また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1329560 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

五十里岬トンネルから高瀬山

日程 2017年12月04日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 後曇り 後雨(帰りの車中)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R121の五十里岬トンネル入口の右側にある駐車場を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

トンネル駐車場[6:40]→(7:10)大岩→(7:30)816mP→ルートミス→(9:10)32号鉄塔[9:25]→(10:20)主稜線分岐→(10:50)高瀬山[11:00]]→(11:20)主稜線分岐→(12:00)32号鉄塔→(13:25)トンネル駐車場
コース状況/
危険箇所等
上記コース図のルートの枝分かれは、ルートミスです。また復路を省略しています。
 樹木は落葉しているので、見通しは悪くないです。
往路きつい登りを感じたのは、|鷦崗譴ら目前の稜線まで、∋劃唆瓩の主稜線に取付いた後の二カ所です。 特に危険な所はありませんが、枝尾根が多いため分岐に注意した方が良いと思います。
その他周辺情報下山後は湯西川温泉(道の駅)を利用しました。温泉を出て車で走りだすと雨が降りだしました。(天気には見放されていなかったようです)

写真

トンネル入口右側にある広い駐車場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル入口右側にある広い駐車場
駐車場から上方に見える稜線に登ります。踏み跡は見当たりません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から上方に見える稜線に登ります。踏み跡は見当たりません。
稜線に取り付いた直後。歩きやすい稜線です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に取り付いた直後。歩きやすい稜線です。
図根があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
図根があります。
倒木の右に赤いビニールテープの目印が有ります。この目印は30mくらい毎にありましたが、北緯36°56′31″のピークでお別れです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の右に赤いビニールテープの目印が有ります。この目印は30mくらい毎にありましたが、北緯36°56′31″のピークでお別れです。
前方の大岩は、斜面を右に巻きます。斜面は危なかったので立木や木の根を掴んで進みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方の大岩は、斜面を右に巻きます。斜面は危なかったので立木や木の根を掴んで進みました。
大岩を巻いた後、振り返った写真です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩を巻いた後、振り返った写真です。
このピークからルートミスを二度やらかしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このピークからルートミスを二度やらかしました。
予定の稜線にたどり着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定の稜線にたどり着きました。
勾配が緩やかで歩きやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配が緩やかで歩きやすい。
枯れた笹(スズダケ?)が出てきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れた笹(スズダケ?)が出てきます。
鉄塔巡視路の123分岐です。(32号31号33号) 31号方面に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路の123分岐です。(32号31号33号) 31号方面に向かいます。
稜線を右に曲がった直後です。分岐の目印だった倒木は片付けられていたので、マーキングしておきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を右に曲がった直後です。分岐の目印だった倒木は片付けられていたので、マーキングしておきました。
このように歩きやすい所もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このように歩きやすい所もあります。
主稜線に取り付いた直後です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線に取り付いた直後です。
笹原に薄い踏み跡(獣道?)が続いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原に薄い踏み跡(獣道?)が続いています。
山頂が近づくと胸丈の笹が出てきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近づくと胸丈の笹が出てきます。
山頂手前100mくらいの所に、笹が集められていました。これは、一体何なんでしょうか? 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前100mくらいの所に、笹が集められていました。これは、一体何なんでしょうか? 
刈払いなら普通こんな刈り方ではないし、切口が鎌や刈込鋏によるものでない。熊の寝床か?野営の跡か?それともただの偶然?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈払いなら普通こんな刈り方ではないし、切口が鎌や刈込鋏によるものでない。熊の寝床か?野営の跡か?それともただの偶然?
山名板は二枚あります。樹木が邪魔で展望は良くないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名板は二枚あります。樹木が邪魔で展望は良くないです。
1
復路、このピークを直進しそうになりますが、曲がらないと駐車場に戻れません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路、このピークを直進しそうになりますが、曲がらないと駐車場に戻れません。
前写真のピークを曲がった後、振り返った写真です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前写真のピークを曲がった後、振り返った写真です。
32号鉄塔まで戻ってきました。このあたりで完全に曇ってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
32号鉄塔まで戻ってきました。このあたりで完全に曇ってしまいました。

感想/記録

高度差の少ない歩きやすい山+温泉、ということで高瀬山を計画しました。
 以前登った時は下山時、枝尾根に入り込んでしまったので今回はルートミスしないことを目標にしましたが、二回もやらかしてしまいました。地図を良く見ずに自分の朧げな記憶を過信した為です。ここで登る気が相当失せてしまいましたが、勾配が緩く登りやすいので、どうにか山頂まで行くことができました。
 それにしても山頂手前に集められた笹が気になりました。
訪問者数:104人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

倒木 鉄塔巡視路 目印 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ