また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1310538 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

笠取山 作業平から中島川口

日程 2017年11月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
作業平登山口 かなりの台数駐車できます。満車でも林道脇に駐車スペースが近くにあります。登山口の道を挟んで反対側にバイオトイレ有り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
20分
合計
4時間25分
S作場平橋駐車場06:3206:56一休坂分岐06:5707:56笠取小屋08:0008:10雁峠分岐08:14小さな分水嶺08:19笠取山西08:38笠取山展望地08:4108:50笠取山08:5209:03水干尾根09:0409:08水干09:1309:15水干尾根09:1809:29シラベ尾根09:3009:42黒エンジュ10:28馬止10:35中島川口10:57作場平橋駐車場10:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
各分岐点には指導標が設置してあります。
笠取山の山頂直下のみ急登ですが、足場は悪くありません。
笠取山の山頂部はやせ尾根の岩場でやや注意が必要です。
黒エンジュから牛王院平、将監峠方向へ向かう道は工事中で通行止めでした。
その他周辺情報温泉 : 麻葉の湯 三河屋旅館1000円 11:30〜16

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 飲料 ヘッドランプ GPS ロールペーパー 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

林道の作業平登山口からスタートします。
2017年11月12日 06:33撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の作業平登山口からスタートします。
1
多摩川源流沿いを歩きます。
2017年11月12日 06:43撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩川源流沿いを歩きます。
一休坂分岐。急坂の一休坂方面へ。でもどこが急坂?
2017年11月12日 06:56撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一休坂分岐。急坂の一休坂方面へ。でもどこが急坂?
1
なんか立派な道です。東京都水道局が整備しているからか。
2017年11月12日 07:35撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか立派な道です。東京都水道局が整備しているからか。
1
石垣と石畳の立派な道が付いています。
2017年11月12日 07:43撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石垣と石畳の立派な道が付いています。
1
笠取小屋直下に水場がありました。
2017年11月12日 07:53撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取小屋直下に水場がありました。
笠取小屋です。テント場良さそうでした。
2017年11月12日 07:57撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取小屋です。テント場良さそうでした。
2
防火帯沿いに木道があります。
2017年11月12日 08:03撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火帯沿いに木道があります。
1
小さな分水嶺。多摩川、富士川、荒川の分水嶺だそうです。
2017年11月12日 08:12撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな分水嶺。多摩川、富士川、荒川の分水嶺だそうです。
2
秩父の山々です。中央に国師ヶ岳と北奥千丈岳です。こちらから見ると流石秩父最高峰で立派に見えます。
2017年11月12日 08:13撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父の山々です。中央に国師ヶ岳と北奥千丈岳です。こちらから見ると流石秩父最高峰で立派に見えます。
3
登る途中からちらちら見えていましたが、邪魔な枝なしにみえました。
2017年11月12日 08:13撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る途中からちらちら見えていましたが、邪魔な枝なしにみえました。
8
南アルプスも見えてきました。白根南陵の後に塩見岳の山頂部が見えます。
2017年11月12日 08:13撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも見えてきました。白根南陵の後に塩見岳の山頂部が見えます。
2
雁峠の先の古札山です。
2017年11月12日 08:13撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁峠の先の古札山です。
1
笠取山の山頂部が見えました。標識もみえますが、あそこは山頂ではないんですよね。
2017年11月12日 08:13撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取山の山頂部が見えました。標識もみえますが、あそこは山頂ではないんですよね。
2
小さなアップダウンを越えて笠取山に取りつきます。
2017年11月12日 08:17撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなアップダウンを越えて笠取山に取りつきます。
2
防火帯が笠取山の山頂部まで真っ直ぐ向かってます。
2017年11月12日 08:19撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火帯が笠取山の山頂部まで真っ直ぐ向かってます。
2
笠取山の山頂部まで直登で急登です。
2017年11月12日 08:21撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取山の山頂部まで直登で急登です。
1
上から見ても防火帯が真っ直ぐ伸びています。
2017年11月12日 08:33撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見ても防火帯が真っ直ぐ伸びています。
1
富士山がバッチリです。
2017年11月12日 08:37撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山がバッチリです。
6
見えているのは北岳、間ノ岳、農鳥岳の白根三山と塩見岳ですね。
2017年11月12日 08:37撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えているのは北岳、間ノ岳、農鳥岳の白根三山と塩見岳ですね。
2
山梨百名山の山頂標識です。
景色はこちらが良いです。
2017年11月12日 08:38撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山の山頂標識です。
景色はこちらが良いです。
5
本当の笠取山の山頂です。
南側だけ展望があります。
2017年11月12日 08:47撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当の笠取山の山頂です。
南側だけ展望があります。
2
笠取山の山頂からの富士山です。
2017年11月12日 08:47撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取山の山頂からの富士山です。
1
多摩川源流水干です。
2017年11月12日 09:08撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩川源流水干です。
1
水干からは一滴も出ていません。知ってはいましたが…。
2017年11月12日 09:08撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水干からは一滴も出ていません。知ってはいましたが…。
黒エンジュです。下草の生えた綺麗な森です。
2017年11月12日 09:40撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒エンジュです。下草の生えた綺麗な森です。
富士山に少し雲がかかってきました。
2017年11月12日 10:09撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山に少し雲がかかってきました。
2
交差点の馬止です。
2017年11月12日 10:23撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
交差点の馬止です。
1
中島川登山口に到着しました。後は林道を歩いて作業平まで戻ります。
2017年11月12日 10:35撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中島川登山口に到着しました。後は林道を歩いて作業平まで戻ります。
1
林道脇に残っていた葉も枯れてしまっていましす。
2017年11月12日 10:39撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道脇に残っていた葉も枯れてしまっていましす。
1
奥多摩の麻葉の湯三河屋旅館に立ち寄りました。
2017年11月12日 12:09撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩の麻葉の湯三河屋旅館に立ち寄りました。
1
浴場の外は紅葉していて綺麗でした。
2017年11月12日 12:13撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浴場の外は紅葉していて綺麗でした。
2

感想/記録

いつもなら土曜日に出かけるのですが、明らかに日曜日の方が天気が良さそう、また関東の方が確実に天気が良さそうなので、奥多摩の笠取山に登る事にしました。
しかし、登山口の作業平までは遠いです。
朝に出発する前は-2度まで気温が下がっていました。
夜には気づきませんでしたが、標高が1300mを超えているので、既に紅葉は終了しています。
一休坂から笠取山、水干をアルバイトして、当初は笠取小屋に戻るコースの予定でしたが、周回になる中島尾根を下るルートにしてみました。
やはり、ピストンになるより変化があって良かったです。
下山後は奥多摩の氷川に向かいますが、丁度、紅葉シーズンの見頃で奥多摩湖も混んでいました。
奥多摩駅の氷川にある麻葉の湯三河屋旅館で汗を流しますが、ここで紅葉がバッチリでした。
まだリハビリ中ですが、負荷が足りないかも。次回はもう少し距離か標高差を増やして歩いてみるつもり。
訪問者数:211人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ