また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1312601 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

黄と朱の饗宴 <シェール道〜森林植物園>

日程 2017年11月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候終日ほぼ快晴
山上10℃前後 ときおり寒風も日向は暖か
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 : 阪急神戸線 岡本〜阪急六甲(特急は停車しません)  \160
   神戸市バス2系統 阪急六甲〜護国神社前 \210
復路 : 神戸市バス25系統 森林植物園前〜中山手通3丁目 \480
   JR神戸線 元町〜摂津本山 \180   
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間3分
休憩
1時間22分
合計
5時間25分
S護国神社前BS08:4508:58永峰堰堤09:46摩耶第二堰堤(休憩)09:5310:50杣谷峠10:5610:59穂高湖11:12穂高堰堤下あずまや(昼食)12:0012:11シェール道分岐12:52徳川道合流13:22森林植物園・東門13:40東料金所13:45長谷池(園内散策)14:0614:10森林植物園・正門BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登高合計(護国神社前BS〜杣谷峠)
125min 2時間05分 純歩行 118min 1時間58分
周回合計・1(杣谷峠〜穂高湖〜穂高堰堤下)
22min 純歩行 16min
周回合計・2(穂高堰堤下〜シェール道〜徳川道〜森林植物園)
130min 2時間10分 純歩行 109min 1時間49分

行動総計 277min 4時間37分 純歩行総計 243min 4時間03分
山行総計 325min 5時間25分
コース状況/
危険箇所等
○杣谷道
 永峰堰堤脇から右岸を遡り、
 5分強ほど進んだ左岸への徒渉箇所。
 渉った先を直進して谷に入り込むような明瞭な踏み跡があり、
 これに誘い込まれやすいので要注意。
 ※この谷は摩耶東谷で、これから進む杣谷ではありません。
 明瞭な踏跡は、ここでの水遊びなど、
 川原で楽しむ人のものだと思われます。
 杣谷道は「渉った先を直角に右折」と覚えれば間違いません。
 右折すれば直ぐに道標があり、すぐに進路を確認出来ますが
 肝心の徒渉前に、この道標が角度的に見えにくいのが
 ここを紛らわしくしている要因だと思います。
 どかんとぶつかる最初の堰堤(実際には二番目)が「摩耶堰堤」。
 高い上にダブル構造になっていて、これを巻いて越える急登に
 「ひぇ〜まだ登るンか〜」いつも苦しめられる印象。
 杣谷道はこの序盤の堰堤越えと、
 終盤の「階段地獄」がヤマ場という感じ。

○穂高湖〜穂高湖周遊道〜穂高堰堤下
 湖畔から反時計回りに周遊道を辿りました。
 堰堤下に降りた「あずまや」の周囲が
 このあたりでは随一の(私感ですが)紅葉スポット。
 テーブルも二基完備、恰好のランチスポットでもありますが、
 湖畔から吹き下ろす風が通り、この季節から結構寒いのが難点。

○シェール道〜徳川道〜(二十渉)〜森林植物園(東門から入場)
 シェール道の半ば、まむし谷合流地点の水はけが悪く
 時おり進路が水没していることがありますが、今日は問題なし。
 徳川道に出、桜谷合流の徒渉も(水量は豊富ながら)問題なし。
 二十渉から別れて森林植物園へ、東門から入場。
 長谷池へ上がる途中の料金所で入場料(大人\300)の徴収。
 さすが見ごろを迎えた植物園はたいへんな賑わい。
 朱と黄の饗宴を愉しみ、30分ほどで退散しました。

○市バス25系統で市内に戻る
いつも終点の一つ手前「中山手通3丁目」で下車。
中山手のクルマ渋滞から逃げ、徒歩でゆっくり駅に向かいます。
三ノ宮よりロケーションが良く、トアロードをぶらついて
JR元町駅から乗車。

★★★ 各所の紅葉状況 ★★★

○穂高堰堤下
 スポットとしては小さいが、朱色系と黄色系が
 混在してキレイなグラデーション。
 但、樹種が多様で、盛りを過ぎた樹もあれば
 未だ青いもみじもあり、トータルとして
 鑑賞に堪えるのはあと一週間程度でしょうか?
○シェール道
 こちらは鮮やかな黄色系や橙系がまさに盛りを迎えていました。
 今週末まで保つかどうかと云ったところ。
 朱色系はもともと樹の数が少ないので控えめ。
○森林植物園
 東門から入ってすぐ、とくに朱色系の鮮やかさが目を惹きます。
 長谷池の周囲は盛りを迎えて、池面に映り込む彩色が見事。 
 京都あたりの名所のように「一面に真っ赤っか」ではないけれど
 常緑樹や黄色系との豪奢なcollaborationがここの持ち味。
 ほか、随所に植わったドウダンツツジの真紅も美しい。
 樹種が多様なため、20日頃までさまざまな樹の彩色を
 楽しめると思います。 
 並行イベント「森のライトアップ」は11.30まで実施。
 期間中は市バスも増便とのこと。
 https://www.kobe-park.or.jp/shinrin/
その他周辺情報JR元町駅「デリカフェキッチン」
手頃な酒肴数種とCarlsberg(ナマ)のセット。グッと一杯。

装備

個人装備 ウール混紡カットソー 中厚手ソフトシェル ウィンドブレーカー(昼食時着用) サポートタイツ ソフトシェルパンツ ウール靴下 トレランシューズ 防寒帽 防寒薄手グローブ トレッキングポール(シングル・セルフィスティック兼用)

写真

0958 永峰堰堤
シェール道へ徒歩最速のルートをチョイス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
0958 永峰堰堤
シェール道へ徒歩最速のルートをチョイス
2
東谷へ迷い込みやすい要注意ポイント。「渉って右折」が正解(13.06.22 古い写真で相済みません)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷へ迷い込みやすい要注意ポイント。「渉って右折」が正解(13.06.22 古い写真で相済みません)
5
盛り上がってきましたよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛り上がってきましたよ
2
水面の反射で光ってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水面の反射で光ってます
1
「寒滝」って云うんですね(知らなかった)
<17.12.04 追記>違いました。寒滝は別の場所です。お詫びして訂正します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「寒滝」って云うんですね(知らなかった)
<17.12.04 追記>違いました。寒滝は別の場所です。お詫びして訂正します。
3
ご存じパックマン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご存じパックマン
5
終盤の階段地獄も淡い彩色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終盤の階段地獄も淡い彩色
1
ようやくラスト!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくラスト!
1
1050 杣谷峠
だらだら2時間かかっちまった(汗)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1050 杣谷峠
だらだら2時間かかっちまった(汗)
2
快晴無風。見慣れた景色が一変していました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴無風。見慣れた景色が一変していました
6
陽光浴びて周遊道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽光浴びて周遊道
1112 目的地(その1)
くすんだ色合いが・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1112 目的地(その1)
くすんだ色合いが・・
2
陽光を浴びて一変!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽光を浴びて一変!
6
逆光に透かせてもキレイですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光に透かせてもキレイですね
5
朱と黄が織りなす・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朱と黄が織りなす・・
7
眼の醒めるグラデーション
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼の醒めるグラデーション
3
ドンピシャのタイミングに間に合いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンピシャのタイミングに間に合いました
9
撮影15分、ようやくランチ。今日は卵入りです・・・しかし寒い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影15分、ようやくランチ。今日は卵入りです・・・しかし寒い
2
1200 いかにも名残惜しいですが・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1200 いかにも名残惜しいですが・・
3
まだ先があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ先があります
2
「もみじ橋」
はんなり秋の装い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「もみじ橋」
はんなり秋の装い
4
まいど定点観測。新緑の候はこんな感じ(15.05.05)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まいど定点観測。新緑の候はこんな感じ(15.05.05)
2
さてシェール道は期待通りの・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてシェール道は期待通りの・・
真っ黄ぃきぃ「!」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ黄ぃきぃ「!」
1
踏み石の上でフリーズ(苦笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み石の上でフリーズ(苦笑)
3
おお、光ってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、光ってます
2
陽光と青空、まさに最良の演出家ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽光と青空、まさに最良の演出家ですね
7
今日は水没セーフ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は水没セーフ
2
地味ながら、透けた淡黄色も好き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味ながら、透けた淡黄色も好き
2
またまた前へ進めません・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた前へ進めません・・
油断してたらズボッとやっちまいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油断してたらズボッとやっちまいました
2
1252 徳川道合流
透けた黄色が美しい・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1252 徳川道合流
透けた黄色が美しい・・
3
秋色の徳川道を闊歩して・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋色の徳川道を闊歩して・・
1
本日のメインイベントへ徒渉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のメインイベントへ徒渉
1
1322 東門
のっけから・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1322 東門
のっけから・・
2
さすが植物園、グラデーションも・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが植物園、グラデーションも・・
1
ワンスケール違う感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワンスケール違う感じ
3
ここからはノーキャプションで・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはノーキャプションで・・
3
ドウダンツツジも見事に染まり・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジも見事に染まり・・
4
「紅い雲」のような趣き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「紅い雲」のような趣き
1
しばらく釘付けになりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく釘付けになりました
1
貴婦人のような一本
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貴婦人のような一本
2
さすが見頃の日曜日、好天もあって凄い人出でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが見頃の日曜日、好天もあって凄い人出でした
3
「山から街へ」このワープ感も神戸の魅力です。トアロードをぶらついて・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山から街へ」このワープ感も神戸の魅力です。トアロードをぶらついて・・
2
イッキ呑みでした〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イッキ呑みでした〜
7

感想/記録
by notung

穂高堰堤のグラデーション・シェール道の黄色・森林植物園の饗宴
狙った三つのポイントは、ほぼ期待通りの鮮やかさ。
色づくタイミングと好天がマッチしなければ出会えない光景です。
やはり青空は最高の舞台装置、陽光は最良の演出家ですね。
好運にただ感謝の一日でした。
訪問者数:154人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ