また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1292098 全員に公開 ハイキング東海

雨の多度峡、みどりヶ池往復

日程 2017年10月19日(木) [日帰り]
メンバー
天候雨ー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
多度峡駐車場は一台だけ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
34分
休憩
12分
合計
46分
Sスタート地点13:4714:02多度のイヌナシ自生地14:1414:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
通行止めが無かったらもうちょっとだけ行って、えらい目にあってたかもです。
コース状況/
危険箇所等
浸水祭りでした。滝が至る所に。
その他周辺情報特に無し

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル

写真

何時もより多く流れております。駐車場から天然プールに向かう道。嵐の予感。
2017年10月19日 13:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時もより多く流れております。駐車場から天然プールに向かう道。嵐の予感。
今日はイヌナシの自生地が目的地。左の山道を上って行きます。初めてのルートです。雨です。みんな行くなと止めました。
2017年10月19日 13:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はイヌナシの自生地が目的地。左の山道を上って行きます。初めてのルートです。雨です。みんな行くなと止めました。
1
第1キノコ
2017年10月19日 13:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1キノコ
1
噂通り短いけど急坂が続く。
2017年10月19日 13:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂通り短いけど急坂が続く。
池が見えてきました。成る程、緑!
2017年10月19日 14:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池が見えてきました。成る程、緑!
1
釣り堀跡の廃墟のようです。
2017年10月19日 14:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣り堀跡の廃墟のようです。
1
釣り堀組合ということは釣り堀が複数あったってこと?
鯉が5匹。取らないでと言う事ですね。ハイ。
2017年10月19日 14:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣り堀組合ということは釣り堀が複数あったってこと?
鯉が5匹。取らないでと言う事ですね。ハイ。
2
晴れた日に期待します。イヌナシ見つけられず。どこなんだー。
2017年10月19日 14:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れた日に期待します。イヌナシ見つけられず。どこなんだー。
1
本道に戻って少し先行くと、何時もの滝の勢いが凄い。
2017年10月19日 14:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本道に戻って少し先行くと、何時もの滝の勢いが凄い。
滝の先からは通行止め。谷道はやばい、か。お疲れ様あ。
2017年10月19日 14:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の先からは通行止め。谷道はやばい、か。お疲れ様あ。
1
撮影機材:

感想/記録

恒例木曜午後多度山巡礼が雨で中止。しかし行きたい。
「雨の山は危ない」と止められて、「麓だけ」と見にいってつい…反省。
この山行記録も公開しないつもりだったけど、反省も含めて御開陳します。
多度峡駐車場に車を停める。雨の中もう一人酔狂な人が車から傘さしながら天然プールに出て行きました。
小雨なんで「やむだろう」とスタート。天然プールを右に見てしばらく進むと左に「イヌナシ自生地」の矢印が。ガシガシ上る。イメージとしては「健脚コース」のショートバージョンかな。木々の間からみどりヶ池が見え始めた頃より雨脚が強くなり、池のほとりの釣り堀跡の廃墟でしばし雨宿り・・・やみません。周囲を散策してイヌナシ・・・・みつかりません。うなだれて本道に戻ると谷道はもう川状態。いつもの人工滝も今までにない迫力で流れてて、その先すぐで通行止めの看板とロープが。
入れないんですねえ、こんな日は。
無事帰れてよかった、の3キロでした。
訪問者数:147人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行 自生
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ