また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1361233 全員に公開 ハイキング房総・三浦

三浦半島七福人巡り

日程 2018年01月15日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
1時間40分
合計
7時間13分
S三浦海岸駅08:1508:58金田 圓福寺09:1109:58毘沙門 滋雲寺 10:0610:12毘沙門バス停10:30三崎港バス停10:35海南神社11:0811:25見桃寺11:3011:59油壷マリンパーク12:0012:04油壺湾入口12:06小網代の森(引橋入口)12:18白髭神社12:2112:30小網代の森入口13:25小網代の森出口13:50妙音寺14:2014:38三崎口駅15:00延壽寺15:0715:28三崎口駅15:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

京急三浦海岸駅から海沿いを金田バス停を目指して浜辺の遊歩道を歩く。浜で海風を利用して大根を干していた。
2018年01月15日 08:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京急三浦海岸駅から海沿いを金田バス停を目指して浜辺の遊歩道を歩く。浜で海風を利用して大根を干していた。
今日の天気は晴れたり曇ったりの予報である。雲の切れ間から日の光が海面を照らしている。海からの風は冷たい。
2018年01月15日 08:36撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の天気は晴れたり曇ったりの予報である。雲の切れ間から日の光が海面を照らしている。海からの風は冷たい。
浜辺に小型の漁船が陸揚げされている。
2018年01月15日 08:48撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜辺に小型の漁船が陸揚げされている。
湾を隔てた向こう側に三浦富士、砲台山、武山などの低山が連なっている。
2018年01月15日 08:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湾を隔てた向こう側に三浦富士、砲台山、武山などの低山が連なっている。
金田バス停から見えた延壽寺を案内していた赤い幟旗が道脇に立っている。
2018年01月15日 08:58撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金田バス停から見えた延壽寺を案内していた赤い幟旗が道脇に立っている。
延壽寺は、立派なお寺で大きな鐘楼がある。
2018年01月15日 09:00撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延壽寺は、立派なお寺で大きな鐘楼がある。
延壽寺は、金光恵比寿尊、恵比寿尊を祀っている。或る夜、金田湾の海上に異様に光るものを発見、これを草庵を建てて祀ったそうである。
2018年01月15日 09:02撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延壽寺は、金光恵比寿尊、恵比寿尊を祀っている。或る夜、金田湾の海上に異様に光るものを発見、これを草庵を建てて祀ったそうである。
延壽寺の山門である。参道も長い大きな寺である。
2018年01月15日 09:11撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延壽寺の山門である。参道も長い大きな寺である。
延壽寺からまっすぐ三浦霊園へ行く道まで進む。突き当りを右折れして畑の中の細い道を畑作業をしていた方に道を聞きながら毘沙門天を祭ってある慈雲寺まで歩く。
農道から横須賀方面の東京湾の青い海が見える。
2018年01月15日 09:25撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延壽寺からまっすぐ三浦霊園へ行く道まで進む。突き当りを右折れして畑の中の細い道を畑作業をしていた方に道を聞きながら毘沙門天を祭ってある慈雲寺まで歩く。
農道から横須賀方面の東京湾の青い海が見える。
見渡す限りの大根畑である。なだらかな丘陵地の畑である。
2018年01月15日 09:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見渡す限りの大根畑である。なだらかな丘陵地の畑である。
大根、キャベツ、ブロッコリーが植えてある。夏にはスイカなど夏野菜、果物を栽培している。
2018年01月15日 09:36撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根、キャベツ、ブロッコリーが植えてある。夏にはスイカなど夏野菜、果物を栽培している。
畑の遥か向こうに光る海が見えている。のどかな感じがする景色である。
2018年01月15日 09:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑の遥か向こうに光る海が見えている。のどかな感じがする景色である。
緑いろの大根畑が広がっている。丘の民家の向こうは海が見える。
2018年01月15日 09:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑いろの大根畑が広がっている。丘の民家の向こうは海が見える。
畑の上に大きく富士山が見える。三浦半島から相模湾上に富士山が各所から見える。
2018年01月15日 09:41撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑の上に大きく富士山が見える。三浦半島から相模湾上に富士山が各所から見える。
三浦半島は、畑地に所々に小高い丘がある丘陵地帯である。そこを利用して畑地が作られている。
2018年01月15日 09:41撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三浦半島は、畑地に所々に小高い丘がある丘陵地帯である。そこを利用して畑地が作られている。
宮川公園の風車である。この日は、止まっていた。三浦半島へ海から吹き付ける風を利用して風力発電を行ている。
2018年01月15日 09:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮川公園の風車である。この日は、止まっていた。三浦半島へ海から吹き付ける風を利用して風力発電を行ている。
段々畑が連なっている。見渡す限り畑の広がる景色である。畑作業の農道がきめ細かく作られ、畑の近くに水を撒く水道も設置されている。
2018年01月15日 09:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々畑が連なっている。見渡す限り畑の広がる景色である。畑作業の農道がきめ細かく作られ、畑の近くに水を撒く水道も設置されている。
畑の向こうに太平洋が広がっている。日の光を浴びて海面が光っている。ビニールで覆われた畑も層になって見える。三浦半島は、東京湾と相模湾に挟まれた風光明媚な場所である。
2018年01月15日 09:44撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑の向こうに太平洋が広がっている。日の光を浴びて海面が光っている。ビニールで覆われた畑も層になって見える。三浦半島は、東京湾と相模湾に挟まれた風光明媚な場所である。
畑では大根を抜く作業をしている人の姿が、畑の各所で見られる。今は、大根の収穫が行われている。収穫した大根を中型のトラックに積み込んでいた。
2018年01月15日 09:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑では大根を抜く作業をしている人の姿が、畑の各所で見られる。今は、大根の収穫が行われている。収穫した大根を中型のトラックに積み込んでいた。
畑の中に作られた農作業道を農作用をしている人に聞きながら進む。やがてバスが通る道、毘沙門天地区にでる。バス停のすぐ脇にガソリンスタンドがありその道の奥に慈雲寺山門が見えている。
2018年01月15日 09:58撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑の中に作られた農作業道を農作用をしている人に聞きながら進む。やがてバスが通る道、毘沙門天地区にでる。バス停のすぐ脇にガソリンスタンドがありその道の奥に慈雲寺山門が見えている。
慈雲寺は、白浜毘沙門天で古来の尊像は近隣の白浜海岸の海中から出現したと伝えられている。毘沙門天は、智恵、武勇を備えたいる厄除けの神様である。
2018年01月15日 09:59撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慈雲寺は、白浜毘沙門天で古来の尊像は近隣の白浜海岸の海中から出現したと伝えられている。毘沙門天は、智恵、武勇を備えたいる厄除けの神様である。
慈雲寺の本堂である。この扉の後ろに毘沙門天が鎮座されている。お参りをしたあと寺から1分のところにある毘沙門天バス停からバスで次の海南神社へ行く。
2018年01月15日 10:04撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慈雲寺の本堂である。この扉の後ろに毘沙門天が鎮座されている。お参りをしたあと寺から1分のところにある毘沙門天バス停からバスで次の海南神社へ行く。
海南神社は、三崎港バス停から歩いて5分ほど行った場所にある。今日は、小正月1/15でチャッキリコと言われる民族芸能が奉納されるので多くの人で賑わっていた。
2018年01月15日 10:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海南神社は、三崎港バス停から歩いて5分ほど行った場所にある。今日は、小正月1/15でチャッキリコと言われる民族芸能が奉納されるので多くの人で賑わっていた。
海南神社の本殿前には、弁財天が御開帳されていた。
2018年01月15日 10:35撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海南神社の本殿前には、弁財天が御開帳されていた。
海南神社の筌龍(せんりゅう)弁財天は、1180年和田義盛が戦いで敗れ房州へ逃れた。流されて兵糧が尽きた時、龍神に加護を祈ったところ筌という漁具が流れてきた。これで漁をして飢えをしのぐことが出来たので、筌を祀り弁財天堂を建てたのが始まりであると伝えられている。
2018年01月15日 11:03撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海南神社の筌龍(せんりゅう)弁財天は、1180年和田義盛が戦いで敗れ房州へ逃れた。流されて兵糧が尽きた時、龍神に加護を祈ったところ筌という漁具が流れてきた。これで漁をして飢えをしのぐことが出来たので、筌を祀り弁財天堂を建てたのが始まりであると伝えられている。
チャキラコは、毎年1月15日の小正月に三浦市三崎の仲崎・花暮地区や海南神社で、豊漁・豊作や商売繁盛などを祈願する女性のみで踊られる民俗芸能の一つです。ユネスコ及び国指定重要無形民俗文化財。
2018年01月15日 10:57撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャキラコは、毎年1月15日の小正月に三浦市三崎の仲崎・花暮地区や海南神社で、豊漁・豊作や商売繁盛などを祈願する女性のみで踊られる民俗芸能の一つです。ユネスコ及び国指定重要無形民俗文化財。
4
踊りは、4つほど奉納され年配の女性がうたを歌って小学生女の子が20人ほど赤い着物に髪飾りを付け扇など用いて踊る。翌日の新聞の記事でも紹介されていた。
2018年01月15日 11:07撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踊りは、4つほど奉納され年配の女性がうたを歌って小学生女の子が20人ほど赤い着物に髪飾りを付け扇など用いて踊る。翌日の新聞の記事でも紹介されていた。
海南神社の本堂の景色である。982年創建で三浦総鎮守の立派な神社である。
2018年01月15日 11:08撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海南神社の本堂の景色である。982年創建で三浦総鎮守の立派な神社である。
実桃寺は、海南神社から三崎魚市場、歌舞島など港脇の道を歩いて浜諸磯行きバスの「二町谷」バス停から1分のところにある。比較的こじんまりしたお寺である。
2018年01月15日 11:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実桃寺は、海南神社から三崎魚市場、歌舞島など港脇の道を歩いて浜諸磯行きバスの「二町谷」バス停から1分のところにある。比較的こじんまりしたお寺である。
ここに祀られている七福人は、桃林布袋尊である。小さな像で悪いところや良くしたいところを触ることが出来る。良く触られた場所が、光っていた。不老長寿、無謀息災の守護神として信仰されている。見桃寺は、昨年薬師如来の御開帳がされた。見事な黒いお体の薬師如来さまである。
2018年01月15日 11:25撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに祀られている七福人は、桃林布袋尊である。小さな像で悪いところや良くしたいところを触ることが出来る。良く触られた場所が、光っていた。不老長寿、無謀息災の守護神として信仰されている。見桃寺は、昨年薬師如来の御開帳がされた。見事な黒いお体の薬師如来さまである。
見桃寺の説明板、見桃寺の読み方は「けんとうじ」で 白秋が、見桃寺の事を歌った詩が紹介されている。
2018年01月15日 11:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見桃寺の説明板、見桃寺の読み方は「けんとうじ」で 白秋が、見桃寺の事を歌った詩が紹介されている。
見桃寺から浜諸磯の方向へ諸磯湾、油壷湾の海沿いを歩いて次の白髭神社へ向かって進む。この辺りの海沿いから相模湾の向こうに大きな富士山が見えてくる。
2018年01月15日 11:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見桃寺から浜諸磯の方向へ諸磯湾、油壷湾の海沿いを歩いて次の白髭神社へ向かって進む。この辺りの海沿いから相模湾の向こうに大きな富士山が見えてくる。
小規模の造船所が見える。
2018年01月15日 11:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小規模の造船所が見える。
油壷湾のヨットハーバーの向こうに大きな富士山が見える。
2018年01月15日 11:52撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油壷湾のヨットハーバーの向こうに大きな富士山が見える。
1
油壷湾の風景である。廻りを小高い丘に囲まれた天然の良港である。大きなヨットハーバである。
2018年01月15日 11:59撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油壷湾の風景である。廻りを小高い丘に囲まれた天然の良港である。大きなヨットハーバである。
1
油壷ヨットハーバを案内している看板である。道は、やがて油壷マリンパークへ行く道に出会う。T字路をマリンパークとは逆の方向へ右折する。
2018年01月15日 12:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油壷ヨットハーバを案内している看板である。道は、やがて油壷マリンパークへ行く道に出会う。T字路をマリンパークとは逆の方向へ右折する。
小網代の森へ案内する看板である。白髭神社の赤い旗が、併置されている。坂道を下って行くとシーボニアマリーナの脇へ出る。
2018年01月15日 12:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小網代の森へ案内する看板である。白髭神社の赤い旗が、併置されている。坂道を下って行くとシーボニアマリーナの脇へ出る。
小網代湾の奥の方にヨットハーバーが進行方向左手に見えている。
2018年01月15日 12:12撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小網代湾の奥の方にヨットハーバーが進行方向左手に見えている。
小網代湾の入口にもたくさんのヨットが係留されている。
2018年01月15日 12:17撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小網代湾の入口にもたくさんのヨットが係留されている。
シーボニアヨットクラブの建物が画面左側に見えている。この湾も静かな良いヨットハーバーである。
2018年01月15日 12:17撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シーボニアヨットクラブの建物が画面左側に見えている。この湾も静かな良いヨットハーバーである。
白髭神社は、小網代湾の奥、小網代の森の入口付近にある。七福人の赤い幟旗が神社入口に立っている。
2018年01月15日 12:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髭神社は、小網代湾の奥、小網代の森の入口付近にある。七福人の赤い幟旗が神社入口に立っている。
白髭神社の寿老人の説明板である。
2018年01月15日 12:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髭神社の寿老人の説明板である。
白髭神社は、長安寿老人と言い中国の民間信仰で南極星の化身、福禄寿と共に南極老人の一人とされ「不老長寿」の徳を有する。絵にかいた長安寿老人が本堂内に飾ってある。本体は、本堂中に保存されているようである。
2018年01月15日 12:19撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髭神社は、長安寿老人と言い中国の民間信仰で南極星の化身、福禄寿と共に南極老人の一人とされ「不老長寿」の徳を有する。絵にかいた長安寿老人が本堂内に飾ってある。本体は、本堂中に保存されているようである。
1
境内にカンカン石が、おいてありその説明板ある。
2018年01月15日 12:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内にカンカン石が、おいてありその説明板ある。
カンカン石は、名前の通り叩くとカンカンと金属製の音がする。
2018年01月15日 12:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カンカン石は、名前の通り叩くとカンカンと金属製の音がする。
白髭神社から海の向こうに富士山が見える。
2018年01月15日 12:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髭神社から海の向こうに富士山が見える。
湾にたくさんのヨットが、係留されているのが見える。
2018年01月15日 12:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湾にたくさんのヨットが、係留されているのが見える。
白髭神社のすぐ脇に小網代の森への入口がある。エノキテラスを経て森の中、引橋入口へ行く。ここは、夏の満月近くの滿潮の日、アカテガニの産卵で有名である。
2018年01月15日 12:32撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白髭神社のすぐ脇に小網代の森への入口がある。エノキテラスを経て森の中、引橋入口へ行く。ここは、夏の満月近くの滿潮の日、アカテガニの産卵で有名である。
今の時期は、冬枯れの芦の枯草が見える湿地湿地帯の場所である。湿地帯の中は、木道が設置されていて遊歩道になっている。
2018年01月15日 12:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今の時期は、冬枯れの芦の枯草が見える湿地湿地帯の場所である。湿地帯の中は、木道が設置されていて遊歩道になっている。
枯れ木の枯れた芦、湿地の原が広がっている。
2018年01月15日 12:34撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れ木の枯れた芦、湿地の原が広がっている。
木道脇にマユミの実が、薄い桃色の実をたくさん付けていた。森の小鳥たちの餌になるのだろう。
2018年01月15日 12:35撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道脇にマユミの実が、薄い桃色の実をたくさん付けていた。森の小鳥たちの餌になるのだろう。
枯草の中をくねくね木道が続いている。小網代は、流域ごとに深い森、森を貫く浦の川、注ぐ河口干潟などの自然が残っている。
2018年01月15日 13:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯草の中をくねくね木道が続いている。小網代は、流域ごとに深い森、森を貫く浦の川、注ぐ河口干潟などの自然が残っている。
自然のままの森の姿を木道から観察することができる。ここの管理は、NPO法人がボランテアで管理している。
2018年01月15日 13:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然のままの森の姿を木道から観察することができる。ここの管理は、NPO法人がボランテアで管理している。
木々が、たくさん生えている場所もある。広さは、70haである。
2018年01月15日 13:11撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々が、たくさん生えている場所もある。広さは、70haである。
散策路は、中央の谷を経て階段を登って引橋入口へ至る。134号道路へ出て三崎口駅まで徒歩で30分ほどである。
2018年01月15日 13:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散策路は、中央の谷を経て階段を登って引橋入口へ至る。134号道路へ出て三崎口駅まで徒歩で30分ほどである。
134号道路から三浦富士、武山方面の畑地、丘陵地帯を眺めた景色である。134号道路から妙音寺への道につながる潮風スポーツ公園方向へ左折する。テニスコート脇の階段を下りる。
2018年01月15日 13:34撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
134号道路から三浦富士、武山方面の畑地、丘陵地帯を眺めた景色である。134号道路から妙音寺への道につながる潮風スポーツ公園方向へ左折する。テニスコート脇の階段を下りる。
階段を降り切った先の道を右折して道なりに進む。七福人の旗に導かれて妙音寺に到着する。妙音寺に祀られている七福人は、鶴園福禄寿である。この福禄寿は、裏山一体に広がる仏の世界「花山曼荼羅」の一尊として山頂の薬師堂に祀られている。
2018年01月15日 14:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を降り切った先の道を右折して道なりに進む。七福人の旗に導かれて妙音寺に到着する。妙音寺に祀られている七福人は、鶴園福禄寿である。この福禄寿は、裏山一体に広がる仏の世界「花山曼荼羅」の一尊として山頂の薬師堂に祀られている。
福禄寿は、厨子に入った鶴を携えている。高い場所に薬師堂があり、そこへ行く道脇に水仙、冬に咲く菊などが目を楽しませてくれる。
2018年01月15日 14:06撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福禄寿は、厨子に入った鶴を携えている。高い場所に薬師堂があり、そこへ行く道脇に水仙、冬に咲く菊などが目を楽しませてくれる。
妙音寺の本堂の様子である。東国花の寺百花時の一つでもある。
2018年01月15日 14:19撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙音寺の本堂の様子である。東国花の寺百花時の一つでもある。
山門、階段の様子である。仁王像?が飾られている。
2018年01月15日 14:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門、階段の様子である。仁王像?が飾られている。
妙音寺から三崎口駅まで戻る。三崎口駅バス停留所に観光用の赤いオープントップバスが停車していた。三崎口駅前の134号線の道路を延壽寺を目指して道沿いに歩く。
2018年01月15日 14:37撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙音寺から三崎口駅まで戻る。三崎口駅バス停留所に観光用の赤いオープントップバスが停車していた。三崎口駅前の134号線の道路を延壽寺を目指して道沿いに歩く。
延寿寺は、横須賀駅バス「宮田」バス停の手前ガソリンスタンドを左折して約10分ほど歩いた場所にある。
2018年01月15日 15:00撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延寿寺は、横須賀駅バス「宮田」バス停の手前ガソリンスタンドを左折して約10分ほど歩いた場所にある。
延壽寺は、壽福大黒天を祀っている。江戸時代に日龍上人が彫ったものとされている。
2018年01月15日 15:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延壽寺は、壽福大黒天を祀っている。江戸時代に日龍上人が彫ったものとされている。
1
大黒天は、俵の上に打ち出の小づちを持ち袋を背負った姿で黒光りをしている。「富貴」、「長寿」。特に食生活を約束する神として良く信仰されている。
2018年01月15日 15:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒天は、俵の上に打ち出の小づちを持ち袋を背負った姿で黒光りをしている。「富貴」、「長寿」。特に食生活を約束する神として良く信仰されている。
延壽寺の裏から坂道を上がって行くと広い畑が広がっている場所へ出る。三崎口駅までの帰りは、畑中の道を帰ることにする。畑の向こうに富士山が薄く見える。
2018年01月15日 15:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延壽寺の裏から坂道を上がって行くと広い畑が広がっている場所へ出る。三崎口駅までの帰りは、畑中の道を帰ることにする。畑の向こうに富士山が薄く見える。
畑の向こうに見える相模湾は、白波が立っている。風が強く吹いているのであろう。
2018年01月15日 15:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑の向こうに見える相模湾は、白波が立っている。風が強く吹いているのであろう。
京急三崎口駅近くのマホロバマインズ・ホテルの白い建物が緑の大根畑の向こうに見えている。
2018年01月15日 15:20撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京急三崎口駅近くのマホロバマインズ・ホテルの白い建物が緑の大根畑の向こうに見えている。
ここからも大根畑の向こうに三浦富士、砲台山、武山の低山が連なっているのが見える。
2018年01月15日 15:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも大根畑の向こうに三浦富士、砲台山、武山の低山が連なっているのが見える。
三浦半島 七福人巡りを終えて三崎口駅へ着いた。途中、一部バス利用をしたがほぼ徒歩で踏破した。全長は、約24km程である。
2018年01月15日 15:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三浦半島 七福人巡りを終えて三崎口駅へ着いた。途中、一部バス利用をしたがほぼ徒歩で踏破した。全長は、約24km程である。
撮影機材:

感想/記録
by mkatoh

1/15の小正月に三浦七福人巡りをして来た。各神社、お寺は、元旦から始まった七福人の開帳期間がこの日で終わりである。

この日に三浦七福人の弁財天を祭ってある海南神社で約250年前から伝承された民俗芸能「チャッキラコ」の奉納が行われるというので見学して来た。「チャッキラコ」は、国、ユネスコの無形民俗文化財である。

コースは、京急三浦海岸駅から徒歩でスタートして途中毘沙門バス停から海南神社の近くのバス停三崎港までバスを利用した。他は、歩いて廻り、ゴールは、三崎口駅である。巡った順序は以下の通りである。

1.恵比寿(円福寺)
2.毘沙門天(慈雲寺)
3.弁財天(海南神社)
4.布袋尊(見桃寺)
5.寿老人(白髭神社)
6.福禄寿(妙音寺)
7.大黒天(延壽寺)
訪問者数:243人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ