また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 131931 全員に公開 ハイキング 丹沢

霧の中の大倉尾根

情報量の目安: B
-拍手
日程 2011年09月04日(日) [日帰り]
メンバー
 negi-ono(CL)
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
復路=小田急・渋沢駅〜神奈中バス・大倉行き
復路=神奈中バス・渋沢駅行き〜渋沢駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

0945大倉バス停〜1040堀山の家1045〜1130花立山荘1135〜1210塔ノ岳・昼食1310〜1540大倉バス停
コース状況/
危険箇所等
 危険な場所はありません。
 台風12号の影響で、時折ザッと降られました。また、終始霧の中の歩行となりました。濡れた路面が続き、石や木の根には注意しました。
 また、鶴巻温泉の入浴施設「弘法の里湯」が10月いっぱい休業となっていました。このため、周辺の日帰り温泉がものすごく込んでしまい、入場を断られました。事前に電話で確認したほうがよいでしょう。
過去天気図(気象庁) 2011年09月の天気図 [pdf]

写真

路面は濡れているが、雨は降っていない
2011年09月04日 08:56撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路面は濡れているが、雨は降っていない
登りはじめて30分ほどの雑事場平は早くも霧の中
2011年09月04日 09:35撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはじめて30分ほどの雑事場平は早くも霧の中
咲いていた花はこれだけ。私には名前が分からない。
2011年09月04日 11:09撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いていた花はこれだけ。私には名前が分からない。
1
花立山荘も霧の中。お休みでした
2011年09月04日 11:33撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘も霧の中。お休みでした
花立山荘前から。眺望はまったくありません
2011年09月04日 11:33撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘前から。眺望はまったくありません
塔ノ岳山頂。数人の登山者しかいませんでした。
2011年09月04日 12:16撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂。数人の登山者しかいませんでした。
2
帰路、見晴茶屋の前で今日はじめての眺望が得られました
2011年09月04日 15:09撮影 by Canon IXY 200F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、見晴茶屋の前で今日はじめての眺望が得られました
3
でかいニホンジカ。角が立派です
2011年09月04日 12:27撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でかいニホンジカ。角が立派です
4
こいつもでかかった
2011年09月04日 12:27撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こいつもでかかった
2

感想/記録

 足慣らしと体力増進、雨天の歩行訓練をかねて、大倉尾根をピストンしました。大倉尾根は下りは4〜5回歩きましたが、登りは2回目です。
 バカ尾根なんて言われますが、私はじっくりと黙々と歩けるので、結構好きです。
 雨は時折ざっと来るのですが、雨よりも霧と枝から落ちてくる水滴で濡れた、というのが正解です。また、強風もあり、途中から重ね着をしました。復路は、雨具をがっちり着込みました。
 塔ノ岳山頂は、閑散としていました。当然です。霧に、時折強い雨と風。普段の日曜日ならたくさんの登山者がお弁当を広げていますが、今日は数えるほどでした。
 尊仏山荘も閑古鳥。愛想の良い小屋番の方は「キャンセル続きで暇です」と嘆かれていました。カップヌードルとコーヒーをいただきました。どちらもとてもおいしかった。いつも思うのですが、夕飯の名物カレーを昼間も出せないのでしょうか。私はあれが好きで、ここに泊まるくらいです。
 登山者は思ったよりも多くの方がおられました。行きも帰りも、大勢の方と行き会いました。サンダルで登ってくる単独の白人男性にはびっくり。無事だったのでしょうか。
 下山路では、見晴茶屋まで降りてきたところで、展望が開けました。三人で「今日初めての展望だ」とはしゃいでしまいました。
 大倉バス停の標高は290メートル。塔ノ岳は1491メートル。自力で1200メートルを上り下りするわけです。かなり良い練習になりました。大倉尾根は危険な場所もほとんどなく、練習にはもってこいですね。
 つくづく残念に思うのは、大倉バス停付近に入浴施設がないこと。バス停付近にスーパー銭湯でもあれば、みんな入るよね。誰か作ってくれないかな。えっ、自分でやれって。そんな才能と金があれば、新聞記者なんてやってないよ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1101人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/12/30
投稿数: 31
2011/9/5 17:48
 悪天候下でお疲れさん
バカ尾根って、みんなばかにするけど、標高差1200メートルは、北アルプスの中房温泉から燕岳に上るのに匹敵するのです。ふーみんは山ガールとして完全に一皮むけましたね。塔ノ岳山頂で人の少ない写真を見るのは初めてです。
登録日: 2010/9/21
投稿数: 1
2011/9/6 1:06
 お疲れ様でした
今日は案の定筋肉痛です。
大倉尾根は初めてでしたが、
登りやすく感じました。
だらだら続く階段には疲れましたが。
ヒルに血を吸われたり、
鹿に遭遇したりと楽しい山行でした。
登録日: 2010/7/26
投稿数: 90
2011/9/6 2:06
 ヤマビルいましたか
表尾根・大倉尾根にはいないと思っていましたが。でも、シカが多いから不思議じゃないか。ツノが立派な雄鹿は尊仏山荘の周辺で撮ったんですよね。私も3回ほど見かけました。あの辺に住みついて登山者から餌をもらったりしているんでしょう。雄々しいツノが泣いている……。

黄色い花はマルバダケブキですね。雲取山の石尾根縦走路に群落がありますが、丹沢ではあまり見たことがないように思います。貴重な発見かも。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ニホンジカ ピストン サンダル 温泉

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ