また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1292208 全員に公開 ハイキング白山

白山釈迦岳【白山で一番美しい森】 

日程 2017年10月17日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 時々 ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
主要地方道白山公園線を別当出合に向けて進みますと白山禅定道&白山釈迦岳登山口の表示板が現れます。
その表示板手前に5台くらいなら駐車可能な空き地がありますのでご利用できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
1時間15分
合計
6時間36分
S市ノ瀬駐車地点09:1710:05釈迦岳登山口10:1711:13水飲場(釈迦新道)11:1812:22釈迦岳前峰13:0714:05水飲場(釈迦新道)14:0914:50釈迦岳登山口14:5915:53市ノ瀬駐車地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
やはり作業道沿いの指尾山崩落現場下部の通過ポイントが一番ネック。
今現在も修復工事が続けられておりますので通過の際には速やかに行いましょう。
登山道の危険個所は前峰直下の湯谷側にキレ落ちた断崖通過ポイントのみ。
普通に歩いていれば問題ないレベルであります。
その他周辺情報白山市吉野にございますR157沿いの入浴施設「大門温泉さん」にお邪魔させていただきますた。
入浴料金は大人370円、シャンプー&リンス&ボディーソープ備え付け完備よ。

写真

いつもここから

「ブ〜ンブ〜ン!どけどけ〜い!」。
「ジャマだジャマだ〜!どけどけ〜い!」。
と力んで叫んではみたがここには誰もいなかった。
流石は平日、超閑散としちゃってるやん…。
フフフ、今日の釈迦も独占できそうだわ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもここから

「ブ〜ンブ〜ン!どけどけ〜い!」。
「ジャマだジャマだ〜!どけどけ〜い!」。
と力んで叫んではみたがここには誰もいなかった。
流石は平日、超閑散としちゃってるやん…。
フフフ、今日の釈迦も独占できそうだわ
1
丸岡谷(まるおかだん)

丸岡谷の上部が素敵な色合いを見せているわね。
こりゃ後に歩く森歩きがめっちゃ楽しみだわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岡谷(まるおかだん)

丸岡谷の上部が素敵な色合いを見せているわね。
こりゃ後に歩く森歩きがめっちゃ楽しみだわ。
4
デンジャラス

指尾山法面崩落現場の通過ポイントに差し掛かり本コース一番の鬼門よ。
この場所を通過する際に立ち止まって斜面を見上げ、「うわ〜、すげ〜なぁ〜!」なんて呑気な事をしてちゃダメよ!
とにかく100mを8秒台で走り抜ける意気込みで通過しちゃおう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デンジャラス

指尾山法面崩落現場の通過ポイントに差し掛かり本コース一番の鬼門よ。
この場所を通過する際に立ち止まって斜面を見上げ、「うわ〜、すげ〜なぁ〜!」なんて呑気な事をしてちゃダメよ!
とにかく100mを8秒台で走り抜ける意気込みで通過しちゃおう。
7
野紺菊さん(ノコンギク)

花言葉
「守護」「忘れられない想い」「長寿と幸福」。
野紺菊さんはハイカー様たちからの関心度はあまり高くないようでありますが私はむしろ探してまで出会いたいお花の一つでありますねん。
今回も釈迦岳ハイクを前にして出会えたのでこの後スペシャルな展開を迎えるような気がいたしますわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野紺菊さん(ノコンギク)

花言葉
「守護」「忘れられない想い」「長寿と幸福」。
野紺菊さんはハイカー様たちからの関心度はあまり高くないようでありますが私はむしろ探してまで出会いたいお花の一つでありますねん。
今回も釈迦岳ハイクを前にして出会えたのでこの後スペシャルな展開を迎えるような気がいたしますわ。
4
白山釈迦新道登山口

ここで今日の登りの行程の半分が終了。
楽チンと言えば楽チンだったし、つまらんと言えばつまらんかった。
ウォーミングアップにしては長すぎるといつも思う…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山釈迦新道登山口

ここで今日の登りの行程の半分が終了。
楽チンと言えば楽チンだったし、つまらんと言えばつまらんかった。
ウォーミングアップにしては長すぎるといつも思う…。
3
READY GO!

さぁいよいよ始まりました。
序盤からブナやナラ、カエデといった紅葉には欠かせない素敵な森が展開していますわよ。
果たしてその気になる紅葉状況はどうでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
READY GO!

さぁいよいよ始まりました。
序盤からブナやナラ、カエデといった紅葉には欠かせない素敵な森が展開していますわよ。
果たしてその気になる紅葉状況はどうでしょうか?
3
爽快ブナ林

「錦秋の」ってタイトルを頭に付けたかったのですが序盤の森はまだまだグリーングリーンやねん。
でもまぁこれは想定内だったので全然気にはしちゃいない。
むしろ朝一番の爽快感が得られてめっちゃ気分が宜しおますわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爽快ブナ林

「錦秋の」ってタイトルを頭に付けたかったのですが序盤の森はまだまだグリーングリーンやねん。
でもまぁこれは想定内だったので全然気にはしちゃいない。
むしろ朝一番の爽快感が得られてめっちゃ気分が宜しおますわ。
7
晴天は大なり

ここ最近の遅出山行パターンが見事にキマっている。
それは森が一番煌めく魅力的な時間帯に標準を定めるって事よ。
今日も森オタクとしてはこの上ない素敵なシチュエーションに胸がいっぱいだわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天は大なり

ここ最近の遅出山行パターンが見事にキマっている。
それは森が一番煌めく魅力的な時間帯に標準を定めるって事よ。
今日も森オタクとしてはこの上ない素敵なシチュエーションに胸がいっぱいだわ。
1
巨大トーボク出現!

鼻歌まじりで歩を進めていると突如大きなブナの倒木が現れたわ。
どうやら登山道沿いのブナの木に雷が直撃した模様で幹の途中でバッツリ折れちゃって倒れたみたいなの。
幸いこの場は跨いで進むことはできたもののそれでも邪魔な存在には変わりはないわね。
「Sちゃ〜ん!、ここはアナタの出番よ〜!」。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大トーボク出現!

鼻歌まじりで歩を進めていると突如大きなブナの倒木が現れたわ。
どうやら登山道沿いのブナの木に雷が直撃した模様で幹の途中でバッツリ折れちゃって倒れたみたいなの。
幸いこの場は跨いで進むことはできたもののそれでも邪魔な存在には変わりはないわね。
「Sちゃ〜ん!、ここはアナタの出番よ〜!」。
5
ブナの奥地へ

これだけ緑が多いと今年もう一度楽しめそうな気がする。
その代わり上部はスカスカな森になっちゃうと思うが樹林帯を越えたら雪景色になっていた!ってな展開となったら最高だ。
そう思うと訪れる価値はありそうだわネ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの奥地へ

これだけ緑が多いと今年もう一度楽しめそうな気がする。
その代わり上部はスカスカな森になっちゃうと思うが樹林帯を越えたら雪景色になっていた!ってな展開となったら最高だ。
そう思うと訪れる価値はありそうだわネ。
6
栃の葉ベージュプロペラ

下部のブナやカエデはまだこの後も楽しめそうだけど栃の葉やマンサク、ウルシにオオカメノキなどは今が正に見頃だったわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃の葉ベージュプロペラ

下部のブナやカエデはまだこの後も楽しめそうだけど栃の葉やマンサク、ウルシにオオカメノキなどは今が正に見頃だったわ。
1
透き通る黄葉

春先の新芽の天ぷらで有名なコシアブラさんの登場よ。
春先に運よくハイカー様たちに摘まれることが無かったら秋には綺麗な黄葉を楽しませてくれるわ。
秋になると一際透き通るレモン色の葉を展開するからアクセント的には抜群の存在感を示すわよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透き通る黄葉

春先の新芽の天ぷらで有名なコシアブラさんの登場よ。
春先に運よくハイカー様たちに摘まれることが無かったら秋には綺麗な黄葉を楽しませてくれるわ。
秋になると一際透き通るレモン色の葉を展開するからアクセント的には抜群の存在感を示すわよ。
2
彩変化 irodorihenge

お〜っと、こりゃたまげた〜
わしゃ〜その美しさに〜
視線が釘付けとなってもうて〜
しばらく〜動けなんだ〜。
(日本昔ばなし風)
この後に控えているであろう「RED & YELLOW SHOW」が登場してきたら私はいったいどうなっちゃうのかしら???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彩変化 irodorihenge

お〜っと、こりゃたまげた〜
わしゃ〜その美しさに〜
視線が釘付けとなってもうて〜
しばらく〜動けなんだ〜。
(日本昔ばなし風)
この後に控えているであろう「RED & YELLOW SHOW」が登場してきたら私はいったいどうなっちゃうのかしら???
4
待ち受ける誘惑

ヤバい…、またいる。
いかんいかん、だんだん理性が抑えられなくなってきた…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ち受ける誘惑

ヤバい…、またいる。
いかんいかん、だんだん理性が抑えられなくなってきた…。
4
美しく危険な美女

木漏れ日のウルシさんが綺麗ですわね〜。
でもね、あまりの美しさに感動して葉を素手で触れたり頬ずりするような事だけはしちゃダメよ。
いいですか?ウルシに触ると「被れまっせ!」。
※人によっては近寄っただけでも被れる場合があるので要注意よ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しく危険な美女

木漏れ日のウルシさんが綺麗ですわね〜。
でもね、あまりの美しさに感動して葉を素手で触れたり頬ずりするような事だけはしちゃダメよ。
いいですか?ウルシに触ると「被れまっせ!」。
※人によっては近寄っただけでも被れる場合があるので要注意よ。
8
黄色い屏風

木陰の向こうは全面マッキッキーじゃないの。
そすてそすて。
木陰をくぐろうとしながら足元に目をやると…。
エラいデカい倒木が寝転がっているな。
で、その倒木をよく見ると…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い屏風

木陰の向こうは全面マッキッキーじゃないの。
そすてそすて。
木陰をくぐろうとしながら足元に目をやると…。
エラいデカい倒木が寝転がっているな。
で、その倒木をよく見ると…。
2
こ、これは…(@[email protected];)

もしや…。
これはおそらくスーパーマーケットのお豆腐やがんもどき、こんにゃく近辺に配置され売られている秋冬にピッタリのあの高級食材ではないだろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こ、これは…(@[email protected];)

もしや…。
これはおそらくスーパーマーケットのお豆腐やがんもどき、こんにゃく近辺に配置され売られている秋冬にピッタリのあの高級食材ではないだろうか?
8
ナメナメショー

けっこうたくさんあるジョ。
やっぱこいつぁ味噌汁がええな〜。
これだけあれば私もハニーちゃんもおかわりしたってまだ余るくらいだわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメナメショー

けっこうたくさんあるジョ。
やっぱこいつぁ味噌汁がええな〜。
これだけあれば私もハニーちゃんもおかわりしたってまだ余るくらいだわ。
5
もっさりでプリプリ

このご厚意はありがたくいただくべき…か?
「コチラはアナタの為にご用意させていただきました」。
と一筆書かれた紙でも置いてあったらよかったのに…。
おそらく今日はもう誰も来ないハズ。
だとすればこれは野紺菊さんからの粋な計らいと思えばいいのであろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっさりでプリプリ

このご厚意はありがたくいただくべき…か?
「コチラはアナタの為にご用意させていただきました」。
と一筆書かれた紙でも置いてあったらよかったのに…。
おそらく今日はもう誰も来ないハズ。
だとすればこれは野紺菊さんからの粋な計らいと思えばいいのであろうか?
7
コケのフラミンゴたち

ナメコさんの巨木にはびっしりと美しいコケの湖が広がり、湖面ではたくさんのフラミンゴたちが佇んでいたわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケのフラミンゴたち

ナメコさんの巨木にはびっしりと美しいコケの湖が広がり、湖面ではたくさんのフラミンゴたちが佇んでいたわ。
6
エレガントな脇役

いやぁ〜、言っちゃ〜なんだが助演樹木陣が非常にいい味を出してくれている事もあってスンバラシク煌びやかなのには感動したわ。
だけどそろそろ主役を飾るスターたちの華やかなシーンも見てみたいわね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エレガントな脇役

いやぁ〜、言っちゃ〜なんだが助演樹木陣が非常にいい味を出してくれている事もあってスンバラシク煌びやかなのには感動したわ。
だけどそろそろ主役を飾るスターたちの華やかなシーンも見てみたいわね。
2
お洒落なキノコタワー

こちらはファッションショーのモデル衣装みたい。
ウエストのくびれも微妙にあったりしてとてもSEXYだわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お洒落なキノコタワー

こちらはファッションショーのモデル衣装みたい。
ウエストのくびれも微妙にあったりしてとてもSEXYだわ。
3
素敵な生涯

「幸せをお届けする黄色いマンサクさん」。
お花も黄色なら葉も黄色。
一年を黄色で始まり最後も黄色で〆る。
雪の残る春先に皆から待ち遠しく思われて幸せを与え、秋の深まる最後の舞台でも皆に注目されながら有終の美を飾る。
とてもアッパレな生涯だわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵な生涯

「幸せをお届けする黄色いマンサクさん」。
お花も黄色なら葉も黄色。
一年を黄色で始まり最後も黄色で〆る。
雪の残る春先に皆から待ち遠しく思われて幸せを与え、秋の深まる最後の舞台でも皆に注目されながら有終の美を飾る。
とてもアッパレな生涯だわ。
3
緑の反撃

またまた緑の小池希望軍勢が頑張りつつも…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑の反撃

またまた緑の小池希望軍勢が頑張りつつも…。
1
燃える奪還作戦

すかさず黄襲(奇襲)部隊に包囲されてしまう。
やはり「〇除」の二文字の屈辱は凄まじいと見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燃える奪還作戦

すかさず黄襲(奇襲)部隊に包囲されてしまう。
やはり「〇除」の二文字の屈辱は凄まじいと見えた。
2
黄赤連合軍勢の脅威

この辺りは黄色の立憲カエデ軍勢や赤の共産ウルシ軍勢及び社民ムシカリ軍勢の結束が非常に強かった。
「打倒自民!」を強く掲げる共闘部隊には今週いっぱいしばらく目が離せない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄赤連合軍勢の脅威

この辺りは黄色の立憲カエデ軍勢や赤の共産ウルシ軍勢及び社民ムシカリ軍勢の結束が非常に強かった。
「打倒自民!」を強く掲げる共闘部隊には今週いっぱいしばらく目が離せない。
9
グーとパーで気分はピース

うまいね!
山田く〜ん!円楽さんに一枚あげて!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グーとパーで気分はピース

うまいね!
山田く〜ん!円楽さんに一枚あげて!
15
煌めくコシアブラ

コシアブラの黄葉は下から覗いて日光によるスケスケ感を楽しむのが一番グーやねん。
そこのアナタ、ちゃんと理解してる?
違う事を考えてちゃダメよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煌めくコシアブラ

コシアブラの黄葉は下から覗いて日光によるスケスケ感を楽しむのが一番グーやねん。
そこのアナタ、ちゃんと理解してる?
違う事を考えてちゃダメよ。
3
彩の謎

「木陰のウルシは黄色く染まる!」。
って誰かのBLOGに載っていたような気がする。
果たしてそれはガセか?ホントか?
(調べる気まったく無し!。って言うかそんなのどっちでもいい)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彩の謎

「木陰のウルシは黄色く染まる!」。
って誰かのBLOGに載っていたような気がする。
果たしてそれはガセか?ホントか?
(調べる気まったく無し!。って言うかそんなのどっちでもいい)
5
マンモスと私

釈迦の道を歩くとね時には大きなブナのマンモスと出会えるのよ。
ほら見てみて。
大人3人でやっと抱え込めるくらいのブッとい足をしたブナマンモスが登山道脇に佇んでいたわ。
森とお話を楽しみたいお方だったらきっと出会えると思うわよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンモスと私

釈迦の道を歩くとね時には大きなブナのマンモスと出会えるのよ。
ほら見てみて。
大人3人でやっと抱え込めるくらいのブッとい足をしたブナマンモスが登山道脇に佇んでいたわ。
森とお話を楽しみたいお方だったらきっと出会えると思うわよ。
1
落ち葉を踏みしめて♪

カサカサと落ち葉を踏みしめながらの散策はこれからの風物詩でもあり楽しみでもあるよね。
また落ち葉一つ一つを眺めてみてもとても可愛くてARTなの。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉を踏みしめて♪

カサカサと落ち葉を踏みしめながらの散策はこれからの風物詩でもあり楽しみでもあるよね。
また落ち葉一つ一つを眺めてみてもとても可愛くてARTなの。
10
火口域圏内

楽しいお山ライフをエンジョイするためにはやはり安全第一は必要不可欠でありますわね。
せめて頭部はヘルメットを着用しているだけでもめっちゃ安心感に浸れますわよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口域圏内

楽しいお山ライフをエンジョイするためにはやはり安全第一は必要不可欠でありますわね。
せめて頭部はヘルメットを着用しているだけでもめっちゃ安心感に浸れますわよ。
1
ほぼYELLOW

「おっ‼ おお〜っ!」。
ここも中々の黄色の奮闘ぶりにしばし言葉を失って1分30秒ほど見入ってしまった。
勿論、同じ写真ばかりが5枚も6枚もあったりする…。
そしてその中からアップ画像をどれにするか決めるのに10分以上掛かっているバカがいる…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼYELLOW

「おっ‼ おお〜っ!」。
ここも中々の黄色の奮闘ぶりにしばし言葉を失って1分30秒ほど見入ってしまった。
勿論、同じ写真ばかりが5枚も6枚もあったりする…。
そしてその中からアップ画像をどれにするか決めるのに10分以上掛かっているバカがいる…。
8
初恋の女性

こちらは私の青い幼少の頃の初恋の女性であります真弓さんでございます。
今回は久しぶりの嬉しい再会を果たせたまでは良かったのだが、感動のあまりにいささか緊張してしまったためか?記念撮影は痛恨のピンボケをやらかしちまったようだ。
また彼女とは来年まで会えないと思うととても寂しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初恋の女性

こちらは私の青い幼少の頃の初恋の女性であります真弓さんでございます。
今回は久しぶりの嬉しい再会を果たせたまでは良かったのだが、感動のあまりにいささか緊張してしまったためか?記念撮影は痛恨のピンボケをやらかしちまったようだ。
また彼女とは来年まで会えないと思うととても寂しい。
5
ほらほら

森を彷徨うジェイソン13目線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほらほら

森を彷徨うジェイソン13目線。
ジョジョに

ノコギリ片手にいつでもオカルトシーンは万全OK状態のジェイソンさんはヤル気満々。
だが驚いてくれそうな人が全く現れてくれない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジョジョに

ノコギリ片手にいつでもオカルトシーンは万全OK状態のジェイソンさんはヤル気満々。
だが驚いてくれそうな人が全く現れてくれない。
3
ジョジョに〜

主役の務めるジェイソンさんも人を恐怖に陥れる感情は直ぐにぶっ飛んじゃってしまった。
はっきり言って森歩きはハイカー役の方が断然楽しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジョジョに〜

主役の務めるジェイソンさんも人を恐怖に陥れる感情は直ぐにぶっ飛んじゃってしまった。
はっきり言って森歩きはハイカー役の方が断然楽しい。
4
誘惑のネオン街

ちょいと辺りを見回すともうチカチカ。
そんなネオン街では妖艶な姿をしたレディーがいっぱいいてウブな私は絶好のカモとなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誘惑のネオン街

ちょいと辺りを見回すともうチカチカ。
そんなネオン街では妖艶な姿をしたレディーがいっぱいいてウブな私は絶好のカモとなる。
8
とびきりの金髪美白LADY

私はドキュンとなった。
頭にネクタイを巻いて千鳥足で歩いている場合じゃない。
目の前にはスタイル抜群のダケカンバ金髪美白美女(略してDKBB)が現れたのだ。
「シャラポアさん、めっちゃ綺麗!」。
勿論ここでも彼女に語り掛けながら同じ画像ばかり10枚以上撮ってしまう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とびきりの金髪美白LADY

私はドキュンとなった。
頭にネクタイを巻いて千鳥足で歩いている場合じゃない。
目の前にはスタイル抜群のダケカンバ金髪美白美女(略してDKBB)が現れたのだ。
「シャラポアさん、めっちゃ綺麗!」。
勿論ここでも彼女に語り掛けながら同じ画像ばかり10枚以上撮ってしまう。
6
贅沢な複雑感

ここでふと思った。
歩いている時には余りにも綺麗なシーンが続くのでウッヒョッヒョ〜な気分でいたのだが、いざアップに取り組むとなるとこの後にまだ半分くらいの画像が控えているのでこのアップはいつになったら終わるんだ?ってな不安に駆られている。
誰かこのアップ製作のバイトやってくんない?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
贅沢な複雑感

ここでふと思った。
歩いている時には余りにも綺麗なシーンが続くのでウッヒョッヒョ〜な気分でいたのだが、いざアップに取り組むとなるとこの後にまだ半分くらいの画像が控えているのでこのアップはいつになったら終わるんだ?ってな不安に駆られている。
誰かこのアップ製作のバイトやってくんない?
5
3番バース

この辺りはまたすごい事になっているやん。
まるで阪神日本一フィーバーに沸いている甲子園のように。
ここで黄色い阪神最強助っ人クリーンナップトリオ3連発を食らわせてみよう。
やっぱ助っ人最強トリオと言えばこの3人しかいないだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3番バース

この辺りはまたすごい事になっているやん。
まるで阪神日本一フィーバーに沸いている甲子園のように。
ここで黄色い阪神最強助っ人クリーンナップトリオ3連発を食らわせてみよう。
やっぱ助っ人最強トリオと言えばこの3人しかいないだろう。
8
5番オマリー

ちなみに1番のマートン、2番亀山務、6番花形満、7番金本、8番田淵も加われば完璧の豪華ラインナップ。
エースはもちろん江夏。
掛布と岡田と真弓は代打要因。
ちゃらい新庄くんは広報宣伝担当部長で決まり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5番オマリー

ちなみに1番のマートン、2番亀山務、6番花形満、7番金本、8番田淵も加われば完璧の豪華ラインナップ。
エースはもちろん江夏。
掛布と岡田と真弓は代打要因。
ちゃらい新庄くんは広報宣伝担当部長で決まり。
5
心弾む絶景山歩♪

森の王者のブナたちが続々と登場してきたわ。
この辺りまで来るとブナの葉の彩りも緑から黄色や褐色に変わってきたわよん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心弾む絶景山歩♪

森の王者のブナたちが続々と登場してきたわ。
この辺りまで来るとブナの葉の彩りも緑から黄色や褐色に変わってきたわよん。
9
チラホラと紅も増えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チラホラと紅も増えてきた
3
心臓発作度MAX

うわああああああああ…
この絶景は私みたいなナイーブな人間には超危険だったわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心臓発作度MAX

うわああああああああ…
この絶景は私みたいなナイーブな人間には超危険だったわ。
11
THE DAYだね!

日本人で良かった。
地元白山人で良かった。
今ひしひしとそう思う瞬間だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
THE DAYだね!

日本人で良かった。
地元白山人で良かった。
今ひしひしとそう思う瞬間だった。
5
GOLDEN OASIS〜黄金の水場〜

水場に到着した。
もちろんここには誰もいない。
やはりこの上質な空間は独り占めするに限るな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GOLDEN OASIS〜黄金の水場〜

水場に到着した。
もちろんここには誰もいない。
やはりこの上質な空間は独り占めするに限るな〜。
4
水場前の絶景

水場一帯の森の煌めきはド肝を抜いた。
いつぞやここで同じシーンを眺めて心を落ち着かせているところを不穏な空気を漂わす赤いあんちゃんが現れた事があった。
その瞬間からそれまでのエレガントな雰囲気はぶっ飛んだわ。
正直、山の中で全裸になるような彼にここは似合わないと思う。
(バキューン!)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場前の絶景

水場一帯の森の煌めきはド肝を抜いた。
いつぞやここで同じシーンを眺めて心を落ち着かせているところを不穏な空気を漂わす赤いあんちゃんが現れた事があった。
その瞬間からそれまでのエレガントな雰囲気はぶっ飛んだわ。
正直、山の中で全裸になるような彼にここは似合わないと思う。
(バキューン!)
7
リラクゼーション

白山釈迦岳までの道のりで丁度この水場が半分となるので(市ノ瀬からは3/4が終わった)白山自慢の美味しいお水をいただきながらしばしこの絶景を楽しむとするわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リラクゼーション

白山釈迦岳までの道のりで丁度この水場が半分となるので(市ノ瀬からは3/4が終わった)白山自慢の美味しいお水をいただきながらしばしこの絶景を楽しむとするわ。
5
WATER HOLE

今日も美味しいお水はジャブジャブ健在よん
だけど神出鬼没の赤いあんちゃんの水泥棒対策をせねばならん。
ここの元栓を閉めるか内灘町全体の水道栓を止めるか、どちらにしちゃおうかしら?。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
WATER HOLE

今日も美味しいお水はジャブジャブ健在よん
だけど神出鬼没の赤いあんちゃんの水泥棒対策をせねばならん。
ここの元栓を閉めるか内灘町全体の水道栓を止めるか、どちらにしちゃおうかしら?。
8
目指せ稜線!

さぁ休憩も終わったので今度は森を突き抜けて稜線を目指すとしちゃうわよん
だけどこの一帯の紅葉が一番見頃を迎えているようなので更に上部へ行っちゃうと晩秋スカスカMODEとなっているかもしれないな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指せ稜線!

さぁ休憩も終わったので今度は森を突き抜けて稜線を目指すとしちゃうわよん
だけどこの一帯の紅葉が一番見頃を迎えているようなので更に上部へ行っちゃうと晩秋スカスカMODEとなっているかもしれないな〜。
2
ガスの奇襲攻撃

水場を出発してしばらく進むとつい先ほどまで広がっていた青空は消え、辺りはすっかり真っ白になって遠望も利かなくなっちゃったわ。
ムムム、こんなハズでは…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの奇襲攻撃

水場を出発してしばらく進むとつい先ほどまで広がっていた青空は消え、辺りはすっかり真っ白になって遠望も利かなくなっちゃったわ。
ムムム、こんなハズでは…。
10
霞むナナカマド

森を抜ける前の更なるお楽しみとしてブナと二大勢力を張るダケカンバの黄葉をめっちゃ期待でして高度を上げてきたのだが…。
あららら〜。
そんな中でガスに霞むナナカマドさんが哀愁を誘っていたわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞むナナカマド

森を抜ける前の更なるお楽しみとしてブナと二大勢力を張るダケカンバの黄葉をめっちゃ期待でして高度を上げてきたのだが…。
あららら〜。
そんな中でガスに霞むナナカマドさんが哀愁を誘っていたわ。
3
丸岡谷の頭

樹林帯を抜け高度を上げてきたらガスからも抜け出す事が出来た。
目の前には丸岡谷の頭がドーンと迫り今日の目的地もまもなく到着出来るポジション辺りまでやって来た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岡谷の頭

樹林帯を抜け高度を上げてきたらガスからも抜け出す事が出来た。
目の前には丸岡谷の頭がドーンと迫り今日の目的地もまもなく到着出来るポジション辺りまでやって来た。
5
白山釈迦岳2053m

またの名を鎧岳とも言う。
観光新道稜線から望むと正に鎧そのものといった山容をしているので納得できるわ。
この辺りまで来ると紅葉は完全に終わっちゃっているな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山釈迦岳2053m

またの名を鎧岳とも言う。
観光新道稜線から望むと正に鎧そのものといった山容をしているので納得できるわ。
この辺りまで来ると紅葉は完全に終わっちゃっているな〜。
2
振り返ると…

つい先ほどまで夢心地でいられた釈迦の森は全て雲の波に飲み込まれてしまった。
この結果を見れば森オタクの私としては絶妙なタイミングを楽しむ事が出来たんだとしみじみ自分の運の強さや天才さに惚れ込んでしまっていた。
と、この時までは…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると…

つい先ほどまで夢心地でいられた釈迦の森は全て雲の波に飲み込まれてしまった。
この結果を見れば森オタクの私としては絶妙なタイミングを楽しむ事が出来たんだとしみじみ自分の運の強さや天才さに惚れ込んでしまっていた。
と、この時までは…。
2
白山主峰ピンチ!

実は樹林帯を抜けた辺りで釈迦岳ピストンを終えた単独男性ハイカーさんとすれ違い、彼は澄み渡る青空をバックにした美しい白山を望む事が出来たと感激されていたの。
「もう最高でしたよ!」。
彼の目はキラキラと星が輝いていた。
ならば私だってと釈迦前峰へ急いでみるが…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山主峰ピンチ!

実は樹林帯を抜けた辺りで釈迦岳ピストンを終えた単独男性ハイカーさんとすれ違い、彼は澄み渡る青空をバックにした美しい白山を望む事が出来たと感激されていたの。
「もう最高でしたよ!」。
彼の目はキラキラと星が輝いていた。
ならば私だってと釈迦前峰へ急いでみるが…。
6
白山釈迦岳前峰着

ガ〜ン!
本日の白山展覧会の営業は午前中をもって終了していた。
おまけにそのショックからか?この画像も思いっきりピンボケだし…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山釈迦岳前峰着

ガ〜ン!
本日の白山展覧会の営業は午前中をもって終了していた。
おまけにそのショックからか?この画像も思いっきりピンボケだし…。
8
本当はこんなのが見たかった

ここ最近は急に冷え込んできたので取付きでは紅葉が見頃を迎え山頂では雪景色を楽しめるもんだとめっちゃ期待していたの。
だけど結果的には白山の初冠雪はまだみたいだったのでこの結果でもすんなり諦めがついたわ。
ちなみにこの画像は数年前の晩秋に撮影したものよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当はこんなのが見たかった

ここ最近は急に冷え込んできたので取付きでは紅葉が見頃を迎え山頂では雪景色を楽しめるもんだとめっちゃ期待していたの。
だけど結果的には白山の初冠雪はまだみたいだったのでこの結果でもすんなり諦めがついたわ。
ちなみにこの画像は数年前の晩秋に撮影したものよ。
6
給食のお時間

「まぁいいって事よ」。
私は稜線眺望愉快派じゃないので結果は全然気にしません。
「私は天下の森ヨシロウオタク派よ!」。
そう言いながらもクッカーで塩ラーメンを調理中にでも晴れてくれないかとカメラを白山に向けて三脚にSETしたままとなっている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
給食のお時間

「まぁいいって事よ」。
私は稜線眺望愉快派じゃないので結果は全然気にしません。
「私は天下の森ヨシロウオタク派よ!」。
そう言いながらもクッカーで塩ラーメンを調理中にでも晴れてくれないかとカメラを白山に向けて三脚にSETしたままとなっている。
3
カンパ〜イ!

スタンバイいつでもOKっす。
チュルチュルしている間にでもお顔を出していただけたらお話いたしまショー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンパ〜イ!

スタンバイいつでもOKっす。
チュルチュルしている間にでもお顔を出していただけたらお話いたしまショー。
11
ポイ捨て不道徳!

これはアカンて。
例えわざとじゃないにしても無責任すぎやで。
これが下手打ったらどうなるんでしょ?
細心の注意を払っていてもこういった結果が起きてしまう以上は山で喫煙されているお方は今一度考え直すべきだと思いません?
「速やかに回収」。
みんなの大好きな美しい白山。
気持ちよく楽しんで気持ちよく帰りましょ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポイ捨て不道徳!

これはアカンて。
例えわざとじゃないにしても無責任すぎやで。
これが下手打ったらどうなるんでしょ?
細心の注意を払っていてもこういった結果が起きてしまう以上は山で喫煙されているお方は今一度考え直すべきだと思いません?
「速やかに回収」。
みんなの大好きな美しい白山。
気持ちよく楽しんで気持ちよく帰りましょ♪
2
最後の最後で四塚山

下山タイムリミットを13:00に設定。
どうせまた下山中の森の中で道草三昧に陥るに決まっているのでこの時間より遅くすると市ノ瀬に着く頃には真っ暗になっちまう。
時計とにらめっこしながら白山主峰を望んでいたら12:59:48くらいでうっすらと四塚山が顔を出してくれた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の最後で四塚山

下山タイムリミットを13:00に設定。
どうせまた下山中の森の中で道草三昧に陥るに決まっているのでこの時間より遅くすると市ノ瀬に着く頃には真っ暗になっちまう。
時計とにらめっこしながら白山主峰を望んでいたら12:59:48くらいでうっすらと四塚山が顔を出してくれた。
5
下山開始

「者共帰るゾ!」。
結局御前峰は見る事が出来なかった。
朝自宅を出発して白山に向かう時にはバッチリ見えていたのに…。
「いいって事よ!、だって私は森派なんだもん…」。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始

「者共帰るゾ!」。
結局御前峰は見る事が出来なかった。
朝自宅を出発して白山に向かう時にはバッチリ見えていたのに…。
「いいって事よ!、だって私は森派なんだもん…」。
1
丸岡谷の頭

11月の新雪期にもう一度来る事があったらヨロシクです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岡谷の頭

11月の新雪期にもう一度来る事があったらヨロシクです。
2
色付く釈迦の森

登山時ではダケカンバ帯に差し掛かった時にはガスに見舞われたので下山時には何としても目に焼き付けて帰りたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色付く釈迦の森

登山時ではダケカンバ帯に差し掛かった時にはガスに見舞われたので下山時には何としても目に焼き付けて帰りたい。
1
黄金のダケカンバ帯

おお〜!、良い色合いをしているジャン。
だけど見えているダケカンバ帯は登山道からう〜んと離れているので現場からの実況中継が出来ないってのが実に残念でならん。
それにしても今日は男前別山も一度も拝めなかったのでこれもザンネンだったわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄金のダケカンバ帯

おお〜!、良い色合いをしているジャン。
だけど見えているダケカンバ帯は登山道からう〜んと離れているので現場からの実況中継が出来ないってのが実に残念でならん。
それにしても今日は男前別山も一度も拝めなかったのでこれもザンネンだったわ。
3
次回はこんなのを期待したい

やっぱ新雪ピーカンの白山&別山は一番美しいですわね。
そして超男前もね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次回はこんなのを期待したい

やっぱ新雪ピーカンの白山&別山は一番美しいですわね。
そして超男前もね。
4
未練たらたら…

え〜、同じ画像が何回も繰り返されて誠に恐縮です。
実は見ての通りかなりガスが引いてきているので今また前峰に戻ったらひょっとすると御前峰がババ〜ン!なのではないだろうか?と思い2度3度戻り直してみたのよ。
でも結果はやっぱりガスガスだった…。
ホントやっている私に嫌になっちゃうわ…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未練たらたら…

え〜、同じ画像が何回も繰り返されて誠に恐縮です。
実は見ての通りかなりガスが引いてきているので今また前峰に戻ったらひょっとすると御前峰がババ〜ン!なのではないだろうか?と思い2度3度戻り直してみたのよ。
でも結果はやっぱりガスガスだった…。
ホントやっている私に嫌になっちゃうわ…。
1
市ノ瀬ロックオン

湯の谷川と手取川が交わる市ノ瀬が見えるわ。
こうして見ると遠いわね〜。
明るい内に降りられるかしら?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬ロックオン

湯の谷川と手取川が交わる市ノ瀬が見えるわ。
こうして見ると遠いわね〜。
明るい内に降りられるかしら?
2
色付くオヤマリンドウ

お花が終わっても色付く葉っぱで魅了させるプロ根性にはアッパレだわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色付くオヤマリンドウ

お花が終わっても色付く葉っぱで魅了させるプロ根性にはアッパレだわ。
3
大長山登場

今回は北陸の紅葉のメッカで知られる「経ヶ岳北岳〜大舟山〜赤兎山〜小原峠」もビビビっときてたんだけどリハビリ人種の私にとっては拷問山行となりそうなのでまた来年考えてみるわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大長山登場

今回は北陸の紅葉のメッカで知られる「経ヶ岳北岳〜大舟山〜赤兎山〜小原峠」もビビビっときてたんだけどリハビリ人種の私にとっては拷問山行となりそうなのでまた来年考えてみるわ。
2
哀愁漂う風景

これはこれで味のある素敵な景色で何となく心が落ち着くの。
岡村孝子さんのBELIEVEって曲がとても似合いそうじゃない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
哀愁漂う風景

これはこれで味のある素敵な景色で何となく心が落ち着くの。
岡村孝子さんのBELIEVEって曲がとても似合いそうじゃない。
3
最後のone shot

きっとこの秋晴れが最後の華の舞台ね。
そんなワンシーンに立ち会えたのが実に嬉しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のone shot

きっとこの秋晴れが最後の華の舞台ね。
そんなワンシーンに立ち会えたのが実に嬉しい。
2
ナナカマドさんの最後の意地

今年の最後の最後に輝いて見せてくれたわね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドさんの最後の意地

今年の最後の最後に輝いて見せてくれたわね。
3
しっとりと紅

陽が当たらなければ当たらないで高貴な雰囲気が出るので良い感じだわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっとりと紅

陽が当たらなければ当たらないで高貴な雰囲気が出るので良い感じだわ。
7
午後の釈迦の森

午前中に通った時と光の入り方が変わるので当然森の雰囲気もガラリと変わりますねん。
例えピストンと言えども全く新鮮な気分で楽しめるので時間はたっぷりと掛けちゃうわよん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後の釈迦の森

午前中に通った時と光の入り方が変わるので当然森の雰囲気もガラリと変わりますねん。
例えピストンと言えども全く新鮮な気分で楽しめるので時間はたっぷりと掛けちゃうわよん。
4
午後のシャラポアさん

おお〜!
朝見た時よりも更に色っぽいような気がする。
勿論ここでも美人はパシャパシャと撮られる運命となる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後のシャラポアさん

おお〜!
朝見た時よりも更に色っぽいような気がする。
勿論ここでも美人はパシャパシャと撮られる運命となる。
2
さよならマユミさん

今年のマユミさんのお花は開いていなかった。
来年また必ずくるので今度は可憐なお花を見せてくださいね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さよならマユミさん

今年のマユミさんのお花は開いていなかった。
来年また必ずくるので今度は可憐なお花を見せてくださいね。
2
落ち葉拾い

可愛いカエデやマンサク、カツラの落ち葉がいっぱい。
ホント幸せな気分になっちゃうよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉拾い

可愛いカエデやマンサク、カツラの落ち葉がいっぱい。
ホント幸せな気分になっちゃうよ。
3
ブナの黄葉

釈迦の森にはモンスター級の個性的なブナがたくさんいるから美術として見に来ても楽しめるわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの黄葉

釈迦の森にはモンスター級の個性的なブナがたくさんいるから美術として見に来ても楽しめるわ。
14
光のスクリーンショット

逆光で色彩を引き立たせてくれるシーンも紅葉の美の醍醐味だよね。
特にいろんな色が盛り込まれたシーンに出会えたらゾクゾクしちゃうわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光のスクリーンショット

逆光で色彩を引き立たせてくれるシーンも紅葉の美の醍醐味だよね。
特にいろんな色が盛り込まれたシーンに出会えたらゾクゾクしちゃうわ。
1
さようなら

美しき釈迦の森。
今年は5月に新緑とそして今回紅葉を楽しむことが出来た。
ホント何度訪れても毎回良い刺激を受けちゃう素敵な森だと思う。
次はやっぱ樹氷を見てみたいな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さようなら

美しき釈迦の森。
今年は5月に新緑とそして今回紅葉を楽しむことが出来た。
ホント何度訪れても毎回良い刺激を受けちゃう素敵な森だと思う。
次はやっぱ樹氷を見てみたいな〜。
1
一線を越えた二人⁉

アナタたちはブナ男さんとカツラ子さんですよね。
あのう…、いったい何をなさっているんですか?
野暮な事を聞きますけど、お二人とも愛し合っているんですよね?
「そうよ!愛に隔たりなんてないわ!」。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一線を越えた二人⁉

アナタたちはブナ男さんとカツラ子さんですよね。
あのう…、いったい何をなさっているんですか?
野暮な事を聞きますけど、お二人とも愛し合っているんですよね?
「そうよ!愛に隔たりなんてないわ!」。
6
指尾山崩落斜面

何とか明るい内に釈迦新道登山口まで降りてきたわよ。
とは言っても市ノ瀬まではまだ4kmもあるのでプロ野球のBクラス確定の消化試合的気分よ。
トボトボと林道を進めると朝方に通った指尾山崩落デンジャーゾーンが近付いてきた。
すると…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指尾山崩落斜面

何とか明るい内に釈迦新道登山口まで降りてきたわよ。
とは言っても市ノ瀬まではまだ4kmもあるのでプロ野球のBクラス確定の消化試合的気分よ。
トボトボと林道を進めると朝方に通った指尾山崩落デンジャーゾーンが近付いてきた。
すると…。
2
(@[email protected])

あ、あ、あんなに高いところに人がいる…。
「ヒャ〜、コワい〜!」。
法面修復作業者さまは命綱を頼りに懸命に作業をされていた。
でももうじき長い冬を迎えるので作業は急ピッチといったところなんでしょうね。
どうぞ事故やお怪我の無いように従事なさってくださいませ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(@[email protected])

あ、あ、あんなに高いところに人がいる…。
「ヒャ〜、コワい〜!」。
法面修復作業者さまは命綱を頼りに懸命に作業をされていた。
でももうじき長い冬を迎えるので作業は急ピッチといったところなんでしょうね。
どうぞ事故やお怪我の無いように従事なさってくださいませ。
4
湯の谷

東高山の斜面もまだ緑が多いので紅葉の最盛期は10月の下旬辺りかな〜。
その頃にまた見に来ると水場より上ではきっと雪が積もっているだろうな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の谷

東高山の斜面もまだ緑が多いので紅葉の最盛期は10月の下旬辺りかな〜。
その頃にまた見に来ると水場より上ではきっと雪が積もっているだろうな。
2
さらば丸岡谷

丸岡谷に夕暮れ時の柔らかな陽射しが降り注ぎ、淡いオレンジ色の光が色付いた斜面をより一層引き立たせていた。
う〜ん、秋の夕景もいいもんだな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば丸岡谷

丸岡谷に夕暮れ時の柔らかな陽射しが降り注ぎ、淡いオレンジ色の光が色付いた斜面をより一層引き立たせていた。
う〜ん、秋の夕景もいいもんだな〜。
1
黄昏ダンボー君

もうすっかり陽が傾いてきちゃったね。
そして寒くなってきたよ。
帰りに温泉に立ち寄ってゆったり温まろうっと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄昏ダンボー君

もうすっかり陽が傾いてきちゃったね。
そして寒くなってきたよ。
帰りに温泉に立ち寄ってゆったり温まろうっと。
4
ゴール目前

平日って事もあったけど結局出会ったのは単独男性一人だけだったな〜。
バス運行がなくなったと同時に随分とひっそりとしちゃうんだね。
御蔭様で今日も静かでRICHな気分に浸れたわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール目前

平日って事もあったけど結局出会ったのは単独男性一人だけだったな〜。
バス運行がなくなったと同時に随分とひっそりとしちゃうんだね。
御蔭様で今日も静かでRICHな気分に浸れたわ。
2
試合終了

今日も素敵な一日をありがとうございました。
秋の白山の黄金の森には超エキサイト!
今日も帰ったら日記に書いておこうっと。
おしまい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試合終了

今日も素敵な一日をありがとうございました。
秋の白山の黄金の森には超エキサイト!
今日も帰ったら日記に書いておこうっと。
おしまい。
8

感想/記録

皆さま、こんぬつは。
ご機嫌いかがかしら?
今週末は台風に衆議院選挙、どちらも大荒れになりそうですわね。
皆さまもくれぐれもご注意なさってくださいね。

さてさて、私もお陰様で夏前に患った病気も徐々に快復してまいりまして頭の中以外は随分と良くなってまいりました。
頭の中は10代前半の頃辺りで既に壊れていましたのでもうどうにもなりませぬ。
昔の洗濯機みたいに叩いて動かすしかない毎日ですわ。

え〜、ではでは本題に移っちゃいましょうね。
先にも触れましたように今週末から週明けにかけて台風接近に伴う荒天が予想され、週間予報を見ても日本全国軒並み雨マークがズラ〜リとしちゃっているわよね。
今は低山を除けば絶好の紅葉シーズンを迎えている時。
なにもそんなワクワクする時に襲いかかって来なくてもいいのにね。
台風直撃は安倍首相官邸だけでいいのよ。(おいおい
まぁこんな誰にも歓迎されないイヤラシイ台風が日本列島を縦断していっちゃうとこれから紅葉の見頃を迎えようとする綺麗な木々たちもどんな酷い目に遭っちゃうか分かんないわよね。
「今年は綺麗な紅葉を見ることが出来なかったな〜」ってのはやっぱり寂しい。
そんな想いもあって何とか今年も印象に残る素敵な紅葉を拝む事は出来ないものかと検討してみますた。
当初の予報では日本列島の南岸を秋雨前線がベッタリと張り付いて居座りズーット雨となっていたのですが、火曜日と水曜日に限っては若干前線が南下するようで北日本のみアロハな展開となるらしいと良い方向に覆されますた。
ならば神から授かりましたその絶好のチャンスを活かしてみようじゃないかと計画を練ってみた。
今まで秋の絶頂時にいろんなお山に出向いて素敵な紅葉を楽しんでまいりましたが、
今回も2匹目のドジョウ探しにしちゃおうかと過去のデータを引っ張り出してその時に歩いたコースを思い出していました。
何かね一度オイシイ想いをしたらまた次回もオイシイ想いに遭遇できると思ってしまうじゃないの。
下手に新規の場所に出向いて散々だったら「あ〜、やっぱり以前素晴らしかった○○山にしておけば良かった〜」と翌年の秋まで後悔しちゃうと思うしね。
でも無難に以前オイシイ想いをしたお山に出向いてまたオイシイ想いが出来たとしても最初に得られた感動の70%くらいに留まるってのも現実なんだよね。
きっと最初に見た紅葉の5倍くらい出来栄えが良くないと凌駕しないんだろうね。
そんな過去のデータを基に「あの山も良かったな〜」「ここの森だって最高だったな〜」なんて思っている時にふとある数枚の写真に目が留まった。
写真は白山の市ノ瀬手前辺りから見た御前峰や別山、宮谷川谷筋から望むシゲジなどであります。
それは晴天の広がる市ノ瀬近辺の東高山や六万山が黄金色に染まり山頂部一帯は白く美しい雪化粧を施した写真であった。
以前新雪期の白山を拝みに釈迦新道を歩いた事があるのだが、その時は紅葉時期の終盤を迎えており寒風が吹き抜けるスカスカな明るい森歩きをするに留まっただけであった。
今思い起こすと釈迦の森の燃えるような紅葉絶頂期に一度も直面したことがない。
私は自称日陰を好む森オタクを謳っているのに白山自慢の森を紅葉時に楽しんでいないなんてのは迂闊だった。
これはやっぱ神から授かりました絶好のチャンスを釈迦の森に託してみよう。
「きっと晴天の下だったらスンゲ〜事になっているんだろうなぁ」。
これでもう決定ですわ。
当初、法恩寺山〜経ヶ岳北岳〜大舟山〜赤兎山〜小原峠の越前禅定道迂回紅葉散策にしようと思っていましたけれど、病持ちの根性なしの私に出来る訳がないと即却下。
私は稜線歩きよりも森歩きの方が性に合っているのでむしろその方がいい。
そうと決まれば準備して出発しちゃおう。
今回も早起きしてガツガツ行こうなんてこれっぽっちも思っていません。
朝の早い薄暗い森歩きはいくら森オタクの私でも魅力を感じませぬ。
って言うかそれ以前にそんなに早く起きられないし…。
森が一番輝く時間っつうもんがありますのでその時間に標準を定めましょ。
市ノ瀬に朝9時頃出発したら水場辺りの森で最高潮のシーンを見られるハズ。
(ただしその時間帯が晴れているって保証は全くないけどね…)
まぁ何はともあれ予定通り9時には市ノ瀬に到着して準備を済ませレレレっつゴーよ。
序盤のつまらん作業道歩きでは陽も差さずただひたすらウォーミングアップに徹する展開となるが、むしろこの区間はそういった状況下の方が歓迎やねん。
そして登山口に到着すると青空がパーッと広がりだして明るい陽射しが降り注ぎ辺りの木々は素晴らしく栄えだしてきたわよ。
「ムッフッフ、めっちゃ理想の展開やん」。
取付き始めると序盤の森ではまだ緑の葉が多く占めたが中盤の水場辺りでは心臓発作も懸念されるくらいのエレガントな紅葉&黄葉がアッパッパ〜していたわ。
「THE DAYだね!」。
水場では休憩を挟み辺りの絶景にしばし酔いしれちゃった。
紅葉の出来栄えとしては挑む前の想像を遥かに超えていた。
稜線に出たら辺りの木々は晩秋MODE、更にガスが立ち込めて景観はシャットアウトとなり前峰に到着しても白山眺望は叶わなかった。
「まぁいい!。いいって事よ!」。
「私は明るい森オタクナンダモン!」。

今シーズンの始めに新緑の森も堪能し、今回の紅葉も素晴らしいものが得られましたのでこれで二冠ってな気分です。
あともう一度チャンスがあったら新雪晴天の釈迦の森も歩けたらなぁ〜(三冠)とワクワクしちゃっているわ。

白山の神様、今日の素晴らしい一日をお恵みくださいまして誠にありがとうございました。

おしまい。
訪問者数:446人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/14
投稿数: 2749
2017/10/23 20:37
 ええじゃないですかー
そうでしたか釈迦岳でしたか。
秋の釈迦は行ったことがないんですが紅葉シーズンもいいですね。
何よりいつもは薄暗いイメージの白山No1水場が光り輝いている!
ミネラルをタップリ含んだ秋の水場は最高だったでしょう。
ほんとホームラン級の山行でしたね。
ホームランと言えば僕的にはバースですね・・・フィルダーやオマリーはちょっと格が低いイメージです。
どうでもいいけど。

太陽スケスケのコシアブラを見て素っ裸で水場で水浴び!・・・だなんて変な想像したらダメですよ!
登録日: 2013/11/14
投稿数: 524
2017/10/24 20:13
 一冠目覚えてますよ。
ミラーさん、こんばんは。
お身体の方もだいぶ良くなられたようでなによりです。

イイですね〜ナメコ!・・・じゃなくて紅葉の釈迦新道♪。(ナメコも羨ましいですが)
稜線好きのわたくしに森林歩きの良さを教えてくれたのも釈迦新道でした。
今年も残雪期に早速行こうと思ったら通行止め、でもミラーさんの一冠目レコで癒された記憶があります(^。^)。

正直似たよーなお写真多い気がしますが(あっ、言ってもーた!)それだけテンション上がったって事でしょうね。
「以前おいしい思いした山、再訪すると感動70%説」よーーーく分かります‼そうと分かっていても「あの感動をもう一度」と思い行ってしまうんですが(笑)。

越前禅定道迂回ルート私も迷ってます、そろそろ草木も枯れたから行ってみようかなぁ。
三冠達成出来るとイイですね!
登録日: 2014/12/7
投稿数: 548
2017/10/24 20:29
 お気に入りの水場なんだろうが!
Sanchanさん、こんばんは。
ありがとうございます。

「そうだそうだ、この釈迦の森は私のモンだ!」。
いやぁ、なんつ〜んでしょうかね〜。
「秋の釈迦新道」もしくは「紅葉の白山釈迦岳」をググってもね、あるにはあっても皆さま「通ったよ!」ってな素通りレポが大半で「釈迦の森は最高でしたわ〜 」って言うのが殆どHITしないのよ。
それも晴天時の紅葉絶頂期釈迦の森レポに関しては皆無に等しいね。
もちろんヤマレコ履歴も見たわよ。
秋の紅葉シーズンに釈迦の森を目当てに来る人はいないってのがよ〜く分かりました。
やっぱただの通過点なんだね。
朝の薄暗い内に通過しちゃい殆ど印象に残らないパターン、もしくは白山周回等での午後の下山時に利用されて「早く温泉に入りた〜い!」と願う消化試合的通過パターンばかりやねん。
「ここの水場は白山で一番だと思う」を謳っているアナタだってAutumn premiumの時期には通っていなかったんだね。
(それも調べました)
まぁ、私だって今回が初めてだったので人の事は言えないんだけどね…。
でも今回歩いてみて阪神優勝パレードに参加できたってな感動を得られたのは間違いないわよ
登録日: 2013/5/19
投稿数: 516
2017/10/24 22:50
 素晴らしい森!
ミラーさん、こんばんはー

明日25日の天気予報が のままで、このレコが「週」回遅れじゃなければ、私は明日釈迦新道に行ったはずです。それっくらい釈迦の森の美しさに度肝抜かれました。

順番に写真見てて、あれー水場はスルーしたのかなーといぶかしく思ってたんですが、水場の写真がなんと50枚目! 動揺しながら自分のレコを見直してみたところ、

8月に釈迦新道を登ったとき:水場の写真は6枚目 (一桁ですよ一桁

10月に釈迦新道を下ったとき:水場の次の写真は登山口の看板

この差はなにごと  自分にとって森歩きは消化試合だったのでした。

認識を改めますよ、写真の撮り方の本も借りてきましたからね。まあ露出だの補正だの意味が分かりませんし、2分も見てると睡魔が襲ってきますけど、ともあれ来年の秋には、今年とは違った眼で釈迦の紅葉を愛でてみせますよー・・・おまけでナメコが見付かることも期待して。
登録日: 2014/12/7
投稿数: 548
2017/10/24 23:17
 正義のHEROの苦渋の選択
kabukiyaさん、こんばんは。
ありがとうございます。

えっ⁉なんとなんと⁉⁉
ナイフ岩峰稜線眺望エクスタシー派の精鋭戦士kabukiyaさんがカメのエサの食パンの耳に食いついたみたいでビックリよ。
でも今年の新緑一冠目の時も「待ってました!」とおっしゃってくださいましたので散策の好みのバリエーションが広がったんでしょーか?
それとも釈迦の森がお気に入りなんでしょうかね〜。

やっぱあれはナメコだんたんだね。
私も99%ナメコだと思っていたんですけど、残りの1%のまさかのデンジャラスな出来事ばかりが頭にチラついて勇気の一手が出ませんでしたわ。
私はね、北斗の拳のレイのような死に方をしたいのよ。
死んだ後でも星空に優しそうな笑顔が登場するようなHEROみたいに…。
それがどうだい。
「あの人、山の中からかっぱらってきた訳の分からないキノコを食って泡ふいてポックリよ!。それも全裸で。イヤ〜ね(最悪)」。
こんな三代末までヒソヒソと笑いもの扱いされるような事を正義のHEROはやっちゃ〜いかんのだよ。

でも来年も70%の感動を越える出来事に期待してまた出向いちゃうと思う。
越前禅定道う回路道も捨てがたいけどね。
登録日: 2014/12/7
投稿数: 548
2017/10/25 9:05
 森歩きはお宝の宝庫よ!
lanchanさん、おはようございます。
ありがとうございます。

今日は水曜日ですのでお仕事はお休みなので消化?
でも昨晩からあいにくの雨模様となっちゃっているわね〜。
今朝はゆっくりとされて、、今頃はお食事にお洗濯、そしてお掃除へと移られるので消化?
それとも…。
「雨が何だっつ〜ねん!。高価なカッパを購入したんだから元を取るくらいの働きはしてもらうわよ!」。
との事で早朝から気合を入れまくりお山へ紅葉散策にお出かけになられたので消化?
もしも私だったら昼飯を小屋の中などで摂る事ができるのであれば、後者の選択肢のシットリ散策もあったりするけど、カメラが濡れちゃう心配もあるし微妙ね。

さてさて、釈迦の森の素晴らしさを改めて御認識されましたようで私とてもウレシイですわよ。
でもまぁ私は森オタクだから一つのフィールドにたっぷりと時間を掛けてダラダラと過ごす事ができますけれど、普通のハイカー様でしたらお天気がいいとスカット稜線散策に移りたいと思いますわ。
lanchanさんも四塚山から大汝峰のラインを歩く方が心躍るでしょ。
でも紅葉時期に限って言えば春の桜のお花見的思考で楽しまれると森の中にいても全然退屈しないと思うわよん。
低山ではこれからも紅葉が楽しめるので綺麗な写真をいっぱい撮ってみてね
登録日: 2016/9/24
投稿数: 100
2017/10/25 21:46
 森オタクでーす
ミラーさま お今晩はっ

ここは、素通りレポの箱に入っているんですかぁ、信じられませんわー。
なんてセクシー、いやいやそんなちんけな外来語じゃなくて、しっとり?色気?
色香漂うところですね。
「哀愁漂う風景」では悶絶すますた。はい。
「待ち受ける誘惑」そうそう、森には絶対います!!いますってば!!
私は過敏体質なので「いる」と確信してますが、一般ピーポーに言うと「へっ?」と返され淋しい限りなのですが、ね。

山レコでも森オタクはマイノリティなんですかね。
登録日: 2014/12/7
投稿数: 548
2017/10/26 22:26
 森の妖精と共に
kibakoさん、こんばんは。
ありがとうございます。

あら〜、また股ご登場していただきますて嬉しい限りですわ〜。
kibakoさん、森がお好きなの?
ふっふっふ。
オキノド〇。
ふっふっふ。
でもどうなんだろ?私もセクシーだから仕方がないのかしら…。
森で紋別、いや悶絶はよくあるわ。
人があまり通らない静かなコースで「一年の内のほんの一瞬の絶景」と、またそのロケーションに見事にマッチする妖精の「原田知世さん」に出くわした時の感動は素通りピーポーには分かるまい。

これからも全身全霊で「はぁ?」と思われますYO精進いたしますわ。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ