また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1292514 全員に公開 ハイキング朝日・出羽三山

大朝日岳

日程 2017年10月16日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間40分
休憩
27分
合計
9時間7分
S古寺鉱泉下駐車場05:2105:25古寺鉱泉05:2706:41一服清水06:47ハナヌキ峰分岐07:27三沢清水07:2807:52古寺山08:0009:06銀玉水09:32大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)09:3309:43大朝日岳09:5410:00大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)10:15銀玉水11:16小朝日岳11:1712:21鳥原山13:11田代清水13:1213:29畑場峰14:22古寺鉱泉14:2414:28古寺鉱泉下駐車場14:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
先日の連休は避難小屋泊の方が100人超えたとか。この日は連休明けの月曜日。そこまでは無いと思うけど、5時スタートしたいので、駐車場に4時過ぎに到着。

誰もいない😳場所間違えたのかと、不安になるも、駐車場の様子から間違いなさそう。かなり山奥、光は自分の車のライトのみ。スーパーブラックだ😯駐車してライトを消すと本当に真っ暗闇😦5時前まで寝た。

5時前にもう一台の車🚗。少しホッとした。
さあ、スタートだ。まだ真っ暗闇の中をヘッドライトを点けて歩く。熊🐻居ないよね💦途中の村には「熊出没注意」の旗が沢山あったなぁ😅

古寺鉱泉を通り過ぎ、いよいよ山道。
グングン登っていく。段々と明るくなってきた。振り返ると山の向こうから朝日が昇ろうとしていた😃☀️

明るくなると当たりの紅葉🍁も綺麗に見え始めた😆終わりかけだが、登山口に近く標高の低い所はまだ綺麗🍁

古寺山山頂で小腹すいたのでおやつ😊
ここまで来ると、奥に大朝日岳、目の前に小朝日岳と良く見える。素晴らしい景色⛰
大朝日岳の避難小屋がちっちゃく見える🏠

一度小朝日岳麓まで下り、稜線を歩いて大朝日岳を目指す。目の前に広がる大パノラマを見ながらの稜線歩き🎵最高❗️明日登る月山も良く見えてる😊この稜線は夏ならヒメサユリが咲くのかな🌸

稜線から大朝日岳への登り口。
銀玉水。美味しいお水🎵一口飲んで山頂へ。
階段の様な山道を登り、避難小屋到着❗️

避難小屋の中を覗くが誰もいない。管理人は❓ザックを小屋の外にデポ。いよいよ大朝日岳山頂へ。

山頂到着。雲海の中に飯豊連峰が頭を出していた。360℃障害物の無い山頂は、素晴らしい眺め😊
山頂にはお二人の方がいたので話を聞くと、1人は茨城は石岡辺りから来たとの事❗️😳この場所で茨城の方と会うとは😆明日は月山と😳私も明日は月山に行きますと話が盛り上が上がった😆

お二人にお別れを告げ、下山へ。お二人はピストンらしいが、私は周回コース。小朝日岳を越え、鳥原山を越えなければならない。
まずは、銀玉水を水筒に入れて何処かで美味しいコーヒー☕️を飲もう😉

小朝日岳への登りは、かなりの急登。登って行くと、上から見る稜線と大朝日岳への道は、また素晴らしい眺め😆
小朝日岳山頂に着く頃には段々とガスが💦
雨降らないよね💦先を急ごう。

小朝日岳からどんどん下り、また紅葉🍁ゾーンに。ガスが出てきたのが残念だが紅葉🍁を楽しみながらのハイク。
鳥原山山頂かな❓と、開けた場所に着いた。ランチもまだだし、ここでランチ😊でも、天気がイマイチなので、おにぎりとオヤツだけにしておこう。お腹も満たされて先に進むと、鳥原山山頂⛰😳さっきのは道標だったのね(笑)

鳥原小屋への分岐を越え下山。下山してみれば、15時前には古寺鉱泉に到着😆
鉱泉で登山バッチを買い下山完了。
16時過ぎる話だったんだけどなぁ〜💦まあ、早く下山できたんはいいか😉

大朝日岳。また別の季節に来てみたい❗️違うルートも歩いてみたい❗️好きな山にノミネートされたのでした😉

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

訪問者数:322人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ