また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1331105 全員に公開 ハイキング関東

八丈富士

日程 2017年12月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八丈富士登山口に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間28分
休憩
34分
合計
2時間2分
S八丈富士登山口09:5610:21お鉢分岐10:2110:27浅間神社10:2810:33お鉢分岐11:0611:17八丈富士11:1711:39浅間神社11:3911:44お鉢分岐11:4612:00八丈富士登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口から御鉢巡り分岐まではコンクリートで補強された1200段の石段。
浅間神社への道、並びに中央火口丘への道は踏み跡はあるがぬかるみや木の枝で難儀します。
御鉢巡りはハイキングコース。ただ、風が強い、岩で歩き難いなど、全くの初心では苦労するかもです。
その他周辺情報温泉は島の南部に集中しています。どこも素晴らしい。
過去天気図(気象庁) 2017年12月の天気図 [pdf]

写真

入り口のドアを開けてコースに入ります。
2017年12月09日 09:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口のドアを開けてコースに入ります。
1
道はこんな感じて、ずっとコンクリートで補強した階段。途中3つある手摺の内、2つ目が中間点。
2017年12月09日 10:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はこんな感じて、ずっとコンクリートで補強した階段。途中3つある手摺の内、2つ目が中間点。
1
島のアザミが沢山咲いてました。
2017年12月09日 10:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
島のアザミが沢山咲いてました。
1
浅間神社といっても、とても小さな祠があるだけ。
2017年12月09日 10:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間神社といっても、とても小さな祠があるだけ。
1
途中池塘みたいな物があり。左の木はシャクナゲじゃなく熱帯植物。
2017年12月09日 10:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中池塘みたいな物があり。左の木はシャクナゲじゃなく熱帯植物。
2
こちら中央火口丘の先の小さな池。ここまで来る人は殆どなく、道は荒れてひどいぬかるみでした。
2017年12月09日 10:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら中央火口丘の先の小さな池。ここまで来る人は殆どなく、道は荒れてひどいぬかるみでした。
5
御鉢巡りは八丈島周辺を色んな角度から見る事が出来、感動です。
2017年12月09日 11:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御鉢巡りは八丈島周辺を色んな角度から見る事が出来、感動です。
3
八丈富士の頂上。
2017年12月09日 11:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丈富士の頂上。
2
八丈小島。
2017年12月09日 11:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丈小島。
3
撮影機材:

感想/記録

当然ですが南の島の山は本州の山と植生が全然違いますね。火口カルデラ内は亜熱帯の密林でした。
訪問者数:407人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

シャクナゲ クリ 池塘
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ