また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1359868 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

雨巻山(栗生林道より周回)

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
栗生林道ゲート前に駐車。(2〜3台駐車可)
車高の低い車の場合は、手前の栗生沢コース分岐付近に停めると良いかもしれません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間49分
休憩
37分
合計
3時間26分
Sスタート地点08:4210:02三登谷山10:0610:52雨巻山11:2411:28展望台11:2912:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。

展望コース登山口は少々分かりずらいかもです。
登山口標識(ガードレール側:18番)の道路反対側から登ります。

雨巻山登山(益子町HP)
http://www.town.mashiko.tochigi.jp/sp/page/page000111.html
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

ゲート前に駐車して林道を入口に戻ります
2018年01月14日 08:55撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート前に駐車して林道を入口に戻ります
県道に出て少し歩くと展望コース登山口
2018年01月14日 09:07撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道に出て少し歩くと展望コース登山口
道の反対側に登山口の標識
2018年01月14日 09:08撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の反対側に登山口の標識
ここが登山口です
2018年01月14日 09:08撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口です
最初は棚田脇の作業道を歩く
2018年01月14日 09:11撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は棚田脇の作業道を歩く
良く整備されたルートで、各所に道標が設置されています
2018年01月14日 09:12撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く整備されたルートで、各所に道標が設置されています
上部に登ると、木々越しですが見通しが良くなります
2018年01月14日 09:51撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部に登ると、木々越しですが見通しが良くなります
途中の展望所から見る雨巻山
2018年01月14日 09:53撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の展望所から見る雨巻山
富士山も良く見えました
2018年01月14日 09:53撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も良く見えました
あと少しで大川戸側からの周回ルートに合流
2018年01月14日 09:55撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで大川戸側からの周回ルートに合流
周回ルートに合流
分岐付近からみる筑波山
2018年01月14日 10:03撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周回ルートに合流
分岐付近からみる筑波山
左前方がこれから向かう雨巻山、一旦反対側の三登谷山へ足を延ばす
2018年01月14日 10:04撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左前方がこれから向かう雨巻山、一旦反対側の三登谷山へ足を延ばす
三登谷山に到着、日光方面が良く見える
2018年01月14日 10:09撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三登谷山に到着、日光方面が良く見える
日光白根山(左)と男体山(右)
2018年01月14日 10:10撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山(左)と男体山(右)
1
北側には芳賀富士
2018年01月14日 10:10撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側には芳賀富士
縦走路を雨巻山へ向かう
2018年01月14日 10:15撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路を雨巻山へ向かう
各所に標識が設置されています
2018年01月14日 10:35撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
各所に標識が設置されています
岩の道、階段の道分岐
ここまで来ると山頂間近
2018年01月14日 10:51撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の道、階段の道分岐
ここまで来ると山頂間近
雨巻山山頂
山頂標識下のボックス内には、山ノートと登山ガイドマップが収納されています
2018年01月14日 10:57撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨巻山山頂
山頂標識下のボックス内には、山ノートと登山ガイドマップが収納されています
1
お昼ご飯はコンビニの銀鍋うどん
2018年01月14日 11:00撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼ご飯はコンビニの銀鍋うどん
山頂は東側に見通し有
遠方はひたちなか市、東海村方面
2018年01月14日 11:30撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は東側に見通し有
遠方はひたちなか市、東海村方面
展望塔付近
2018年01月14日 11:33撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望塔付近
高峯との分岐、右手に向かいます
2018年01月14日 11:39撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峯との分岐、右手に向かいます
明るくて気持ちの良い登山道
2018年01月14日 11:40撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくて気持ちの良い登山道
林道を車まで戻る
2018年01月14日 12:04撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を車まで戻る
ゲート前に戻ってきました
2018年01月14日 12:15撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート前に戻ってきました

感想/記録
by nando

個人的な話ですが、冬場はスキー場に行く機会が多くなり、山からはどうしても遠ざかり気味。運動不足(と体重増)を少しでも解消できればと、比較的近場の雨巻山に足を向けました。

雨巻山は手軽に楽しめる低山で茨城県からはアクセスも良く、何度も登らせてもらっています。今回は栗生側から登る周回ルートとしましたが、良く整備された登山道で楽しく歩かせていただきました。(地元有志の方が尽力されているとの事)
訪問者数:337人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 出合 道標 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ