また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1358447 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

雲竜渓谷:大本命は遠目から

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
35分
合計
6時間5分
S神橋08:3209:26雲竜渓谷登山口駐車場12:15雲竜渓谷12:5014:37雲竜渓谷登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
渡渉ポイントが何ヶ所かあります.トレッキングポール必須.
路面が凍結しています.アイゼンかチェーンスパイクも必須.
最後の氷瀑まで行くつもりなら,ピッケルも必須.それ以上にスキルが重要です.
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

神橋でバスを下車.ここから歩きます.駐車場まで遠い...
2018年01月13日 08:32撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神橋でバスを下車.ここから歩きます.駐車場まで遠い...
3
カッコイイ!
2018年01月13日 08:38撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッコイイ!
5
途中,何台もの車に追い抜かれ,恨めしく思いながらも堪えてようやく駐車場に到着.車でアクセスした人はここからスタートですが,私はもう結構疲れてました...
2018年01月13日 09:26撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中,何台もの車に追い抜かれ,恨めしく思いながらも堪えてようやく駐車場に到着.車でアクセスした人はここからスタートですが,私はもう結構疲れてました...
1
「まだかなぁー」と思って歩いていると,徐々に氷瀑が見えてきてテンションアップ!
2018年01月13日 11:14撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「まだかなぁー」と思って歩いていると,徐々に氷瀑が見えてきてテンションアップ!
2
河原に下りました
2018年01月13日 11:27撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原に下りました
2
心地よいブルーと真っ白の雪
2018年01月13日 11:27撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心地よいブルーと真っ白の雪
1
きたきた〜!
2018年01月13日 11:35撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きたきた〜!
8
これは凄い!
2018年01月13日 11:37撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは凄い!
12
期待通りの迫力
2018年01月13日 11:37撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待通りの迫力
4
振り返ってもう一度
2018年01月13日 11:37撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってもう一度
14
もう一段上がりたいけど,今の私のスキルでは無理そうでした(先まで行った方々はアイスクライミングしていったそうです).あとちょっとなのに... 悔しいけど仕方ない
2018年01月13日 12:45撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一段上がりたいけど,今の私のスキルでは無理そうでした(先まで行った方々はアイスクライミングしていったそうです).あとちょっとなのに... 悔しいけど仕方ない
8
せめて遠目からズームで撮影
2018年01月13日 12:45撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せめて遠目からズームで撮影
12
帰ると決めたからには,今居る場所を最高に楽しもう!と決めて,周りの写真を撮りまくる
2018年01月13日 12:47撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ると決めたからには,今居る場所を最高に楽しもう!と決めて,周りの写真を撮りまくる
6
帰り道に再び
2018年01月13日 12:53撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道に再び
8
ひたすら歩いて駐車場に到着
2018年01月13日 14:37撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら歩いて駐車場に到着
温泉に入った後,改めて日光の雪山を臨む.やっぱりカッコいいなぁ
2018年01月13日 16:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に入った後,改めて日光の雪山を臨む.やっぱりカッコいいなぁ
1
いきなり団子!帰りの電車内で.
2018年01月13日 16:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり団子!帰りの電車内で.
4

感想/記録

念願の雲竜渓谷へ.本当は去年行くつもりだったのに,予定していた日の数日前に,ジムで捻挫してしまい敢え無く断念.だから「今年は絶対に行く!」と張り切って,年明けから頻繁にレコを見たり,天気予報をチェックしたりしていました.今シーズン初の雪山ハイクともなりました.

●神橋〜登山口駐車場
基本的に電車とバスでアクセスするため,今日のようなコースは本当につらい.登山口まではほとんど雪がなく歩きやすかったものの,ほとんどの人たちが車でさっと通過する道を延々と歩いていくのですから(約4辧法ダ議勝な發のは別に苦ではないけど,今日は荷物が重かったから(17kg)肩が痛くて,そっちの方が辛かったです.
今日は路面凍結はほとんどなかったですが,今後は凍結する可能性があります.車の人も徒歩の人も気を付けてください.

●登山口駐車場〜雲竜渓谷
林道をひたすら歩きます.路面は圧雪状態.林道を歩く限りはチェーンスパイクがベストだと思います(少なくとも今日の状態では).幸い天気も良く,風があまりなかったから,歩いていると汗ばんできました(冷え性なので風がない日を狙ったのですが).
1月6日のレコを参考にさせていただき,分岐では左ルート(山沿い)を選択.その場にいたリピーターと思しき方からも,右ルート(河原沿い)は歩きにくいから左ルートを行くことを薦められました.
既に肩がかなり限界気味.ここでようやくアイゼン(12本爪)を付けて進みました.肩にかかる負荷が減って少しマシに.この辺りから,戻ってきた早朝組とすれ違い始めました.
山沿いのルートも最終的には階段を下りて河原に行くことになります.何ヶ所か渡渉ポイントがあります.氷の厚さを確認して,アイゼンを効かせてください.トレッキングポールがあった方が断然楽&安全です.時には思い切って水の中に足を入れる方が良いかも.

●雲竜渓谷
自然の力って凄いなぁと改めて感じる,神秘的な空間です.美しいので近寄って写真を撮りたくなりますが,崩落跡もあるので,注意が必要です.
1番奥にある圧巻の氷瀑を見たい一心で,高巻からの登攀ルートにチャレンジしましたが,かなり危うく,諦めて引き返しました.1月7日や1月10日のレコにも,かなり危険との情報があり,まさにその通りでした.今の私では無事に行って帰ってこられる自信がなかったので断念.また,1月10日のレコには,大岩の横から行けそうと書かれていて,実際そう見えたのですが,現地で少しご一緒させていただいた方々がチャレンジしようとして諦めて戻ってこられました.写真のコメントにもある通り,突破した方々はアイスクライミングでいったようなので,3種のいずれのルートもそれなりのスキルと装備が必要になります.

●その他
ピッケルを持っていきましたが,結局お守り&重しになっただけ.高巻ルートを行った方々はピッケルで何とか突破したようですが,私には使いこなすスキルがまだないので,やっぱり無理でした.
高巻ルートで,少し先を歩いていたグループの方々が,登山口駐車場から東武日光駅まで送ってくださいました.改めて有難うございました!
大本命まで辿り着けなかったことに悔しさがないと言ったら嘘になるけど,自然の美しさと厳しさを再確認した1日になり,満足しています.1番奥の氷瀑,いつか安全に見られると良いなぁ.
訪問者数:1788人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ