また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1360977 全員に公開 ハイキング房総・三浦

高宕山(お茶立場〜高宕トンネル)

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
(往路)自宅〜横浜(高速バス)〜木更津(内房線)〜上総湊(バス)~
関豊BS
(復路)東粟倉BS(急行バス)〜木更津(高速バス)〜横浜〜自宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
1時間5分
合計
6時間40分
S関豊駅バス停09:0009:10野鳥の森入口10:00宇藤木分岐09:1010:40白い壁のテラス10:4511:00お茶立て場11:40郡界尾根分岐12:20高宕山13:0013:15高宕観音13:2514:20石射太郎山14:3014:30石射太郎登山口14:45愛宕第一トンネル14:50林道の途中G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小倉の集落からの登り始めは小枝、積もった落ち葉がフッカフッカで歩きにくい。
岩場歩き、狭い稜線歩きもあるがさほど危険ではないと思う。
その他周辺情報清和中のバス停近くにラーメン店あり。(ヤギ、ポニー?がいます。)
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

約一年ぶりです。アクアラインから房総が見えます。
2018年01月14日 07:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約一年ぶりです。アクアラインから房総が見えます。
2
安房小湊から戸面原ダム行のバスに乗って、関豊で降りる。いつもの事ですが途中から貸し切りです。
2018年01月14日 08:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安房小湊から戸面原ダム行のバスに乗って、関豊で降りる。いつもの事ですが途中から貸し切りです。
2
自然動物園のほうへ左折する。
2018年01月14日 08:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然動物園のほうへ左折する。
1
千葉に多いこのようなトンネル。
2018年01月14日 08:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千葉に多いこのようなトンネル。
2
真っすぐ行くと動物園なので、橋を渡ったらすぐに右へ行く。
2018年01月14日 09:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っすぐ行くと動物園なので、橋を渡ったらすぐに右へ行く。
1
野鳥の森入口に到着。右側が駐車場でトイレもある。
2018年01月14日 09:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野鳥の森入口に到着。右側が駐車場でトイレもある。
2
田んぼの脇から入って行く。
2018年01月14日 09:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田んぼの脇から入って行く。
1
登山口のそばの池も氷が張っていた。
2018年01月14日 09:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のそばの池も氷が張っていた。
2
標識あり。
2018年01月14日 09:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識あり。
1
注意喚起が幾つか書いてあります。
2018年01月14日 09:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意喚起が幾つか書いてあります。
登り始めは、枯れ枝、積もった落ち葉で足をとられて歩きにくいが、稜線に上がると歩きやすい道になります。
2018年01月14日 09:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めは、枯れ枝、積もった落ち葉で足をとられて歩きにくいが、稜線に上がると歩きやすい道になります。
1
標識もしっかり完備されています。
2018年01月14日 09:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識もしっかり完備されています。
1
天然記念物の2本目の石柱。一本目は気が付かなかった。
石柱がどうして天然記念物なのかわからない。
2018年01月14日 09:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然記念物の2本目の石柱。一本目は気が付かなかった。
石柱がどうして天然記念物なのかわからない。
1
開けたところから鹿野山が見える。
2018年01月14日 10:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けたところから鹿野山が見える。
1
葉を落として明るく歩きやすい道。
2018年01月14日 10:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉を落として明るく歩きやすい道。
1
高宕山と赤い屋根の高宕観音堂
2018年01月14日 10:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高宕山と赤い屋根の高宕観音堂
2
ろーぷで岩場を登る。
2018年01月14日 10:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ろーぷで岩場を登る。
1
岩場歩く。
2018年01月14日 10:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場歩く。
1
山と書いてある!?
2018年01月14日 10:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と書いてある!?
1
白い壁のテラスかな?
2018年01月14日 10:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い壁のテラスかな?
1
登りやすいように階段がほってある。(^人^)感謝♪
2018年01月14日 10:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りやすいように階段がほってある。(^人^)感謝♪
1
白い壁のテラスは見晴らしいいです!
西方面には東京湾。
2018年01月14日 10:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い壁のテラスは見晴らしいいです!
西方面には東京湾。
1
東側は三郡山への稜線。
2018年01月14日 10:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側は三郡山への稜線。
1
細い稜線、片方は切れ落ちている。
2018年01月14日 10:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い稜線、片方は切れ落ちている。
1
この付近は岩場を歩くことが多い。
2018年01月14日 10:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近は岩場を歩くことが多い。
2
ちょっと迷いやすいところ、赤布に方向が書いてある。
2018年01月14日 10:59撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと迷いやすいところ、赤布に方向が書いてある。
1
お茶立場。源頼朝一行は、この沢の水で茶を沸かしたらしい。やかんがユーモラス。(^^♪
2018年01月14日 11:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お茶立場。源頼朝一行は、この沢の水で茶を沸かしたらしい。やかんがユーモラス。(^^♪
2
三郡山への分岐。去年歩いたっけ。
2018年01月14日 11:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三郡山への分岐。去年歩いたっけ。
2
郡界尾根。ここから高宕山方面は関東ふれあいの道になっている。
2018年01月14日 11:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
郡界尾根。ここから高宕山方面は関東ふれあいの道になっている。
2
手すりも設置されて、歩きやすいことこの上もない。
2018年01月14日 11:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手すりも設置されて、歩きやすいことこの上もない。
岩を掘って作られた登山道。
2018年01月14日 12:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を掘って作られた登山道。
1
高宕山のピークを左側にして巻いて行くので、行き過ぎたかと思ったが、いったん高度を下げて分岐から登るようになっていた。
2018年01月14日 12:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高宕山のピークを左側にして巻いて行くので、行き過ぎたかと思ったが、いったん高度を下げて分岐から登るようになっていた。
岩を登る。
2018年01月14日 12:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を登る。
1
梯子を上る。
2018年01月14日 12:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子を上る。
1
またまた岩を登る。
2018年01月14日 12:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた岩を登る。
2
つきました!山頂。
2018年01月14日 12:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つきました!山頂。
4
祠となぜかお釜が置いてあります。(^^♪
雨乞いの祈願に使ったらしい。
2018年01月14日 12:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠となぜかお釜が置いてあります。(^^♪
雨乞いの祈願に使ったらしい。
3
富士山が見える!
2018年01月14日 12:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が見える!
3
東方面の山並み。
2018年01月14日 12:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方面の山並み。
1
山頂直下に不動明王と書いてあるので行ってみます。
2018年01月14日 13:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下に不動明王と書いてあるので行ってみます。
1
岩壁の下に祀ってありました。
2018年01月14日 13:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁の下に祀ってありました。
2
岩を削って作られた観音堂。
2018年01月14日 13:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を削って作られた観音堂。
3
観音堂入口の石段、両側に狛犬がいます。
2018年01月14日 13:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音堂入口の石段、両側に狛犬がいます。
2
ちょっと変わった金剛力士です。(左側)
2018年01月14日 13:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと変わった金剛力士です。(左側)
1
明るくて歩きやすい、石射太郎への道が続きます。
2018年01月14日 14:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくて歩きやすい、石射太郎への道が続きます。
1
石射太郎にとうちゃく。ベンチもあるのでここで一休みです。
2018年01月14日 14:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石射太郎にとうちゃく。ベンチもあるのでここで一休みです。
1
見晴らしはいいです。今歩いてきた高宕山方面が見えます。
2018年01月14日 14:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしはいいです。今歩いてきた高宕山方面が見えます。
2
今の時期スイセンが咲いていますね。
2018年01月14日 14:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今の時期スイセンが咲いていますね。
2
石射太郎山伝説。
2018年01月14日 14:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石射太郎山伝説。
1
石切り場だったのがうかがえます。
2018年01月14日 14:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切り場だったのがうかがえます。
1
天然記念物高宕山のさる生息地と書かれた石柱と地蔵尊。
2018年01月14日 14:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然記念物高宕山のさる生息地と書かれた石柱と地蔵尊。
1
高宕山第一トンネル、登山口に到着です。車が7,8台停まっていたので、ここから往復する人が多いのかな?
2018年01月14日 14:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高宕山第一トンネル、登山口に到着です。車が7,8台停まっていたので、ここから往復する人が多いのかな?
2
清和中BS近くのポニー?
2018年01月14日 15:15撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清和中BS近くのポニー?
1
ヤギ、歩道の真ん中に座り込んでいます。しかし穏やかな顔をしていますね。(*^_^*)
2018年01月14日 15:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤギ、歩道の真ん中に座り込んでいます。しかし穏やかな顔をしていますね。(*^_^*)
1
陽が暮れると寒いです!
2018年01月14日 16:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が暮れると寒いです!
3
もうそろそろバスが来るでしょう。
2018年01月14日 17:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうそろそろバスが来るでしょう。
2

感想/記録

高宕山を今度は関豊の「お茶立場コース」から登りました。
このコースはずっと誰にも会わなかったので、高宕山の山頂分岐付近で初めてハイカーと遭遇したときは驚きました。
それからは下山まで何人かのハイカーと交差しました。やはりこっちのコースのほうが人気があるんですね。

郡界尾根から高宕山までのコースは初めてですが、高宕山から高宕とんねるまでは歩いたことがあります。石射太郎はこんな感じだったなと当時を振り返りましたが、他は全然記憶にありませんでした。(*_*;

★登山口の注意書きに「いのしし、しか、さる等野生動物に注意」
と書いてありました。
鹿なら何度も遭遇しましたが、イノシシにはまだ会ったことがありません。しかし会いたくもありませんが。
そのほか、この地域は愛宕山のさる生息地となっています。
野生の日本猿に出会えるかも!?なんて書いてありますし。
でも、サルには絶対出会いたくないのです!!
以前、山中で野生さる10数匹に囲まれて進むことも、戻ることもできず怖い思いをしたことがあります。

今日も出会わないようにと思いながら歩いていましたが、途中で甲高い声が一声聞こえてきました。やばい!と思って先を急いだけど弓なりにカーブした道でなんか、敵陣に入って行くような感じです。(>△<Uu
でも、それっきり声も聞こえず、姿も見えなかったのでホットしました。

下山途中の林道を歩いているときに、声をかけてくれた方に清和中バス停まで乗せていただきました。ありがとうございます。
m(__)m

でも、木更津行のバスは10分前に行ったばかりでした。次のバスは17:11で2時間待ちです。
しばらく「清和夢の丘」と言うところで飼っているヤギ、ポニー?と遊んでいましたが、そんなに時間をつぶせるものではなく、次のバス停まで歩いたけど20分ほどで到着。
まだ時間がたっぷりあるけど周囲は何もないし、それにだんだんと日が暮れて寒くなってきます。車道を行ったり来たりしながらバスを待っているのでした。

20:00無事に帰宅










訪問者数:371人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ