また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1322515 全員に公開 山滑走白山

白山(白峰〜林道ラッセルと薮に阻まれ敗退><)

日程 2017年11月26日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
白峰の風嵐ゲート前まで向かい路肩に駐車。
そこから自転車押し歩きでスタート。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間32分
休憩
1時間56分
合計
15時間28分
S風嵐ゲート00:0603:33市ノ瀬ビジターセンター06:06別当出合06:2708:01中飯場08:0909:22別当覗09:2310:12甚之助避難小屋10:3511:00南竜分岐11:3611:40甚之助避難小屋11:52別当覗11:5412:20中飯場12:2112:48別当出合12:5413:40市ノ瀬13:4313:45市ノ瀬ビジターセンター14:0015:34風嵐ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【白峰ゲート〜百万貫の岩】
・15cmくらいの積雪と車の轍があり自転車は押し歩きとなった。
・百万貫の岩手前でチャリデポ。

【百万貫の岩〜別当出合】
・車の轍もなくなりスキーハイク開始。
・標高が上がるにつれて積雪量も増えて全行程ラッセルとなる。
・市ノ瀬〜別当までのショートカットルートは若干薮があるものの利用可能。
・別当の吊橋は積雪量が多く鉄骨が隠れていたためスキーで渡った。

【別当出合〜南竜分岐】
・引き続きラッセル。
・中途半端に薮が出ているのでルート取りが難しいが基本夏道をトレースするしかない。
・甚の助避難小屋は積雪量が中途半端で扉は開かず&冬季小屋の入口は届かず。

【南竜分岐〜市ノ瀬(スキー滑走)】
・上部は重めのパウダー。
・下部になるにつれて薮滑走となる。
・別当出合〜市ノ瀬までは登りのトレースを使って滑走。

【市ノ瀬〜白峰ゲート】
・なんとラッセルした雪が除雪されていてチャリデポ地点まで歩くことになった。
・百万貫の岩〜白峰まではチャリ利用。

写真

0時を待って白峰ゲートからスタート!
なにわくん、はじめまして。
2017年11月25日 23:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
0時を待って白峰ゲートからスタート!
なにわくん、はじめまして。
9
雪道だったがなんとかチャリを押し歩いて百万貫手前までやってきた。ここでデポしよう。
2017年11月26日 01:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道だったがなんとかチャリを押し歩いて百万貫手前までやってきた。ここでデポしよう。
6
今回デビューのポンツーン。
松本のブンリンさんに色々面倒みてもらいました。
2017年11月26日 01:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回デビューのポンツーン。
松本のブンリンさんに色々面倒みてもらいました。
5
ラッセル開始。
最初は固めのモナカでよかったが・・・市ノ瀬を過ぎてからが特にきつかった。
2017年11月26日 02:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセル開始。
最初は固めのモナカでよかったが・・・市ノ瀬を過ぎてからが特にきつかった。
3
市ノ瀬到着。
ここまで3時間以上><かかりすぎ。
2017年11月26日 03:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬到着。
ここまで3時間以上><かかりすぎ。
1
ショートカットできるところは使います。
2017年11月26日 04:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカットできるところは使います。
2
別当出合到着。
すごい雪!とても11月とは思えない。
2017年11月26日 06:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合到着。
すごい雪!とても11月とは思えない。
2
そして吊橋。
既に厳冬期の装い。
2017年11月26日 06:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして吊橋。
既に厳冬期の装い。
10
鉄骨を歩けないのでスキーで行きます。
なにわ君GO!
2017年11月26日 06:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄骨を歩けないのでスキーで行きます。
なにわ君GO!
8
兄ちゃんGO!
2017年11月26日 06:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兄ちゃんGO!
7
核心部の石畳。
雪が深すぎるので嫌でもスキーで登るしかない。
2017年11月26日 06:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部の石畳。
雪が深すぎるので嫌でもスキーで登るしかない。
6
中飯場。
先週日曜日に来た時とは全く景色が違う。
2017年11月26日 07:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中飯場。
先週日曜日に来た時とは全く景色が違う。
1
屋根の雪がすさまじい。
一気に1m以上積もったようだ。
2017年11月26日 07:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋根の雪がすさまじい。
一気に1m以上積もったようだ。
5
そして中途半端な薮漕ぎラッセル;;
体力が削がれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして中途半端な薮漕ぎラッセル;;
体力が削がれます。
7
砂防の主のダケカンバ。
ランドマークとして役に立つ。
2017年11月26日 08:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防の主のダケカンバ。
ランドマークとして役に立つ。
5
以前乗鞍でご一緒させてもらったmutoさんとお会いして仲良く甚の助まで。
2017年11月26日 09:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前乗鞍でご一緒させてもらったmutoさんとお会いして仲良く甚の助まで。
5
なにわくん、がんばー。
2017年11月26日 09:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにわくん、がんばー。
3
雪が邪魔で小屋には入れないので外で寒さをしのぐ。
2017年11月26日 10:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が邪魔で小屋には入れないので外で寒さをしのぐ。
4
甚の助に着いた頃にはすっかり空模様が怪しくなってきた。
2017年11月26日 09:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚の助に着いた頃にはすっかり空模様が怪しくなってきた。
2
南竜分岐まで行ったもののタイムリミット。
残念ながらピークを踏むことなく下山><
2017年11月26日 11:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜分岐まで行ったもののタイムリミット。
残念ながらピークを踏むことなく下山><
6
それでも滑りは楽しまないと。
2017年11月26日 12:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも滑りは楽しまないと。
5
なにわくんGO!
薮滑りも楽しい。
2017年11月26日 12:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにわくんGO!
薮滑りも楽しい。
2
ポンツーン最高!
2017年11月26日 12:06撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポンツーン最高!
2
登りで苦労した斜面も下山は楽々。
2017年11月26日 12:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りで苦労した斜面も下山は楽々。
1
一本橋を渡って別当到着〜
2017年11月26日 12:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本橋を渡って別当到着〜
1
別当出合〜市ノ瀬間もスキー滑走。
2017年11月26日 13:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合〜市ノ瀬間もスキー滑走。
1
最後はチャリで終了。
登頂できなくて残念だったけど体力つけてリベンジします!
お疲れ様でした。
2017年11月26日 15:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はチャリで終了。
登頂できなくて残念だったけど体力つけてリベンジします!
お疲れ様でした。
7

感想/記録

3週連続となる白山へ。
週を重ねるごとにスタート地点が遠くなり今回はいよいよ白峰ゲート基点となった。
今回のパートナーはなにわ君と兄ちゃんの2人。
3人で頑張ってピークを目指そう。
なにわ君と会うのは今回が初めてだったけどとても感じの良い好青年という印象を受けた。

0時を待って白峰ゲートを揃ってスタート。
スタート地点からそれなりに積雪があったが車の轍があったので帰りに期待してチャリを押し歩きする。
たまにチャリを漕げないかチャレンジしてみるが轍の幅が狭すぎてうまくいかない。
百万貫の岩手前で積雪量が増えてきたためここでチャリデポすることにした。
そこからは3人で交代しながらポンツーンでラッセル開始。
それにしても11月の雪の量とは思えない。
今年の1月より遥かに雪が多い。
厳冬期だと思って気持ちを入れ替えてラッセルを続けよう。

別当出合では恒例の一本橋渡り。
鉄骨にはこれでもかというくらい雪が積もっていたのでツボ足ではムリと判断しスキーで渡ることにした。
そこからはようやく普通にハイクアップ。
核心部の石畳をこなして高度を上げていく。
中飯場を過ぎた辺りから薮が多くなり始めた。
潜れる高さでも乗り越えられる高さでもない中途半端な薮が次々と襲い掛かる。
新雪ラッセルも相まってすっかり体力を削られた。

そこへ後続のスキーヤーが2名やってきた。
「こらー!ラッセル泥棒!」と言いたくなったが顔を見たら去年乗鞍でご一緒させてもらったmutoさん達だった。
仕方ないので許してあげることに(笑)
その代わりここからラッセル頑張ってね。
しかし時間は刻々と過ぎていく。
南竜分岐に辿り着いた時には既に11時を回っていた。
朝まで晴れていた空はすっかり表情を変え、ほとんど視界がない状態に><
山頂まで行ったとしても14時は回るだろうし午後から天気が崩れるという予報も出ている。
十二曲がりもエコーライントラバースも視界が悪く斜面の状況がわからないということで後ろ髪を引かれる形で敗退の二文字を受け入れることにした。

下山は薮スキーとなった。
薮スキーは難易度は高いが面白い。
先週YSHR先生に案内いただいた別当谷も気になったが真っ白で何も見えなかったのと雪崩リスクが高いと判断しオーソドックスに登山道周辺を下山することにした。

別当の一本橋を渡ったら林道滑走。
あまり滑らなかったが歩くよりは遥かにマシだ。
市ノ瀬に着くとなんと除雪が入っていた。聞いてないぞ。
チャリデポ地点までスキーの予定だったがツボ足で歩く羽目になった;;
チャリデポ地点まで長い散歩を終えるとようやくチャリでダウンヒル。
ゲートではmutoさんと再会を誓って別れた。

最後になにわくん、兄ちゃん、登頂こそ叶わなかったけどいい経験になりました。お付き合いありがとうございました。
訪問者数:3063人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/6
投稿数: 26
2017/11/26 22:52
 お疲れさまでした
林道永遠ラッセルありがとうございました。
私は初白山チャレンジでやる気満々でしたがホワイトアウトで涙の敗退でした。
また天気が良い日あれば次はスーパーファットで0時発でチャレンジしてみようと思います。
またどこかの山でお会いしたらラッセルのお返し致します。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2757
2017/11/27 6:30
 Re: お疲れさまでした
mutoさん、遠路白山までようこそいらっしゃいました。
お互いピークを踏めなくて残念でした。
次は0時スタートで天気の良いうちに登り切っちゃいましょう!
最後一緒に薮滑走や林道滑走しながら乗鞍の時のことを思い出していました。
またどこかでご一緒しましょう!

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ