また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1316609 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

冬はもう間近、大和葛城山 SMC11月定例会

日程 2017年11月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
近鉄御所駅
今回は使わなかったが、葛城ロープウェイ駅まで(約3.5km)バスあり(本数が少ないので時間注意)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
葛城ロープウェイ下駅からは2つ登山道があるが、そのうちの櫛羅の滝コースは秋の台風の影響で何か所か崩落しており通行止め。
またもう一本の北尾根コースはダイヤモンドトレールに抜けるルートは大丈夫だが、上部で分岐する自然研究路(ロープウェイの山上駅方面へ向かう道)はやはり崩落個所があり通行止め(分岐にロープが張ってある)になっている

写真

近鉄御所駅。ここから葛城ロープウェイ駅の登山口へ
2017年11月19日 09:37撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近鉄御所駅。ここから葛城ロープウェイ駅の登山口へ
1
ロープウェイ駅までのバスが出てしまいましたので前方の葛城山を見ながら歩きました
2017年11月19日 10:15撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅までのバスが出てしまいましたので前方の葛城山を見ながら歩きました
登って行くと徐々に奈良盆地や向かいの音羽三山が見えるようになってきます
2017年11月19日 10:18撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って行くと徐々に奈良盆地や向かいの音羽三山が見えるようになってきます
住宅の庭のモミジが美しく色づいていました
2017年11月19日 10:20撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住宅の庭のモミジが美しく色づいていました
2
50分ほど歩いてロープウェイの山麓駅に到着しました
2017年11月19日 10:40撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50分ほど歩いてロープウェイの山麓駅に到着しました
10時の山頂の気温が2℃と掲示されています。寒そうです
2017年11月19日 10:42撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時の山頂の気温が2℃と掲示されています。寒そうです
1
ロープウェイの山上駅が見えています。上の方が紅葉がよさそうです
2017年11月19日 10:43撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイの山上駅が見えています。上の方が紅葉がよさそうです
獣除けのゲートを開けて登山道へ入ります
2017年11月19日 10:44撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣除けのゲートを開けて登山道へ入ります
1
御所駅の案内所で渡された登山コース図。10月の2つの台風で櫛羅の滝コースと自然研究路が崩壊して通行できないので北尾根コースでダイトレまで上がって山頂へ行ってくださいとのことでした
2017年11月20日 21:33撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御所駅の案内所で渡された登山コース図。10月の2つの台風で櫛羅の滝コースと自然研究路が崩壊して通行できないので北尾根コースでダイトレまで上がって山頂へ行ってくださいとのことでした
登山道へ入って直ぐの北尾根の分岐。櫛羅の滝方面はロープが掛かって通行できなくなっています。北尾根には右側の石段を上がります
2017年11月19日 10:47撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道へ入って直ぐの北尾根の分岐。櫛羅の滝方面はロープが掛かって通行できなくなっています。北尾根には右側の石段を上がります
降り積もった落ち葉を踏んで登ります
2017年11月19日 10:49撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降り積もった落ち葉を踏んで登ります
コース沿いにアイウエオ順の標識があります。サの先でダイトレに合流します
2017年11月19日 11:03撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース沿いにアイウエオ順の標識があります。サの先でダイトレに合流します
展望ベンチ辺りから。吉野、大峰方面は雲が掛かっていた
2017年11月19日 11:08撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望ベンチ辺りから。吉野、大峰方面は雲が掛かっていた
登って行くと徐々に色付いた木も出てきて
2017年11月19日 11:17撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って行くと徐々に色付いた木も出てきて
2
綺麗な紅葉
2017年11月19日 11:23撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な紅葉
自然研究路との分岐。ここも左の道はロープで通行止めに
2017年11月19日 11:33撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然研究路との分岐。ここも左の道はロープで通行止めに
赤いモミジ
2017年11月19日 11:45撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いモミジ
1
ダイトレとの合流点。右の道から上がってきました。にしても寒いです。吐く息が白く見えました
2017年11月19日 11:49撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレとの合流点。右の道から上がってきました。にしても寒いです。吐く息が白く見えました
ダイトレ名物の木階段道
2017年11月19日 11:53撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレ名物の木階段道
尾根筋の木は殆ど葉を落としていました
2017年11月19日 12:03撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋の木は殆ど葉を落としていました
それでも所々、紅葉が残っています
2017年11月19日 12:08撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも所々、紅葉が残っています
良い雰囲気です
2017年11月19日 12:10撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い雰囲気です
落ち葉も風情があって綺麗です
2017年11月19日 12:10撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉も風情があって綺麗です
2
山頂下の白樺食堂
2017年11月19日 12:45撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂下の白樺食堂
1
食堂の裏手の展望デッキ
2017年11月19日 12:16撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食堂の裏手の展望デッキ
1
デッキから奈良盆地側の展望。手前に大和三山が、向かいの音羽三山、竜門岳の奥に高見山、三峰山が望めました
2017年11月19日 12:18撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デッキから奈良盆地側の展望。手前に大和三山が、向かいの音羽三山、竜門岳の奥に高見山、三峰山が望めました
1
食事を取っていたらあられが降ってきました。寒いはずです
2017年11月19日 12:43撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事を取っていたらあられが降ってきました。寒いはずです
1
山頂へ上がる入り口に街の中でも見かけなくなった公衆電話がありました。こんなところで見るなんて
2017年11月19日 12:47撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ上がる入り口に街の中でも見かけなくなった公衆電話がありました。こんなところで見るなんて
葛城山の山頂。風が強くてじっとしていられません
2017年11月19日 12:53撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山の山頂。風が強くてじっとしていられません
2
金剛山に神々しい光が射していました
2017年11月19日 12:53撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山に神々しい光が射していました
2
岩湧山方面
2017年11月19日 12:55撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩湧山方面
大阪湾を挟んで六甲の山並みが意外にくっきりと見えていました
2017年11月19日 12:56撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪湾を挟んで六甲の山並みが意外にくっきりと見えていました
1
ススキはもう枯れてしまったようです
2017年11月19日 12:57撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキはもう枯れてしまったようです
他のルートが通行止めなので同じルートを下ります
2017年11月19日 13:05撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他のルートが通行止めなので同じルートを下ります
落ち葉の積もった急坂は滑りやすくて苦労しました
2017年11月19日 13:25撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の積もった急坂は滑りやすくて苦労しました
ロープウェイ駅まで降りてきました
2017年11月19日 14:02撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅まで降りてきました
帰りもバスが丁度出たばかりで駅まで歩きます。
2017年11月19日 14:17撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りもバスが丁度出たばかりで駅まで歩きます。
駅の近くのコンビニ駐車場から望む葛城山。寒い一日でした
2017年11月19日 14:39撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅の近くのコンビニ駐車場から望む葛城山。寒い一日でした
1

感想/記録

日曜山々会の11月の定例会。ススキと紅葉の葛城山に登って来ました。
御所駅に着いて知ったのですが、今年の10月の2度の台風の影響で登山道の何か所かが崩落して通行止めになっていて御所側からでは櫛羅の滝経由のコースは使えず、山頂へのアクセスができる唯一のルートは北尾根からダイトレに上がるルートのみだった。
おまけにこの日は、前日に低気圧が抜けて西高東低の冬型の気圧配置になり寒気が北から降りた影響でとても寒い一日となり、稜線に上がる手前辺りから吐く息も白く、登っていても手足がかじかむような、そんな気候だった。それでも中腹から稜線にかけての紅葉は丁度塩梅も良く、たまに射す日が彩りを華やいでいた。
なだらかで展望の開けた山頂は風も強く、身体が冷えて余り長居はできなかったが、曇りではあっても雲間から射す日が何やら幻想的に写り、しかも意外と遠見の利く展望で大阪湾を挟んだ六甲の山並みまでしっかりと見ることができた。
途中、細かいあられが降ってくるというハプニングもあり、いよいよ冬の季節に入ったんだなと感じた日となった。
山々会の定例会も今年は来月12月の会が最後。楽しい山歩きで新しい年を迎えたいと思う。

【今年の山行34回目】
 今回の歩行距離:14.7km 2017年の累積距離:529.4km
 今回の累積標高:1,115m 2017年の累積標高:51,173m
訪問者数:180人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ