また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1357858 全員に公開 山滑走積丹・ニセコ・羊蹄山

羊蹄山(148号の沢)

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー
 STH
天候快晴無風
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

05:30 道道478号
09:10 北山
11:20 道道478号
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

6時を過ぎればうっすら明るい
2018年01月13日 06:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時を過ぎればうっすら明るい
1
30cm以上積もった。良いラッセル。
2018年01月13日 07:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30cm以上積もった。良いラッセル。
染まるアンヌプリ。今日はスキー場も最高だろう。
2018年01月13日 07:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
染まるアンヌプリ。今日はスキー場も最高だろう。
3
樹氷に癒され登る登る
2018年01月13日 07:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷に癒され登る登る
5
青空に癒され登る登る
2018年01月13日 08:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に癒され登る登る
4
北山三角点到着
2018年01月13日 09:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北山三角点到着
6
少し歩いて148号のエントリーへ行くと
2018年01月13日 09:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩いて148号のエントリーへ行くと
1
ガスは晴れた。行くしかない。
2018年01月13日 09:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスは晴れた。行くしかない。
3
タマランチ
2018年01月13日 09:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマランチ
4
下の方は狭いしヤブいし斜度もない
2018年01月13日 09:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方は狭いしヤブいし斜度もない
1
さあ歩いて帰りましょう
2018年01月13日 10:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ歩いて帰りましょう
ダイヤモンド羊蹄
2018年01月13日 10:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド羊蹄
3
明日の準備をしながら仕事
2018年01月13日 14:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日の準備をしながら仕事
2

感想/記録

今日は気温も低く夜から2~30cmは積もり条件は最高だ。148へ行こう。
昨年巽に駐車して怒られちゃったので今回は演習場から。
帰りはトラバるなりシール貼るなりすればなんとかなるだろう。
演習場までの道は除雪されていないがクルマを停めるスペースはあった。
感謝致します。
雪はかなり深い。久々に歯ごたえのあるラッセルに心踊る。
ガンガンローテーションを回す。1,500mを超えてもまだ深い。
これは上までシールでいけそうだ。沢の雪も良いだろう。
予報はイマイチだったはずが青空も出てきた。もうテンションMAX.
はやる気持ちを抑えきれずに外輪までぶっ飛ばし、シールを剥がしてGO.
ふわっふわのドライパウダーが僕らを待っていた。筆舌に尽くし難い。

下の方は雪が深くて滑らない。シールを貼ってトラバースしてトレースに戻り、
ダイヤモンド羊蹄を眺めながら帰ってきた。このくらい歩くなら問題ない。
羊蹄最高。

感想/記録
by STH

1シーズンに1度、羊蹄山は御褒美をくれる。
まさに今日はその日だった。
無風の外輪で陽の光を浴びながらシールを剥がして沢へ。
148の雪は極上で会心の滑りだった。
おそらくシーズンベストとなるだろう。
山スキーをやってて本当によかった。
心の底からそう思える1日だった。
訪問者数:634人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ