また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 132998 全員に公開 フリークライミング富士・御坂

三ツ峠 クライミング修行

日程 2011年09月10日(土) [日帰り]
メンバー
 stk(CL)
 t-kinjou(SL)
 shin-w(SL)
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東富士五湖道路河口湖IC〜国道137号〜御坂みち(旧道)〜三ッ峠入口〜西川林道との出合付近に駐車場あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

駐車場から岩場まで、登り約1時間の登山道
コース状況/
危険箇所等
・駐車場に付近、三ツ峠山荘には公衆トイレ有り。
過去天気図(気象庁) 2011年09月の天気図 [pdf]

写真

登山道を登ること約1時間で三ツ峠山荘に到着。
2011年09月11日 19:47撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を登ること約1時間で三ツ峠山荘に到着。
中央フェース下を歩く
2011年09月11日 20:32撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央フェース下を歩く
初めのリードに向け準備中のt-kinjou
2011年09月11日 20:31撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めのリードに向け準備中のt-kinjou
第二バンドに到着。第一バンドにはshin-w。さらに下にはstkも見えます。
2011年09月11日 19:47撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二バンドに到着。第一バンドにはshin-w。さらに下にはstkも見えます。
1
同じく第二バンドから。shin-wチャレンジ中。苦労してます。
2011年09月11日 19:49撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく第二バンドから。shin-wチャレンジ中。苦労してます。
三ツ峠山頂は残念な天候。
2011年09月11日 19:50撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ峠山頂は残念な天候。
リード準備中のstk
2011年09月11日 19:51撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リード準備中のstk
一般ルート右をチャレンジ。
2011年09月11日 19:52撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般ルート右をチャレンジ。
ようやく4時過ぎになった初アタックのstk
2011年09月11日 20:32撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく4時過ぎになった初アタックのstk
1
第一バンドにて。
2011年09月11日 19:53撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一バンドにて。
東面フェイスで課題を物色、取り付くものの諦めた課題。
2011年09月11日 19:54撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東面フェイスで課題を物色、取り付くものの諦めた課題。
ルートを物色中。
2011年09月11日 19:56撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートを物色中。
stk、キョン足で一時停止ルート思案中
2011年09月11日 19:57撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
stk、キョン足で一時停止ルート思案中
懸垂下降で戻ります。
2011年09月11日 19:58撮影 by PENTAX Optio W80, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂下降で戻ります。
懸垂下降中のt-kinjou
2011年09月11日 20:32撮影 by NIKON D300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂下降中のt-kinjou

感想/記録
by stk

クライミングのステップアップとして、初めて広沢寺以外の岩場へ。ある程度アクセスもよい三ツ峠に向かったが。。いろいろ課題が多かった。

まず、3人パーティーなんで行動が制約される事。
フリー上がりの我々はシングルロープしか持っていない。イコール、通常のマルチピッチを行うには2人一組となり、1人あまってしまう。
ショートルートの広沢寺では何も問題無かったが、準本チャンレベルのここでは戻ってくるまで相当時間がかかってしまうのだ。初心者向けルートの多い右フェースにいったが、1本目から2本目までなんと3時間半もかかってしまった。。まあ、力量不足やロープ操作の問題もあるが、ピッチ間の待ち時間が長いのはどうにもならない。。下でボケ〜〜と待つ時間が長いのは厳しい。ちなみに待っていたのは自分。。
ダブルロープなら1人リードで後続二人をフォロー出来るので、3人のときは便利だ。早速ダブルロープの購入&練習予定を入れる事にした。
自分は、結局�+級の登りから2段目を目指したが、丁度よいルートもなくあきらめてしまった。小さすぎたクライミングシューズは事前に拡げる策を講じたが、イマイチ効かず。30分で痛くなり、早々に懸垂で降りた。
正直、不完全燃焼だったかな〜

感想/記録

右フェイスを中心にトライ。
広沢寺とは違い、マルチピッチで次第に高度が上がっていく雰囲気を楽しみながら
クラックでのハンドジャム、フットジャムを含む様々なムーブにチャレンジすることが出来た。

◆1本目
1ピッチ目:一般ルート右 III+ 20m
2ピッチ目:T字クラック V- 15m
3ピッチ目:No.16クラック III+
4ピッチ目:No.18クラック I〜II 35m(→天狗の踊り場から山頂へ)

1本目はリード(t-kinjou)、フォロー(shin-w)でチャレンジ。
1ピッチ目の一般ルート右は、難なくクリア。
2ピッチ目はT字クラックをチャレンジ。
ただ、出だしが上手くいかなくて試行錯誤。結局、隣の戸田クラックから入ってトラバース。
計3回チャレンジしてレッドポイント。ちょっと無理矢理だったかも。
その後、3ピッチ目以降は山頂を目指し楽なルートを選択。
でも、意外と時間がかかってしまった。
おまたせして申し訳ないです。。

◆2本目
リード(stk)、フォロー(t-kinjou)で行った。
1ピッチ目は、1本目と同じ一般ルート右。2ピッチ目は第一バンドより
ルートをいくつか物色するものの、攻めあぐね断念。
バイパス付近より懸垂で帰ることになりました。
訪問者数:1241人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/12/5
投稿数: 1917
2011/9/12 0:33
 皆様、こんばんわ☆
うーん、写真で見てもすごい高度感ですね
すごいなぁ。

クライミングはやったことないのでよく分からないのですが、高い所からの写真を見るのは好きです

これからも楽しみにしてます。

それにしてもこちらは天候悪かったんですね。
私の方は超快晴でした!
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 980
2011/9/12 22:58
 tamaoさん、
どうもです〜
意気込んでいったのですが、クライミングはやっぱ練習繰り返さないとなかなか上達しませんね^今回は、それを感じました。。
天気はイマイチでした。。どこ行ったのですか?まだアップされてないようですが楽しみにしてます。雨女卒業しちゃったとか?(笑)
登録日: 2010/6/20
投稿数: 173
2011/9/12 23:52
 tamaoさんこんにちは。
コメントどもです。

ホント天気は残念でした。
三ツ峠からは富士山の眺めが良いと聞いていたので
期待していたのですが、ずっと雲の中でした。。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ