また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1360841 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

富士山展望の金時山

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
 kenmei(SL)
 YLeaf(CL)
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
箱根湯本駅より箱根登山鉄道バス(始発)にて、乙女峠へ。帰路は、仙谷のバス停から箱根湯本へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間57分
休憩
50分
合計
3時間47分
S乙女峠バス停09:3310:05乙女峠10:1510:35長尾山11:20金時山11:5512:40矢倉沢峠12:4513:05金時登山口13:20仙石案内所前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
溶けたシモバシラで泥濘になっている登山道も随所にありました
その他周辺情報温泉は、箱根湯本の「弥次喜多の湯」へ。反省会は小田原の「魚がし」にて
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

乙女峠の茶店です。ですが、ここは本当の乙女峠ではありません
2018年01月14日 09:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠の茶店です。ですが、ここは本当の乙女峠ではありません
登山口付近から
2018年01月14日 09:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近から
1
スタート地点は、マイナス3度
2018年01月14日 09:29撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点は、マイナス3度
1
ここから登ります
2018年01月14日 10:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登ります
乙女峠の展望台
2018年01月14日 10:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠の展望台
乙女峠からの富士山
2018年01月14日 10:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠からの富士山
2
広々とした道を行く
2018年01月14日 11:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした道を行く
大涌谷方面を望む。噴煙が上がっているのが見える
2018年01月14日 11:04撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大涌谷方面を望む。噴煙が上がっているのが見える
1
山頂が見えてきた
2018年01月14日 11:20撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきた
金時山山頂からの富士山。威風堂々としています
2018年01月14日 11:24撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山山頂からの富士山。威風堂々としています
2
金時茶屋にて昼食。ノンアルコールビールをいただきました。きのこの味噌汁300円もとてもおいしかった
2018年01月14日 11:35撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時茶屋にて昼食。ノンアルコールビールをいただきました。きのこの味噌汁300円もとてもおいしかった
2
いただいた金太郎飴(ピンボケですみません)
2018年01月14日 11:47撮影 by EX-FR100 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いただいた金太郎飴(ピンボケですみません)
左に芦ノ湖。中央には太平洋が遠望できます
2018年01月14日 11:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に芦ノ湖。中央には太平洋が遠望できます
2
明神岳、明星岳方面
2018年01月14日 12:23撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳、明星岳方面
1
矢倉沢峠の茶屋です
2018年01月14日 12:44撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠の茶屋です
1
見事なシモバシラ。雪ではありません
2018年01月14日 13:09撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事なシモバシラ。雪ではありません
1
登山口には「金時山」と穿たれた石碑がありますが、読めません
2018年01月14日 13:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口には「金時山」と穿たれた石碑がありますが、読めません
小田原・魚がしのアジ寿司。名物です
2018年01月14日 17:01撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田原・魚がしのアジ寿司。名物です
3

感想/記録
by kenmei

 無念無想ストリップのお姿の富士山は見事だった。でも、最近の山行はそればっかりで、いささか食傷気味。個人的に箱根山行の楽しみは付録の湯本の温泉、小田原のアジ寿司である。高齢者の山行目的はいつも不純だ。ところが、金時山頂の茶屋で不覚にも「まさカリーうどん」(800円)を注文してしまった。下山路でもはらが減らず焦った。あとさきを考えて行動することの反省しきり。反省会では日本酒をしこたま飲んだ。正確に言うと、前に座ったC女史が、「わんこそば」のように酒を注いでくれた。おかげで、帰路、独りの新幹線内で眠りこけ、東京駅で親切な外国人が起こしてくれた。車両にはだれもおらず、このまま眠っていると車庫まで行ったのか。サンキュー・ソー・マッチ。
 今回の山行では、新たに試した冬山衣服のことで発見があった。同行者はあれのことかとわかるでしょうが、詳細は公にすることでもないので割愛させていただく。
 リーダーのMさん、準備段階からお世話になりました。四つのプランを作っていただき、最終的に今回のルートを選んだ。アマゾネス的山屋の実力があるうえ、最近はリーダーとしての貫禄も備わってきた。今後ともよろしくお願いします。

感想/記録
by negi

 金時山に登るのは何度目だろうか。いつも思うのは、金時山ほど冬場に登った方がよい山はないだろう。富士山の大展望は、他の山々ではこうはいかない。迫り来るような富士山の迫力、存在感に圧倒される。素晴らしいの一言だ。随分前に、ガスガスの金時山に登ったが、さえない低山という印象になってしまった。ぜひ快晴の時に登りたい。
 また、金時山はぬかるみの山であることも、再認識した。シモバシラが溶けてドロドロ。なんとか泥をはたいてバスに乗ったが、注意しないとバスの運転手さんや乗客に迷惑をかけてしまう。
 金時茶屋の「きのこの味噌汁」(300円)はとてもおいしかった。具だくさんで、熱々です。体も温まりました。茶屋の皆さんのホスピタリティーもいいですね。ノンアルビール(ドライゼロ)を飲んだら、「ビールのお兄さん」と呼ばれ、金太郎飴とつまみをいただいた。うれしいですね。
 箱根湯本の「弥次喜多の湯」は初めて。入湯料は1200円。湯船は広く快適だったが、脱衣所がとても狭い。見知らぬ方々と譲り合って使いました。
 
 

感想/記録

金時山は、晴れれば眺望がすばらしく、手軽かつ、家からも近い好きな山なのですが、難点は帰りのバス路が大渋滞することです。うっかり座りそこねると大変なことになる。。でも今回は、お天気もいいのにさほど道路は混んでいませんでした。観光シーズンの春秋を避けて、冬に来るのが金時山はいいのかもしれません。ただ今回初めて冬登山に来て、他シーズンにはない道のぬかるみに驚きました。念のため、着替え用のパンツを持ってくるのが無難です。
登山の帰りは温泉、そしてお寿司のコースで、大満喫の1日でした。リーダー役のMさん、いつもと同じ完璧な引率ありがとうございました。

感想/記録
by YLeaf

初めて金時山に登りました。富士山の眺望が素晴らしいことは聞いていましたが、雲ひとつない快晴で、雪を被った富士山の姿は、本当に美しかったです。冬にこの素晴らしい富士山を楽しみたいと思ったら、足元のぬかるみは付き物ということもわかりました。全体的にとても歩きやすい登山道でしたが、ぬかるみの為、気を付けないと滑りそうなところも多かったです。
人気の山ということで、頂上もそれなりの賑わいと思いましたが、それでも「今日は少ない方」とのこと。ピークシーズンに頂上は相当に大勢の人で埋め尽くされるのだろうと想像しました。
澄んだ空気の中、美しい富士山を堪能し、登山後の箱根湯本での温泉と小田原での魚料理も最高で、ゆったりとした一日を過ごせました。ご同行のみなさま、どうもありがとうございました。楽しかったです。
訪問者数:395人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 山行 コール 山屋 ガスガス 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ