また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1317166 全員に公開 アルパインクライミング赤城・榛名・荒船

デインジャラスな星穴新道を歩く

日程 2017年11月19日(日) [日帰り]
メンバー
 banbaban(CL)
, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
1時間36分
合計
7時間46分
S国民宿舎裏妙義07:2611:46星穴岳11:4811:57星穴11:5912:04星穴岳12:0512:42西岳14:0914:16中ノ岳14:1914:29こぶ岩14:3014:34東岳14:58第四石門15:00第三石門15:07名勝石門群登山道15:11中之嶽神社15:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

共同装備 ロープ50m×2 20m×1

写真

嵐の前の静けさか
このへん、癒し区域
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵐の前の静けさか
このへん、癒し区域
いよいよ
デインジャーゾーン突入
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ
デインジャーゾーン突入
下部岩場 易しくないです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下部岩場 易しくないです
2
トラバース付近からP2を見上げます。
悪いといわれるトラバース、写真ありません。撮るつもりだったのですが、余裕がなかったのでしょう。鎖はどこにあるのか直ぐにはみつからず。やっとみつけたときは絶句...うっ...拒絶反応
振り子懸垂とかトラバースは何処から??
見上げるが、見当たらない。
踏み跡を登っていきながら「振り子懸垂?振り子トラバース?」なんてやったことないけどぉ。悪魔の選択だ1いやだなぁ...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース付近からP2を見上げます。
悪いといわれるトラバース、写真ありません。撮るつもりだったのですが、余裕がなかったのでしょう。鎖はどこにあるのか直ぐにはみつからず。やっとみつけたときは絶句...うっ...拒絶反応
振り子懸垂とかトラバースは何処から??
見上げるが、見当たらない。
踏み跡を登っていきながら「振り子懸垂?振り子トラバース?」なんてやったことないけどぉ。悪魔の選択だ1いやだなぁ...
懸垂ポイントありました。ただの懸垂 10mでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂ポイントありました。ただの懸垂 10mでした
1
フツーの懸垂 10mでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フツーの懸垂 10mでした
1
対岸へ登ります ロープ、鎖ありますが、頼らなくてもOKでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸へ登ります ロープ、鎖ありますが、頼らなくてもOKでした
1
このあたりで一本
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりで一本
下が見えず、何m下りるのか分からないので50mロープ使用して懸垂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下が見えず、何m下りるのか分からないので50mロープ使用して懸垂
45mトラバース開始点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
45mトラバース開始点
3
ここはシルクハット状の岩下部の
ようです。40〜45mあります。途中から仲間の声がこだまして何をしゃべっているのか分からない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはシルクハット状の岩下部の
ようです。40〜45mあります。途中から仲間の声がこだまして何をしゃべっているのか分からない
2
もうすぐ星穴直下の岩場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ星穴直下の岩場
バックは星穴岳直下の岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バックは星穴岳直下の岩
2
シルクハット状のP3 ここの下部をトラバースしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シルクハット状のP3 ここの下部をトラバースしました
P5? いつか訪れます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P5? いつか訪れます
バックは星穴岳ピーク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バックは星穴岳ピーク
ピークに立ちます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークに立ちます
1
ここを登るのは遠慮しておきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登るのは遠慮しておきます
2
悪いねぇ 確保欲しいところですが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪いねぇ 確保欲しいところですが
2
西岳 懸垂ポイントへ登り ここの先一部悪いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳 懸垂ポイントへ登り ここの先一部悪いです。
こぶ岩に立ちます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こぶ岩に立ちます
1
対抗心? 私は止めておきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対抗心? 私は止めておきます
1
なつかしい 大砲岩に立ったのが始まりか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なつかしい 大砲岩に立ったのが始まりか
1
インベーダーのような
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
インベーダーのような
1

感想/記録

2017.11.19(日)晴れ 気温 この時期にしては低め
メンバー:banbaban他3名

 10年以上前に、このコースを歩いた山仲間の話や単独入山して遭難、帰らぬ人となってしまってた強烈な情報などにより、「ロシアンルーレット的な究極のデインジャラスなルート」との認識で、今まではとても行く気持ちになれませんでした。ここ数年、ちらほらと星穴新道の記録が見られるようになり、気になっていました。
 中ノ岳神社から星穴岳を何回か訪れるうちに、星穴新道も歩いてみたいという感情が、むくむくと頭をもたげてきました。先週、星穴岳を訪れて、その感情が一気に高まり、今回の計画となりました。
 
P1までは、嵐の前の静けさのような、おだやかな気持ちいいやせ尾根を辿ります。P1から先は一変、デインジャーゾーン。
 今にも切れそうなクサリ、ロープ、剥がれそうな岩の続出。落ち葉だらけの分かりにくい道、脹ら脛が痛くなるほどの急登、極めつけ失神しそうな嫌らしいトラバース。懸垂もありと、いろいろな要素の詰まった妙義究極のバリエーションルートでした。
 
 星穴岳の直ぐ西のピークからの展望はピカイチ。まるで別世界のよう。頂上に立つのはムズムズしますか、満足度200%間違いなし。
このピークを訪れずれることができたことに感謝、感謝。
 
 今回は星穴(射抜き穴、むすび穴)には行かず、また星穴岳ピークにも登らず、隣のピークから見るだけにして、先週歩いた道を逆に戻りました。逆コースだとまた違った感覚で新鮮でした。

 星穴岳は色々なコース取りができることが今回の山行でまた分かりました。
星穴岳はこれで終わりではなく、また訪れたいと思います。


★注意箇所など
・P1〜P2 錆びたクサリ、切れそうなロープの岩場の登攀
       下部、中部、上部あり
       中段悪い ほぼ垂直(ややかぶり気味か)
・P1 トラバースは避け、上部より懸垂10m(振り子○○○○では
    なく、普通の懸垂でした)
・P2 懸垂から45mのトラバースへ
      約15mの下降はクサリ(ロープだったかな?)あったが
     懸垂した。下部降られやすい。
      トラバースはビレイしてもらった。クサリあり。バランス
     保持程度ならOK
     難易度はそれほど高くないが、スリリング。
      長いトラバース 回り込むと、ビレイヤーの声は聞き取りに
     くい。
・P3トラバースから星穴岳直下の岩場のルートは分かりにくい。
・星穴岳直下
   ペツルのボルト2ヶ所あったトラバース(3m〜4mくらい) 
   確保しなかったが、デンジャラス 
・西岳への登り ロープを引いて行った。そのまま真っ直ぐ登ると
   下部の一部 非常に悪い   右側から登り、上部でロープを
   掴みながら登ればフリーでも行ける。
訪問者数:229人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 山行 登攀 ビレイ 遭難
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ