また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1303743 全員に公開 沢登り関東

道志川・牧馬沢

日程 2017年11月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
※橋本駅からレンタカーで青馬橋の先に駐める
※橋の右に駐められる場所が有るが車が止まっていたので路肩に駐めた
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間28分
休憩
0分
合計
6時間28分
Sスタート地点09:1715:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※出発9:25〜牧馬沢入渓9:35〜牧馬大滝10:00/10:15〜高巻き〜終了10:44〜三条の滝11:15/11:30〜高巻き〜10m滝12:45〜高巻き〜巻き終わり13:10〜河原でお昼13:40/14::50〜林道15:05〜車15:45着
コース状況/
危険箇所等
※3条10mの滝の高巻きが核心、ザレと泥で滑るのでロープを出した

写真

青馬橋を渡った路肩に駐車して出発、ガードレールが切れたところから左に下りて
2017年11月04日 09:29撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青馬橋を渡った路肩に駐車して出発、ガードレールが切れたところから左に下りて
2
遊歩道のような道をたどって下りて行くと
2017年11月04日 09:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道のような道をたどって下りて行くと
2
大滝入り口の看板から
2017年11月04日 09:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝入り口の看板から
1
牧馬沢に入渓
2017年11月04日 09:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧馬沢に入渓
しばらくは平坦な沢を歩く
2017年11月04日 09:51撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは平坦な沢を歩く
1
3mのナメ滝は右にフィクスロープ有り
2017年11月04日 09:54撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3mのナメ滝は右にフィクスロープ有り
2
そして、この沢のハイライト15mの大滝が目の前に現れた、周りは垂直の壁囲まれています
2017年11月04日 10:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、この沢のハイライト15mの大滝が目の前に現れた、周りは垂直の壁囲まれています
2
里山の近くにこんな迫力有る滝があるなんて
2017年11月04日 10:03撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里山の近くにこんな迫力有る滝があるなんて
3
記念写真をとり、高巻きします
2017年11月04日 10:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念写真をとり、高巻きします
2
高巻きルートはうすくだが踏み跡がありました
2017年11月04日 10:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻きルートはうすくだが踏み跡がありました
1
滝上に降り立ち進んで行くとゴルジュ帯、
2017年11月04日 11:12撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝上に降り立ち進んで行くとゴルジュ帯、
1
右から支流の滝
2017年11月04日 11:13撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から支流の滝
1
振り返ってみたゴルジュ、深山の雰囲気ですが里山です
2017年11月04日 11:15撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみたゴルジュ、深山の雰囲気ですが里山です
1
3条10mの滝、水量が多いのかな。左にロープがぶら下がっていたが、これは先行グループの物で高巻き後回収したとのこと
2017年11月04日 11:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3条10mの滝、水量が多いのかな。左にロープがぶら下がっていたが、これは先行グループの物で高巻き後回収したとのこと
2
ここも高巻きますが、この沢の核心になった。
2017年11月04日 11:29撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも高巻きますが、この沢の核心になった。
1
リッジから登ると岩壁、左にトラバースしていくがここはロープで確保した方が安全
2017年11月04日 11:38撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リッジから登ると岩壁、左にトラバースしていくがここはロープで確保した方が安全
1
沢に下りようとした所、先行グループとすれ違う。私達もこの滝高巻くことにした
2017年11月04日 12:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に下りようとした所、先行グループとすれ違う。私達もこの滝高巻くことにした
巻き終わり、古いロープがあったが懸垂で下りる
2017年11月04日 13:08撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き終わり、古いロープがあったが懸垂で下りる
1
淵も出てきてへつる
2017年11月04日 13:26撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淵も出てきてへつる
2
最後の滝6m、直登出来そうでしたが濡れそうなので左岸を小さく巻いた
2017年11月04日 13:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の滝6m、直登出来そうでしたが濡れそうなので左岸を小さく巻いた
4
H280m付近で植林帯になり
2017年11月04日 13:38撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
H280m付近で植林帯になり
時間が有ったので河原で焚き火しながら焼き芋を作る
2017年11月04日 13:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が有ったので河原で焚き火しながら焼き芋を作る
5
後は林道に上がり車に戻った
2017年11月04日 15:04撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後は林道に上がり車に戻った
1

感想/記録
by mogu

道志道から藤野方面に入り青馬橋のを渡った先の路肩に駐車。ガードレールの切れたところから左に下りて行くと遊歩道が通っていてそれを下っていくと大滝入り口の看板がありそこから牧馬沢に入ることが出来る。

入渓しばらくは平坦な渓相でルート図にあった大滝なんて有るのかなと思っていたら、突然目の前に現れた大滝は迫力満点これは一見の価値ありです。15mの大滝の高巻きはうすく踏み跡もありそれほど難しくは無かった、沢に下りて歩いて行くとゴルジュの中に枝沢の滝から豪快に水しぶきが上がっていてここも不思議な空間だった。次に出てきたのが3条10m滝、左にロープが垂れ下がって何でこんな所にと不思議に思っていたら先行グループの物だと後で判り回収したとのこと。

さてこの滝の高巻きがザレと泥壁とで手がかりも無く安全のためにロープを出して貰った。巻き終わり沢に下りようとした所にも10mの滝があり下にいた先行グループが高巻くために登ってきて途中ですれ違う、私達も滝を見て巻くことに決定。沢に戻って少し行くと淵と6mの滝が出てくる濡れたくないので巻いたが、途中で追い抜いた先行グループは果敢に滝を登ってきていた若いっていいな〜滝上から先は平凡になるようなので河原でお昼休憩、焚き火をしながら焼き芋パーティー短い沢ならではのお楽しみです。H275m付近で左岸から林道出て車に戻った。

牧馬沢は里山近いのにゴルジュあり大滝がありで沢も短く晩秋の沢登りには適した面白い沢でした。林道に出てヒルチェックすると暖かかったからか、ヒルが何匹が取り付いていていた。
訪問者数:203人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ