました。まさに錦秋の絶景でした。

黄金色の蔦沼が見れなかったのは残念でしたが、美しいモデルさん・山岳ガイドさんとスタッフの皆さんの撮影手順・風景を眺めることができました。ドローンでの撮影も見ることができ興味深かったです。見に来ていた子供は大興奮でした。
訪問者数:282人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ