また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1326372 全員に公開 ハイキング関東

森林公園駐車場から559P〜古賀志山、両親とハイキング

日程 2017年12月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
出発時点で、駐車場は3〜4割ぐらいの空き。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
1時間3分
合計
5時間0分
S赤川ダム駐車場10:1910:34古賀志山・北コース登山口11:40496P(496m)12:37559P13:1613:42富士見峠13:4313:55古賀志山14:0014:05東稜展望台14:2215:06古賀志山・北コース登山口15:0715:19赤川ダム駐車場15:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPS軌跡は、北コース入り口付近〜駐車場で不正確なため、一部修正してあります。
コース状況/
危険箇所等
3点支持をしておきたい岩場通過あり。

写真

今日は結構空いている?
農産物を買ってからスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は結構空いている?
農産物を買ってからスタート。
ちょっとだけ風がある。
2週間前と比べて、湖畔の木は随分葉を落とした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ風がある。
2週間前と比べて、湖畔の木は随分葉を落とした。
2
昨日葉を落としたのか?
赤い絨毯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日葉を落としたのか?
赤い絨毯。
1
北コースの入り口付近で見上げる。
足元も綺麗だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北コースの入り口付近で見上げる。
足元も綺麗だった。
1
中尾根コースに向かう途中の急斜面で撮影。
岩に張り付く木々。
紅葉が残る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾根コースに向かう途中の急斜面で撮影。
岩に張り付く木々。
紅葉が残る。
随分葉が落ちてしまっているが、真っ赤なカエデの葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分葉が落ちてしまっているが、真っ赤なカエデの葉。
尾根に上がると、古賀志山が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に上がると、古賀志山が見える。
今日は、足元が鮮やか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、足元が鮮やか。
1
ミヤマシキミの実。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマシキミの実。
軍艦岩付近から、2週間前に行った鞍掛山方面。
時々雲が、影を作る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍艦岩付近から、2週間前に行った鞍掛山方面。
時々雲が、影を作る。
2
始めて見た軍艦岩。
父:「ちょっと支えておくわ」
母:「先に行くよ」
とは言っていない(^^ゞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めて見た軍艦岩。
父:「ちょっと支えておくわ」
母:「先に行くよ」
とは言っていない(^^ゞ
2
筑波山は、霞みがちだったが、1日中見えていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山は、霞みがちだったが、1日中見えていた。
1
ツクバネの実。
打ちたくなる形。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクバネの実。
打ちたくなる形。
結構急な岩場あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急な岩場あり。
1
現地では、黄金色に見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現地では、黄金色に見えた。
ヤブコウジの実。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブコウジの実。
559Pへの急斜面に残る、真っ赤な紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
559Pへの急斜面に残る、真っ赤な紅葉。
2
なかなか大変だが、手掛かりは多い。
鎖場もある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか大変だが、手掛かりは多い。
鎖場もある。
559Pに到着、ここでお昼休憩。
日光方面は、スタート前からずっと雲の中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
559Pに到着、ここでお昼休憩。
日光方面は、スタート前からずっと雲の中。
朝は見えていた高原山にも、雲が掛かってしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は見えていた高原山にも、雲が掛かってしまった。
パラグライダーが沢山飛んでいた。
写真だと、虫が飛んでいるかのよう(汗)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラグライダーが沢山飛んでいた。
写真だと、虫が飛んでいるかのよう(汗)。
古賀志山に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古賀志山に向かう。
主に尾根を歩いて、富士見峠へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主に尾根を歩いて、富士見峠へ。
古賀志山に登頂。
6名くらいが休憩中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古賀志山に登頂。
6名くらいが休憩中。
2
東稜見晴から。
ますます霞んできた。
富士山は見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東稜見晴から。
ますます霞んできた。
富士山は見えない。
富士見峠まで戻らず、北東へ下り始める。
途中で真っ赤なツツジがあったが、光が足りない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見峠まで戻らず、北東へ下り始める。
途中で真っ赤なツツジがあったが、光が足りない。
光が弱くても、オレンジのカエデは鮮やか。
この先で、北コースと合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光が弱くても、オレンジのカエデは鮮やか。
この先で、北コースと合流。
薄暗い杉林で、黄葉が淡く映える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗い杉林で、黄葉が淡く映える。
分岐点。
二枚岩が、どれだか分かっていない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。
二枚岩が、どれだか分かっていない。
2
落ちた橋は、修復しないのか?
川に下りて渡渉してみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちた橋は、修復しないのか?
川に下りて渡渉してみる。
夕方は風が出て、逆さ古賀志になり難い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方は風が出て、逆さ古賀志になり難い。
1
ゴール。
車は随分少ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。
車は随分少ない。

感想/記録

父が行く山△慮轍貉峪海法⇔梢討肇魯ぅングに行って来ました。
紅葉もほとんど終わりで、当然花も無い季節ですが、変化のあるコースを歩いたおかげで、それなりに楽しめました。
日光連山が見えたら、なお良かったのですが、穏やかに晴れただけでも良かったです。
訪問者数:121人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 鎖場 渡渉 紅葉 高原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ