また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1314370 全員に公開 雪山ハイキング十和田湖・八甲田

高田大岳でラッセル事始。敗退。

日程 2017年11月17日(金) [日帰り]
メンバー
天候雪のち晴れ。気温は−4℃程度。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷地温泉が登山口です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間51分
休憩
3分
合計
3時間54分
S高田大岳登山口07:1311:04谷地温泉11:0711:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
積雪で夏道が分かりづらく、夏道を外すと雪と笹で悶絶。
常時スネラッセルで、標高が上がるにつれて、膝、モモ、腰とラッセルもキツくなる。
コース状況/
危険箇所等
終始ラッセル。
その他周辺情報谷地温泉は日帰り入浴600円。売店と食堂もあり、水も汲めます。

装備

個人装備 長袖フリース 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 毛帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

スタートです。階段が見えなくてつまづく。
2017年11月17日 07:10撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートです。階段が見えなくてつまづく。
7
いきなりのスネラッセル。
2017年11月17日 07:14撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりのスネラッセル。
12
思ったより積もってる。
2017年11月17日 07:18撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより積もってる。
3
ミスコースしながら鞍部着。
2017年11月17日 07:50撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミスコースしながら鞍部着。
6
テープが無きゃただのヤブである。
2017年11月17日 07:50撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープが無きゃただのヤブである。
4
何かしらの動物に先行してもらう。
2017年11月17日 07:51撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かしらの動物に先行してもらう。
9
ごく稀に晴れる。
2017年11月17日 08:01撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごく稀に晴れる。
5
鞍部を抜けると膝ラッセル。その後は腰ラッセルに・・・。
2017年11月17日 08:45撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部を抜けると膝ラッセル。その後は腰ラッセルに・・・。
14
ひたすら汗だくでラッセル。
2017年11月17日 09:01撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら汗だくでラッセル。
7
1200mくらいか。ハイマツが出て来る。
2017年11月17日 09:38撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1200mくらいか。ハイマツが出て来る。
4
これが道である。
2017年11月17日 09:40撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが道である。
11
ハイマツの大群に心が折れる。帰ることにする。
2017年11月17日 09:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの大群に心が折れる。帰ることにする。
10
視界が出てきて、赤倉岳が見える。
2017年11月17日 10:03撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が出てきて、赤倉岳が見える。
7
前線が過ぎたのか晴れ出すが、風が吹く。
2017年11月17日 10:44撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前線が過ぎたのか晴れ出すが、風が吹く。
13
失意を風呂で流す。
2017年11月17日 11:04撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
失意を風呂で流す。
10

感想/記録

特に警戒することもなく、夏道プラスα程度で登頂できるだろうと挑みましたが、実際は地獄でした。ただただ、服とザックを濡らしただけの山行でした。
雪が深いとラッセルで、雪が少ないところでは石につまづいたり、倒木にスネをぶつけたりで、鞍部に着く頃には汗ダク。鞍部の水は雪で埋まってないし、夏道は笹が被って分からなくて歩きづらく、この辺からネガティブ思考になって、なぜゆえに早起きしてこんな所でこんな事してるかと疑問になって来る。
鞍部をすぎて登り出すと、ラッセルが次第に濃くなりペースが落ちましたが、次第に登りやすくなるだろうと自分を励ましてズンズン直登。
ところが、ハイマツが出てきだすと話は違ってきました。笹や木はストックで払うと綺麗に雪を落とせましたが、ハイマツの野郎は松葉の間に大量に雪を蓄えやがって、ストックで払えない上に、一本のハイマツに少しでも触れるとチェーンリアクション的に周りのハイマツどもが、大量に私の上に雪を落としやがる。
汗と雪でビチョビチョの状態で、写真のハイマツの群生を見たときは、見た瞬間に帰ることを決意しました。
訪問者数:240人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/23
投稿数: 1095
2017/11/17 19:55
 お疲れさまでした
雪がけっこう積もっていますね〜
雪が重くラッセルが大変だったと思います
今の時期は濡れますよね
私も八甲田でびしょ濡れになったトラウマがあるので雪がもう少し積もるまで我慢しようかな
登録日: 2014/6/24
投稿数: 669
2017/11/18 2:37
 shunpontaさま。
お久しぶりです。
今時期はどうにも登りづらいですよね。登山道の広い山なら登れそうな気がしますが、青森にはそんな山はないので、ひたすらジョギングして冬に備えようと思います。
登録日: 2014/6/4
投稿数: 2053
2017/11/18 11:03
 行きたくない
この時期は行きません(笑)oyama氏みごとな苦しみの表現がいいですね 痛そうだし・・・疲れるし・・・死にそうだし 汗だくで濡れて

最後は・・・・寒いのでは・・・・谷地があるので助かるね 自分は1mぐらいないと行きません 偵察ありがとう
登録日: 2014/6/24
投稿数: 669
2017/11/18 12:39
 remu77さま。
積もり始めはよろしくないですよね。岩手山くらい登山道が広いと良いのかも知れませんね。
谷地のスタンプカードがありまして、20スタンプで一回無料になるので、春までに達成しようかと思ってます。
登録日: 2013/1/19
投稿数: 1507
2017/11/18 16:36
 高田さん行ってたんだ!
麓から見ると真っ白で超綺麗なのにね、登るのは苦行か。。
腰ラッセルかあ、、でもハイマツ帯まで行けたとはね!さすが!けっこう楽しんでるように見えるよ(*゚∀゚*)
最近私はテムレスデビューしたので、一度高田さんの洗礼受けに行きたいけど、スキー場もオープンしそうで、やることいっぱい\(^o^)/
私も天気悪くて山へ行けないからちょいちょい走ってたよ。
娘と一緒だから歩いた方が早そうな低速ジョグですが、やらんよりマシよね(´・ω・)
登録日: 2014/6/24
投稿数: 669
2017/11/18 17:07
 slow_songさま。
最初は大岳周回を考えてましたが、ゲートクローズで高田さんにしました。
12月の遠征のためにコンスタントに登って、かつ悪天候慣れをと思って行きましたが、ぼっちラッセルはなかなかでしたよ。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ