また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1327410 全員に公開 ハイキング関東

多摩境〜新百合ヶ丘 略多摩・鶴見分水

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー
 HHH
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
多摩境
新百合ヶ丘
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
0分
合計
4時間48分
S多摩境08:0008:37南多摩斎場08:47長池公園09:02よこやまの道 唐木田配水場12:48新百合G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よこやまの道という名で整備されている多摩センター南方尾根はわかりやすい。
問題は、\鐚嵌根から尾根幹線へ降りるところ、△茲海笋泙瞭擦ら外れて鶴川街道に出るまでの道、D畧邀稿仕貘Δ諒水界が完全に作業場で回避するほかないこと、い茲澆Δ螢薀鵐匹陵蹐澆如⇔農道が使えないこと。使えても今一なこと。
キじ里砲咾辰舛蟒斬霖呂箸覆辰討い訖敬換膓疂佞僚斬雎垢どう行くのが正しいのか、非常にわかりにくいということ。δ畧邀稿擦交通量が多く、轢かれない注意がいる。
◆銑イ了情から、よこやまのみちは黒川駅の方に降りる方が良いのかもしれない。
過去天気図(気象庁) 2017年12月の天気図 [pdf]

写真

多摩境出発
2017年12月03日 08:02撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩境出発
1
ここから稜線に入る
2017年12月03日 08:17撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから稜線に入る
1
戦車尾根にでた
2017年12月03日 08:20撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦車尾根にでた
1
紅葉がいい感じ
ランナーが多めでした
2017年12月03日 08:20撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がいい感じ
ランナーが多めでした
1
紅葉がいい感じ
2017年12月03日 08:22撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がいい感じ
1
ここで今回は戦車尾根から離れ東へ向かう
南多摩霊園と多摩センター
2017年12月03日 08:29撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで今回は戦車尾根から離れ東へ向かう
南多摩霊園と多摩センター
1
丹沢きれいだなぁ
2017年12月03日 08:30撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢きれいだなぁ
1
戦車尾根公園区間を終える
2017年12月03日 08:37撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦車尾根公園区間を終える
1
長池公園
2017年12月03日 08:47撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長池公園
1
よこやまの道 案内
2017年12月03日 08:59撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よこやまの道 案内
1
稜線
右 町田側はガツンと切れ落ちたみちである
2017年12月03日 09:02撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線
右 町田側はガツンと切れ落ちたみちである
1
こんな感じ
ここに行くと鶴見川源流域になる
2017年12月03日 09:02撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ
ここに行くと鶴見川源流域になる
1
唐木田配水場
ここがよこやまの道の開始点
2017年12月03日 09:02撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐木田配水場
ここがよこやまの道の開始点
1
町田側のこの長閑さよ
2017年12月03日 09:02撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町田側のこの長閑さよ
1
小田急 唐木田車庫
壮観だ
2017年12月03日 09:26撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田急 唐木田車庫
壮観だ
1
鎌倉街道上道歩きで述べたように、新田義貞の倒幕の道、及び敗走の道である。
本町田へ降りる道は険峻なためか三方から回ったとある。
西側は唐木田、正面は上道、東は鶴川方面への道を採用したようだ
2017年12月03日 09:42撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌倉街道上道歩きで述べたように、新田義貞の倒幕の道、及び敗走の道である。
本町田へ降りる道は険峻なためか三方から回ったとある。
西側は唐木田、正面は上道、東は鶴川方面への道を採用したようだ
1
この標識ないと結構不安
2017年12月03日 09:56撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識ないと結構不安
2
来た道
紅葉が見事
2017年12月03日 10:02撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道
紅葉が見事
1
これも綺麗だったなあ。
多摩センター近くから
2017年12月03日 10:05撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも綺麗だったなあ。
多摩センター近くから
2
おっと富士がちらり
2017年12月03日 10:11撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと富士がちらり
2
鎌倉裏街道とか
石畳がある
2017年12月03日 10:21撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌倉裏街道とか
石畳がある
1
一本松公園 池の所
2017年12月03日 10:26撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本松公園 池の所
1
上道に合流し、ここで別れる
2017年12月03日 10:31撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上道に合流し、ここで別れる
1
幹線道路である今の鎌倉街道
芝溝街道 野津田〜関戸橋〜府中は片側2車線の快適な道
小野路辺りの丘はトンネルで突き抜ける
2017年12月03日 10:38撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幹線道路である今の鎌倉街道
芝溝街道 野津田〜関戸橋〜府中は片側2車線の快適な道
小野路辺りの丘はトンネルで突き抜ける
1
よこやまのみちは左折。正面は国士館などのグランド群
ここを右折した
2017年12月03日 10:43撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よこやまのみちは左折。正面は国士館などのグランド群
ここを右折した
1
何とからしい道を通り、墓地を巻いて車道に出るところにある看板。
布田道(調布への道である)
2017年12月03日 11:16撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とからしい道を通り、墓地を巻いて車道に出るところにある看板。
布田道(調布への道である)
1
ここを行こうと思っていたが、どうにも無理
2017年12月03日 11:25撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを行こうと思っていたが、どうにも無理
1
小田急 多摩センター線を潜る
2017年12月03日 11:44撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田急 多摩センター線を潜る
1
新百合北のこの公園尾根筋は現在地の道ゆえ、そのまま行った。
2017年12月03日 12:36撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新百合北のこの公園尾根筋は現在地の道ゆえ、そのまま行った。
1
新百合到着。
結局、小田急の豚しゃぶ食べ放題で締めました。
ここでやめた最大の理由はスマホ電池切れリスク。
充電器を忘れたのが大きい。
新百合の街に入って、行く気がしたかかなり疑問なので、辞めて正解と思うことにする。
2017年12月03日 12:48撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新百合到着。
結局、小田急の豚しゃぶ食べ放題で締めました。
ここでやめた最大の理由はスマホ電池切れリスク。
充電器を忘れたのが大きい。
新百合の街に入って、行く気がしたかかなり疑問なので、辞めて正解と思うことにする。
1

感想/記録
by HHH

以前、多摩川・相模川分水を歩いたが、その際迷ったのが多摩川・鶴見川分水である。
戦車尾根、よこやまの道は中々。
その先が、難しかったのだが、狙い通りの道で鶴川街道までは行けた。
川崎に組み込まれている黒川は非常に長閑である。ある意味、政令市の宿命なのかもしれないとも感じた。横浜の場合は境川沿岸域がそういう所として指定されており、恐らく農地専用の扱いなのではないかと思うのだ。

稲城と川崎の境界のぐちゃぐちゃ振りが凄い。尾根裏、新百合近くまで稲城が有るとは知らなかった。鶴川街道の交通量を思うと、よみうりランドエリアの尾根越えの道路整備は必須であると感じていたが、正に工事中ゆえに、とても分かりにくかった。

このあたりになると分水に拘ろうにもとにかく、ランドの敷地に阻まれるし、ぼこぼこの地形でどこが分水だかさっぱりだ。
取り敢えず新百合北の尾根に乗って、新百合について、終了とした。
訪問者数:120人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

水場 紅葉 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ