ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 1304576
全員に公開
ハイキング
近畿

生駒の古道歩き(おばけ灯籠ー山頂ー旧鶴林寺ー道願寺)

2017年11月05日(日) [日帰り]
 - 拍手
GPS
06:35
距離
13.9km
登り
715m
下り
689m

コースタイム

日帰り
山行
5:37
休憩
1:03
合計
6:40
9:09
150
スタート地点
11:39
12:20
6
12:26
12:26
25
12:51
13:13
145
15:38
15:38
11
15:49
ゴール地点
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2017年11月の天気図
アクセス
道標により右へ、まっすぐは西菜畑薬師堂
1
道標により右へ、まっすぐは西菜畑薬師堂
ヤマレコの足跡は続いているけど・・
引き返す
ヤマレコの足跡は続いているけど・・
引き返す
左側の道も探ってみたが違う
左側の道も探ってみたが違う
この辺りはかつて民家があったみたい。
この辺りはかつて民家があったみたい。
笹がきれいに刈られているが
笹がきれいに刈られているが
測量杭3本あるが、川に橋がないので無理
測量杭3本あるが、川に橋がないので無理
ここもかつて道があった感じだが
この後、2匹のイノシシに遭遇
向こうから逃げてくれてよかった。
ここもかつて道があった感じだが
この後、2匹のイノシシに遭遇
向こうから逃げてくれてよかった。
イノシシの恐怖から
変な道ばかり探していたことに気づき
普通の道を目指す
お化け灯篭に初お目見え
1
イノシシの恐怖から
変な道ばかり探していたことに気づき
普通の道を目指す
お化け灯篭に初お目見え
お化け灯篭からの景色
お化け灯篭からの景色
普通の道登ります
普通の道登ります
道しるべ
左く奈ら?
左きみち?
生駒山頂
旧鶴林寺突入
旧鶴林寺
旧鶴林寺
庄兵ヱ道突入
古道らしくなってきた
古道らしくなってきた
ほんとは右なのか
ほんとは右なのか
測量の杭
かなりマーキングがしっかりしている
かなりマーキングがしっかりしている
左に下る
右は信貴スカ、左へ
右は信貴スカ、左へ
結局出た
再びマーキング
道があるがすぐ引き返す
道があるがすぐ引き返す

感想

緑ヶ丘中近くの山でイノシシ2匹に遭遇

庄兵ヱ道はマーキング整備されていて普通の登山道のように歩ける状況
(※庄兵ヱ道は間違いで、鶴林寺から暗峠への古道)

道願寺にお参りしていたらお寺の方2人が出てこられた。
ここから宝山寺に行けるのか聞いてみたら、
かつては行けたが今は行くのは難しい状況になっているとのこと。

かつてはこの辺りでも追剥が出没し、先代などは亡骸を発見したこともあったらしい。
安易な気持ちで古道を散策するものへの戒めとして昔の話を聞かせてくれたのかも。

この辺り林業も衰退し山中で100万はする良い巨木を発見しても運び出すのに1000万はかかる。
下枝はらいなど手入れも今ではできていない。ナラ枯れの被害も深刻なんだそうだ。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:2265人

コメント

お化け灯籠に魅入られてついコメントしました。
こんばんは。
菜畑参道の足跡は当方のモノかも。配水施設ができて、廃道となってしまいました。僅かに敷石の痕跡が残ってましたが、今はどうでしょうか。

旧鶴林寺からお歩きになった旧道は、かつて暗峠から宝山寺への参道としてよく使われたそうです。ちなみに、庄兵ヱ道はもう少し山腹のルートで、現在の鶴林寺を通り暗越街道を横断して千光寺へ通じています。最近、ここを整備された方がおられて、以前より歩きやすくなっています。

これからは古道歩きのシーズンですね。どこかでお会いしたらよろしくお願いします。
2017/11/7 17:12
Re: お化け灯籠に魅入られてついコメントしました。
Juantontoさんコメントありがとうございます。
菜畑参道についても確かブログにまとめられてましたね。また、見させてもらいます。
旧鶴林寺からの道は庄兵ヱ道ではないのですね。勘違いして本来はもう少し東よりのはずだとか考えてしまっていました。暗越街道から千光寺は以前歩きました。
何かがわかるとまた行きたくなりますねぇ。古道で人に会うことは今までありませんでしたが、どこかで遭遇したらうれしいですねぇ。よろしくお願いします。
2017/11/10 10:28
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら