また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1323454 全員に公開 アルパインクライミング甲信越

太刀岡山 左岩稜

日程 2017年11月27日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
双葉SAスマート利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
39分
休憩
6時間5分
合計
6時間44分
S太刀岡山登山口駐車場08:2308:34鋏岩14:3915:07太刀岡山登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

駐車場より太刀岡山 左岩稜
2017年11月27日 08:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場より太刀岡山 左岩稜
3
慎重に橋を渡ります
2017年11月27日 08:26撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に橋を渡ります
1
踏み跡に導かれ取り付きへ
2017年11月27日 08:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡に導かれ取り付きへ
1
高度を上げると岩壁にぶつかります
2017年11月27日 08:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げると岩壁にぶつかります
3
ザックが邪魔で難儀〜
2017年11月27日 10:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックが邪魔で難儀〜
2
スクイズチムニーに挟まるたぬき
2017年11月27日 11:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スクイズチムニーに挟まるたぬき
2
無事脱出
2017年11月27日 11:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事脱出
2
上部は高度感有る岩稜が続きます拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す上部は高度感有る岩稜が続きます
3
気持ちの良い岩稜登攀
2017年11月27日 12:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い岩稜登攀
2
スッパリ切れ落ちたナイフリッジ拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すスッパリ切れ落ちたナイフリッジ
2
ハイライト
高度感が気持ち良い拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイライト
高度感が気持ち良い
5
目指すピークであるカニのハサミが目前に現れます
2017年11月27日 13:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すピークであるカニのハサミが目前に現れます
2
高度感が気持ち良い。
2017年11月27日 13:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感が気持ち良い。
2
最終ピッチ
2017年11月27日 14:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終ピッチ
4
スラブを登り切るとピークに懸垂支点有り
2017年11月27日 14:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スラブを登り切るとピークに懸垂支点有り
2
標識に従い下山
一般登山道を30分程で下山完了拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識に従い下山
一般登山道を30分程で下山完了
2

感想/記録

高峰は既に白峰へと変わり、里山も晩秋から初冬へと変わりつつある中、恐らく今シーズン最後になるであろう岩のマルチを楽しみに太刀岡山 左岩稜へ行ってきました。
駐車場よりアプローチ開始。。一般登山道方面より逆方向へ進みガードの切れ目より目下に流れる沢を渡り、踏み跡に導かれながら取り付きを目指します。約15分程で取り付きへ到着。出だしよりルート上の核心から始まります。しかも朝一のクラック。  集中を高め登攀開始。
1P 上下2段に分かれるクラック。下部は短いがシンサイズ。以外に離陸が悪い。一旦テラスまで上がり上部核心のハンドサイズのクラック。岩が冷たく手がかじかむ中、3番を贅沢に3つ決め土のテラスへ。
2P 凹角のクラック。左にフレークの有るクラックを使いレイバック、ステミングを使いまたしても土のテラスへ。ジャムは殆ど使わず、パワー系。
3P 短いハンドを登りスクイズチムニーへ。ランナーが取れなく嫌らしい。体をズリズリ擦りながら右のスラブへ。ギャップを超え終了点へ。
4P ここから岩稜へ。 出だしの3m程登ると殆ど歩き。
5P リッジ沿いに高度を上げる爽快なルート。2回ギャップを通過する高度感有るルート。
6P ホールドスタンスは豊富だが1ピン目がランナウト。その後は快適なリッジ。
7P ルート上のハイライト。快適なリッジより高度感溢れるナイフリッジの通過。リッジの通過は、かなりのランナウト。
8P 出だしの短いフェースを超えると祠まで歩き。
9P つるりとしたスラブ。よく見ると細かいがホルードスタンスは豊富。残置のリングボルト沿いに上がらず、中間部より右のカンテへ進み終了点へ。
(10P)反対側へ15m程懸垂下降
下山は一般登山道を辿り20分程で駐車場へ戻りました。

クラック、チムニー、リッジ、スラブとピッチごとに変化に富み楽しむ事の出来るルートでした。 
訪問者数:130人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ