また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1314385 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

石老山

日程 2017年11月16日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:津田沼0454発総武線快速・・・東京0524着・0612発中央特快高尾行・・・立川0652着・0654発中央線普通・・・相模湖0721着・0735発神奈川中央交通バス・・・石老山入口0742着
復路:プレジャーフォレスト前1423発神奈川中央交通バス・・・相模湖1435着・1442発中央線普通・・・高尾1452着・1501発中央特快東京行・・・三鷹1535着・1545発中央線普通・・・津田沼1701着
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
0分
合計
4時間20分
S石老山入口BS08:0012:20プレジャーフォレスト前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
石老山入口バス停(07:55)車道・・・登山口・相模湖病院わき(08:09)登山道・・・滝不動(08:14)・・・顕鏡寺(08:23)[休憩 2分]礫岩帯・・・蓮華岩(08:30)・・・八方岩ルート分岐(08:47)さくら道・・・桜台展望台(08:36)・・・八方岩ルート合流(08:47)・・・融合平見晴台(08:54)・・・尾根出合・ベンチ(09:07)・・・小ピーク「あと3分」標識(09:17)・・・石老山(09:20)[休憩 30分]急・小ピーク×6・・・大明神山(10:17)・・・大明神展望台(10:23)[休憩 60分]急・礫岩帯・・・林道出合(11:50)林道・・・キャンプ場下(11:56)・・・道路出合・蓑石橋(11:58)車道・・・プレジャーフォレスト前バス停(12:15)・・・相模湖温泉うるり(12:20)  <実動2時間53分>
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所はありませんが、積み重なった礫岩の登山道にはちょっと苦労させられるかもしれません。登り前半と、大明神見晴台からの下りは急なこともあり要注意です。
八方岩分岐から右へさくら道を選択すると石老山までは比較的楽に登れます。また尾根に出れば明るい尾根歩きが楽しめます。
石老山から大明神山までの尾根道は、尾根上のコブをきちんと超えていくので上り下りがあります。高低差はそんなにありませんが、急な坂もあるのであせらずに歩くことです。

展望は、石老山からは富士山方向(西南西)が開けています。丹沢山系の大室山ごしに見る富士山はなかなかですよ。
大明神展望台は北側と東側が開けています。相模湖と奥高尾の稜線が望めます。ベンチもあるので絶好の休憩ポイントですの。
また桜台は相模湖と東側の展望、融合平は相模湖が望めます。

写真

JR相模湖駅から石老山入口までバスで向かいます
2017年11月16日 07:23撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR相模湖駅から石老山入口までバスで向かいます
バス停付近の大きな看板が目印です
2017年11月16日 07:46撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停付近の大きな看板が目印です
近くにはトイレもあります
2017年11月16日 07:50撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くにはトイレもあります
しばらくは車道に沿って歩きます
2017年11月16日 08:00撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは車道に沿って歩きます
20分で登山口 ここまで案内は随所に置かれていました
2017年11月16日 08:07撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分で登山口 ここまで案内は随所に置かれていました
病院わきから登山道に入ります 登り始めはちょっと歩きにくい丸石の石畳です
2017年11月16日 08:10撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
病院わきから登山道に入ります 登り始めはちょっと歩きにくい丸石の石畳です
1
バス停から40分ほどで顕鏡寺に到着です
2017年11月16日 08:22撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から40分ほどで顕鏡寺に到着です
お寺の山号が山の名前になったそうです
2017年11月16日 08:23撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寺の山号が山の名前になったそうです
1
大きな石を利用した岩窟 お坊さんがここで暮らしたとか・・・冬は寒そうですね
2017年11月16日 08:24撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな石を利用した岩窟 お坊さんがここで暮らしたとか・・・冬は寒そうですね
奥の鳥居をくぐって山道に入ります
2017年11月16日 08:25撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の鳥居をくぐって山道に入ります
1
しばらくは礫岩が積み重なった間をたどります
2017年11月16日 08:30撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは礫岩が積み重なった間をたどります
蓮華岩という名前がついていました ほかにもたくさんの巨岩に名前がついています
2017年11月16日 08:30撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岩という名前がついていました ほかにもたくさんの巨岩に名前がついています
八方岩への道をわけて・・・
2017年11月16日 08:34撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方岩への道をわけて・・・
右のさくら道コースを行きます 楽です(えっへん)
2017年11月16日 08:34撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のさくら道コースを行きます 楽です(えっへん)
桜台の展望台からは町並みがよく見えます
2017年11月16日 08:36撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜台の展望台からは町並みがよく見えます
1
八方岩ルートを合わせて
2017年11月16日 08:47撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方岩ルートを合わせて
融合平展望台に到着です ベンチもあります
2017年11月16日 08:54撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
融合平展望台に到着です ベンチもあります
1
融合平からは相模湖がよく見えます
2017年11月16日 08:55撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
融合平からは相模湖がよく見えます
融合平から石老山までは気持ちのいい尾根道が続きます
2017年11月16日 09:15撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
融合平から石老山までは気持ちのいい尾根道が続きます
紅葉はそろそろ終わりでしょうか
2017年11月16日 09:03撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はそろそろ終わりでしょうか
石老山到着です バスを降りて1時間半ほどです
2017年11月16日 09:48撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石老山到着です バスを降りて1時間半ほどです
今回は出番が少ないので不満そうです(ゴメン)
2017年11月16日 09:23撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は出番が少ないので不満そうです(ゴメン)
山頂は富士山方向が開けていました 左側の三角の山は大室山です
2017年11月16日 09:24撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は富士山方向が開けていました 左側の三角の山は大室山です
4
次の大明神山に向かいます 小さなコブが連続する尾根道です
2017年11月16日 10:03撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の大明神山に向かいます 小さなコブが連続する尾根道です
小さなコブを越えて7つ目のピークが大明神山です 展望はありません
2017年11月16日 10:17撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなコブを越えて7つ目のピークが大明神山です 展望はありません
大明神山から5分ほどで見晴台到着です 相模湖と奥高尾の尾根が近く見えます
2017年11月16日 10:23撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大明神山から5分ほどで見晴台到着です 相模湖と奥高尾の尾根が近く見えます
2
富士山方向 富士山は雲の中
2017年11月16日 11:18撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山方向 富士山は雲の中
小仏城山あたりでしょうか
2017年11月16日 11:21撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏城山あたりでしょうか
2
ねん坂への下りも礫岩の急坂です
2017年11月16日 11:40撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ねん坂への下りも礫岩の急坂です
石老山礫岩(せきろうざんれきがん)
2017年11月16日 11:34撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石老山礫岩(せきろうざんれきがん)
1
石老山は黄色い葉が多い印象です
2017年11月16日 11:51撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石老山は黄色い葉が多い印象です
1
コケの緑は夏の名残でしょうか
2017年11月16日 11:56撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケの緑は夏の名残でしょうか
キャンプ場のわきから車道に出れば今回の山歩きはほぼ終了です
2017年11月16日 11:56撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場のわきから車道に出れば今回の山歩きはほぼ終了です
終着点のプレジャーフォレストで見つけた紅葉 赤色が目に鮮やかです
2017年11月16日 13:30撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終着点のプレジャーフォレストで見つけた紅葉 赤色が目に鮮やかです
3
下から見た石老山は穏やかでした
2017年11月16日 13:30撮影 by RICOH WG-40, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見た石老山は穏やかでした
2
撮影機材:

感想/記録

石老山は石老山礫岩(せきろうざんれきがん)という地質学的に興味深い岩石でできている山です。地学好きにとっては登っておきたい山、ということで高尾山からちょっと足を延ばして、石老山に行ってきました。
登山口のバス停からぐるっと回って3時間から4時間と、日の短い秋にはちょうどいい日帰りコースです。日帰り温泉もあるので下山後の楽しみもありますしね(笑)。
訪問者数:123人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

紅葉 キャンプ場 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ