また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1321216 全員に公開 ハイキング富士・御坂

竜ケ岳、鉄砲木ノ頭、パノラマ台〜絶景

日程 2017年11月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴の1日。朝から晩まで富士山には雲はなし。気温0度位〜昼7度〜夕方2度位。空気冷たし。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央自動車道から先、山中湖インターへ。
山中湖パノラマ台駐車場利用。トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.2〜0.3(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間1分
休憩
1時間4分
合計
8時間5分
Sパノラマ台08:3609:35鉄砲木ノ頭(明神山)09:4610:12パノラマ台10:1314:07竜ヶ岳14:5915:40端足峠16:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1箇所目:
長池親水公園ーパノラマ台駐車場へ車移動。
そこから鉄砲木ノ頭に登山(ハイク)
2箇所目:
車で移動、本栖湖畔へ。
本栖湖畔ー端足峠(はした、はしだ峠)ー竜ケ岳山頂へ。ピストン。
コース状況/
危険箇所等
山中湖パノラマ台〜鉄砲木ノ頭はカヤトの斜面。雨水でえぐられ丸太で整備されている。木々は一切なし。滑りやすい箇所あるのでのんびりゆっくりと。

本栖湖畔(西南のキャンプ場)〜竜ケ岳は、端足峠(はしだとうげ)までの登りは、林間の道。急斜面だがジグザグになっているので歩きやすく負担にはならない。丸太階段も無い自然の道なので気持ち良い。

端足峠から竜ケ岳へは笹薮をかき分けた道が中心。ジグザグではあるが、これが結構体力を要する。まだかまだかとバテそうになったところで、急に緩やかになり広々とした山頂にたどり着く。絶景のご褒美あり。
このコースは比較的人は少なかったが、あるガイドブックではイチオシのコース。

その他周辺情報たくさんありすぎて省略します。

装備

個人装備 防寒ウエア 手袋 雨具 ガスバーナーセット 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック チリ紙 携帯トイレ

写真

山中湖に朝日が上りました。天気が良くて楽しみ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖に朝日が上りました。天気が良くて楽しみ。
2
相方に見せたかった富士。
長池親水公園無料駐車場から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相方に見せたかった富士。
長池親水公園無料駐車場から。
8
徐々にアップしますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々にアップしますね。
2
1番下のクラスのちっぽけデジカメでもこんなにきれい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1番下のクラスのちっぽけデジカメでもこんなにきれい!
2
生命ある間に一度は登れるかな?辛そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生命ある間に一度は登れるかな?辛そう。
1
ポートレートで1枚。
空が高いぞ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポートレートで1枚。
空が高いぞ。
2
つい先日に紅富士撮ったけど、また来てしまいました。山中湖からが一番美しいかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つい先日に紅富士撮ったけど、また来てしまいました。山中湖からが一番美しいかな。
3
このパノラマ台に運よく駐車できました。無ければ他に行く予定でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このパノラマ台に運よく駐車できました。無ければ他に行く予定でした。
2
南アルプスも展望しないとね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも展望しないとね。
1
鉄砲木ノ頭に登っている途中からふりかえる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄砲木ノ頭に登っている途中からふりかえる。
3
まさにワールドクラスの風景ですね。良い天気になって良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさにワールドクラスの風景ですね。良い天気になって良かった。
3
足元。霜柱でサクサク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元。霜柱でサクサク。
7-8センチはあるでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7-8センチはあるでしょうか。
だんだんと頭に近づいています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんと頭に近づいています。
2
もう少しで山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂。
1
白峰三山が気になる。
つい見てしまう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山が気になる。
つい見てしまう。
1
鉄砲木の頭はもうすぐ。
諏訪神社奥宮が見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄砲木の頭はもうすぐ。
諏訪神社奥宮が見えた。
頭の頂上到着。1291m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭の頂上到着。1291m
登ってくる青年達。絵になるなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってくる青年達。絵になるなあ。
2
若いっていいなあ!カッコ良すぎだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若いっていいなあ!カッコ良すぎだ。
4
では負けじと、セルフタイマー。相方は撮ってくれず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では負けじと、セルフタイマー。相方は撮ってくれず。
2
ちっぽけですね人は。小さな悩み事など忘れてしまえと言いたくなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちっぽけですね人は。小さな悩み事など忘れてしまえと言いたくなる。
3
窃盗ならぬ節刀ケ岳と右奥の甲斐駒ケ岳の勇姿。間違ってたらゴメンナサイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窃盗ならぬ節刀ケ岳と右奥の甲斐駒ケ岳の勇姿。間違ってたらゴメンナサイ。
2
右から北岳、間ノ岳、農鳥岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から北岳、間ノ岳、農鳥岳。
1
もう一枚白峰三山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚白峰三山。
全てカヤトの道を下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全てカヤトの道を下山します。
宝永火口からの斜面。
今度の噴火はどこからだろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永火口からの斜面。
今度の噴火はどこからだろうか。
注意。カヤトの中に棘のあるものが。トレッキングパンツ破れそうでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意。カヤトの中に棘のあるものが。トレッキングパンツ破れそうでした。
山中湖から本栖湖に移動しました。キャンプ場から。楽しみだなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖から本栖湖に移動しました。キャンプ場から。楽しみだなあ。
2
湖畔駐車場から気持ちの良い樹林のジグザグ道登ると端足峠。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔駐車場から気持ちの良い樹林のジグザグ道登ると端足峠。
どーんと富士山が目の前に。
疲れ吹き飛ぶ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どーんと富士山が目の前に。
疲れ吹き飛ぶ。
やー素晴らしい。こちらからの富士も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やー素晴らしい。こちらからの富士も。
1
峠近くからは本栖湖が見えます。
あそこから登ってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠近くからは本栖湖が見えます。
あそこから登ってきた。
冠雪の南アルプスも鮮明です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠雪の南アルプスも鮮明です。
1
右のは鳳凰三山ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のは鳳凰三山ですね。
1
峠からこれからアタックする竜ケ岳が。ひゃー急勾配だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠からこれからアタックする竜ケ岳が。ひゃー急勾配だ。
1
アタック途中の風景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アタック途中の風景。
1
山頂到着前に良景を撮る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着前に良景を撮る。
4
裾野もきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裾野もきれいです。
2
頑張った相方。終始登りっぱなしのコースで結構しんどかったね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張った相方。終始登りっぱなしのコースで結構しんどかったね。
竜ケ岳山頂から。疲れたけど気持ちいいー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ケ岳山頂から。疲れたけど気持ちいいー。
2
笹薮を入れずに、と。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮を入れずに、と。
2
南アルプスも。右から悪沢岳、赤石岳かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスも。右から悪沢岳、赤石岳かな?
1
白峰三山。山梨の地図には白根三山とあり。どちらでもいいみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山。山梨の地図には白根三山とあり。どちらでもいいみたい。
1
八ヶ岳。いつも雲があるなあ…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。いつも雲があるなあ…。
山頂標識が新しい。ガイドブックでは朽ち果てていたが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識が新しい。ガイドブックでは朽ち果てていたが。
2
静岡藤枝市の高校生たち。
今夜はテント泊するようです。思い出になるだろうなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静岡藤枝市の高校生たち。
今夜はテント泊するようです。思い出になるだろうなあ。
2
暗くなる前に下山しないと。
途中、駿河湾が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くなる前に下山しないと。
途中、駿河湾が見える。
長い長い道を下りようやく林道に。もう薄暗い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い長い道を下りようやく林道に。もう薄暗い。
駐車場になんとか帰還。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場になんとか帰還。
心地よい疲れを感じながら湖畔の道から帰宅の途に。2箇所登ったのは少しきつかったかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心地よい疲れを感じながら湖畔の道から帰宅の途に。2箇所登ったのは少しきつかったかな。

感想/記録

高尾山の紅葉は先週十分楽しんだし、さあどこにしようかと。検討の結果また富士五湖周辺を選んでしまいました。幸い晴天、再びどーんと素晴らしい絶景にめぐり合えることができました。

山中湖からの東からの富士と、西北の本栖湖からの富士とは山容も光のあたり方も微妙に異なることを確かめることができました。

積雪期の山に登る技量はないので、これからの冬の季節はまた高尾山近辺での健康づくりとなります。ちょっと飽きたけど。来春花のシーズンになるまで少し我慢…。
訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ