また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1325264 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

崖山(平取町)

日程 2017年11月29日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

10:12出発ー11:55崖山12:03−13:34帰着
コース状況/
危険箇所等
国道237号線から入ったカラマツ林の角に駐車スペースがありました。
その他周辺情報びらとり温泉 ゆから
北海道沙流郡平取町二風谷92−6
電話: 01457-2-3280
大人 / 420円
入浴+食事券で割安で食事もしました。

写真

崖山を正面に見て出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖山を正面に見て出発。
2
鹿防護柵の外縁を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿防護柵の外縁を進む。
砂防ダム工事の時の道かな?小川の脇を進みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダム工事の時の道かな?小川の脇を進みました。
熊捕獲用の檻が置いてありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊捕獲用の檻が置いてありました。
砂防ダムの手前より鹿道を使って尾根へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダムの手前より鹿道を使って尾根へ。
1
シキシャナイ岳方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シキシャナイ岳方向。
シキシャナイ岳をズームアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シキシャナイ岳をズームアップ。
2
急なのでジグザグに登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急なのでジグザグに登りました。
一旦、尾根は平になる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、尾根は平になる。
ミズナラの大木、根元を広げ大地にしっかりと根を下している姿を力強く感じた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズナラの大木、根元を広げ大地にしっかりと根を下している姿を力強く感じた。
4
頂上から北東に延びる尾根に着いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から北東に延びる尾根に着いた。
1
ハッタオマナイ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハッタオマナイ岳
ここから細尾根になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから細尾根になります。
写真を写そうと思って急ぎ足、振り返るとぴったり着いてきていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を写そうと思って急ぎ足、振り返るとぴったり着いてきていた。
1
細い所に人のいない写真になってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い所に人のいない写真になってしまいました。
頂上へあと数歩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上へあと数歩。
三等三角点:崖上にタッチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点:崖上にタッチ。
4
ここに来たら風当たりが強くなり、自分たちとしては珍しく頂上でゆっくりしませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに来たら風当たりが強くなり、自分たちとしては珍しく頂上でゆっくりしませんでした。
3
南尾根から廻って下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根から廻って下山します。
上も行けそうでしたが、右側を巻く鹿道があったのでそこを進みましたが、手掛かりを得られない所もあったので易しくは無かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上も行けそうでしたが、右側を巻く鹿道があったのでそこを進みましたが、手掛かりを得られない所もあったので易しくは無かった。
緊張のトラバースを終えた。やっぱり上を来た方がよかったかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊張のトラバースを終えた。やっぱり上を来た方がよかったかな?
尾根沿いに作業道跡がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いに作業道跡がありました。
東に向かう尾根へは鹿道に従ってトラバースしました。
鹿のルート取りは流石といつも感心します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に向かう尾根へは鹿道に従ってトラバースしました。
鹿のルート取りは流石といつも感心します。
東に向かう尾根の途中で、シバレが融けて滑りやすく気を遣いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に向かう尾根の途中で、シバレが融けて滑りやすく気を遣いました。
登った以上に下りを長く感じましたが、下の牧場が近くなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った以上に下りを長く感じましたが、下の牧場が近くなりました。
平坦地に出ましたが、この先チョットですが尾根越えがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦地に出ましたが、この先チョットですが尾根越えがあります。
最後はカラマツ林をショートカット、堆積したカラマツの落ち葉が足に優しかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はカラマツ林をショートカット、堆積したカラマツの落ち葉が足に優しかったです。
二日間で4山の平取町低山巡り旅、ごくろうさまでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日間で4山の平取町低山巡り旅、ごくろうさまでした。
4

感想/記録

メンバー:nakkorinさん、nokkorinさん、山キチのッマさん、yamakichiことプチ山キチの4名。

今日、茂岩山を登って二山目の山です。積雪期に登ったことはありましたが無雪期は初めてでした。

崖山(平取町)は登る人の少ないマイナーな山と思っていたら、11月5日北海道山岳連盟の行事で20数名の方達が登っていました。
自分もそうですが山好きの方達は主だった山はすでに登ってしまい、重箱の隅をつついているように思いました。

この山はアプローチが容易で、それなりに変化もあって楽しめる山だと思いました。


感想/記録

今回の低山巡り最後の崖山、気を引き締めてがんばろ~と気持ちだけは前向きでした。登って行くうちに直登・ジグ・トラバース・細尾根と気が休まらないところがほとんどで、三角点のある頂上に着いた時はほっとしました。もちろん喜びのほうが大きかったです。私にとっては尾根上の風よりも、トラバースのほうがきつかったです。木の葉はすっかり落ちていますが、紅葉の時期を想像すると、この辺りは素晴らしいだろうなあと思いました。下山してから改めて崖山を見上げた時、素晴らしい山であり、緊張感はありましたが、達成感と満足感が大きかったです。計画を立てていただいたリーダーに感謝。ありがとうございました。
訪問者数:152人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ