また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1316509 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

荒船山

日程 2017年11月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
35分
合計
3時間45分
S内山峠09:2709:52鋏岩修験道場跡09:5410:09一杯水10:28艫岩10:3510:35荒船山避難小屋10:54経塚入口11:05荒船山11:2011:26経塚入口11:42相沢分岐11:46艫岩11:5212:09一杯水12:1012:35鋏岩修験道場跡12:3613:05内山峠13:0813:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
艫岩へ至るまでの登山道は道幅が狭く、斜面側へ滑落すれば枯れ葉でそのまま滑り落ちてしまう。
断崖側は落ちたら死ぬだろうけど、危険箇所はロープや柵があるので無謀な事をしなければ安全。
艫岩展望は柵も何も無く、強風が吹いているので身体がもっていかれないよう注意。
過去天気図(気象庁) 2017年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

艫岩までは細い登山道を進む。
景色に気を取られないよう足元に注意。
2017年11月19日 09:51撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
艫岩までは細い登山道を進む。
景色に気を取られないよう足元に注意。
1
開けているところの大半は足元が垂直な崖。
ロープや柵で仕切られている。
2017年11月19日 09:55撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けているところの大半は足元が垂直な崖。
ロープや柵で仕切られている。
椅子?があり休憩できるポイント。
2017年11月19日 09:57撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椅子?があり休憩できるポイント。
2
だんだんと岩場が現れ始める。
2017年11月19日 10:11撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと岩場が現れ始める。
1
この辺りから地面が白くなる。
昨晩降った雪が残っているようだ。
2017年11月19日 10:16撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから地面が白くなる。
昨晩降った雪が残っているようだ。
1
急ななのでゆっくり進む
2017年11月19日 10:18撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急ななのでゆっくり進む
1
登り終えると比較的平坦な笹道を進む。
2017年11月19日 10:21撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り終えると比較的平坦な笹道を進む。
2
木に雪が付着している。
風に煽られて木に残っている雪が舞い、晴天下で雪が降っているかのようだった。
2017年11月19日 10:22撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に雪が付着している。
風に煽られて木に残っている雪が舞い、晴天下で雪が降っているかのようだった。
1
絶壁の展望へ
2017年11月19日 10:29撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶壁の展望へ
1
強風で身体が不安定で足がすくむ。
目の前は垂直な高〜い崖。堕ちたら即死だろう。
雪が積もっている遠くの山は白根山かな?
2017年11月19日 10:30撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風で身体が不安定で足がすくむ。
目の前は垂直な高〜い崖。堕ちたら即死だろう。
雪が積もっている遠くの山は白根山かな?
2
景色は良いけど色味に欠ける。
新緑や紅葉時に来てみたい。
2017年11月19日 10:32撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色は良いけど色味に欠ける。
新緑や紅葉時に来てみたい。
4
行塚山へ進む。
平坦な道だがぬかるみが多く足を何度か滑らせた。
2017年11月19日 10:39撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行塚山へ進む。
平坦な道だがぬかるみが多く足を何度か滑らせた。
1
ここを登れば行塚山山頂。
2017年11月19日 10:59撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登れば行塚山山頂。
風に吹かれて木々の雪が降り注ぐ。
足元にはお米のような雪の粒が。
2017年11月19日 11:04撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風に吹かれて木々の雪が降り注ぐ。
足元にはお米のような雪の粒が。
1
到着!
冷たい強風でかなり寒い。
2017年11月19日 11:18撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!
冷たい強風でかなり寒い。
1
寒いけど腹が減ったので山頂で昼食休憩。
2017年11月19日 11:17撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いけど腹が減ったので山頂で昼食休憩。
寒いのでさっさと下山。
地面は白く、もう冬なんだなぁと感じた。
2017年11月19日 11:18撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いのでさっさと下山。
地面は白く、もう冬なんだなぁと感じた。
1
降りは登り以上に慎重に。
2017年11月19日 12:04撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りは登り以上に慎重に。
1
登りは晴れていたけど下る頃には雲が出始めていた。
日が隠れると余計に寒い。
2017年11月19日 12:13撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りは晴れていたけど下る頃には雲が出始めていた。
日が隠れると余計に寒い。
1
登りでは気づかなかったけど岩場には氷柱が・・・。
2017年11月19日 12:30撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りでは気づかなかったけど岩場には氷柱が・・・。
下りで荒船山を見返す
あの垂直な崖の淵に居たんだなぁ(((;゜Д゜))
2017年11月19日 12:47撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りで荒船山を見返す
あの垂直な崖の淵に居たんだなぁ(((;゜Д゜))
2
登山口に帰還。
2017年11月19日 13:06撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に帰還。
1

感想/記録
by Tasuke

登山は10月の東北遠征以来。
今年最後の登山をと考え、元々別の山へ行く予定だったが出発が遅くなってしまい、急遽予定を変更して荒船山へ。
車で登山口に到着したのは9時頃で、駐車場はすでに満車。
駐車場自体が10台くらいしか停められなさそうで広くない。
少し離れた路肩に駐車した。

登山客が多い事もあり歩みが早くなってしまう。
久しぶりの登山で休憩もあまり取らなかったので思いのほか堪えた。
荒船山は往復で4時間とあまり時間もかからず、岩場もあり、絶景ポイントもあるので初心者には良いかもしれない。
疲れた割に自分には何か物足りなく感じた。
これを今年最後とするのは・・・。
訪問者数:1091人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 倒木
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ