また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1362362 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

藤野15名山完結/京塚山〜(名栗)金剛山

日程 2018年01月18日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
藤野駅から周回
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間9分
休憩
37分
合計
3時間46分
S藤野駅10:5911:45京塚山(石山)11:4611:51坊主山11:58一本松山(蚕影山)12:0012:40金剛山(名倉金剛山)12:50金剛山見晴し台13:1813:25天神峠13:2913:33高倉見晴し13:3413:39高倉山13:50見晴台13:5114:45藤野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
藤野駅横の観光案内所&販売所にて「藤野・なぐら地区てくてくまっぷ」をGET(無料)して歩き始めるとルート案内は詳細記述でばっちり。

藤野駅〜京塚山〜葛原神社:車道&遊歩道で快適な道
葛原神社〜金剛山〜高倉山〜見晴し台:山道も歩き易い尾根道主体
見晴し台〜秋山川橋:通行止めを知らずに通過しました。途中ザレ場で横切る箇所あり。滑らないよう要注意
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

スタートとゴールのJR藤野駅
2018年01月18日 10:59撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートとゴールのJR藤野駅
駅から園芸ランド方面へ下る
2018年01月18日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅から園芸ランド方面へ下る
弁天橋を渡り、すぐ左へ
2018年01月18日 11:05撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天橋を渡り、すぐ左へ
橋たもとにある野外オブジェ「カナダの雁」
2018年01月18日 11:05撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋たもとにある野外オブジェ「カナダの雁」
相模湖には釣り人
2018年01月18日 11:06撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湖には釣り人
弁天橋から権現山方面
2018年01月18日 11:06撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天橋から権現山方面
案内表示が親切に沢山あり
2018年01月18日 11:23撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内表示が親切に沢山あり
電車車窓からも見えるオブジェ「緑のラブレター」の丁度上まで来ました
2018年01月18日 14:48撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電車車窓からも見えるオブジェ「緑のラブレター」の丁度上まで来ました
緑のラブレターのピークに祠
2018年01月18日 11:25撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑のラブレターのピークに祠
愛の鐘を鳴らします
2018年01月18日 11:25撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛の鐘を鳴らします
上から見たオブジェ「緑のラブレター」
2018年01月18日 11:26撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見たオブジェ「緑のラブレター」
1
陣馬山方面は霧が覆っています
2018年01月18日 11:26撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山方面は霧が覆っています
一旦下り、名倉グラウンド脇を通過
2018年01月18日 11:29撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下り、名倉グラウンド脇を通過
気持ちの良い遊歩道
2018年01月18日 11:31撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い遊歩道
1
落葉を踏みしめルンルン
2018年01月18日 11:38撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉を踏みしめルンルン
1
京塚山に到着
2018年01月18日 11:40撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京塚山に到着
藤野十五名山です
2018年01月18日 11:40撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野十五名山です
1
別名「石山」だそうで山頂には大きな石があります
2018年01月18日 11:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別名「石山」だそうで山頂には大きな石があります
1
丹沢の焼山方面も霧が覆っています
2018年01月18日 11:43撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢の焼山方面も霧が覆っています
下って分岐は葛原方面へ
2018年01月18日 11:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って分岐は葛原方面へ
気持ちの良い尾根道です
2018年01月18日 11:53撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根道です
一本松へ立ち寄ります
2018年01月18日 11:56撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本松へ立ち寄ります
見晴しはありません/また松もありません
2018年01月18日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴しはありません/また松もありません
木の幹に手書きの山頂標
2018年01月18日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の幹に手書きの山頂標
車道に下って包丁岩の見晴らし
2018年01月18日 12:09撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に下って包丁岩の見晴らし
この鋭い岩壁が包丁岩のようです
2018年01月18日 12:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鋭い岩壁が包丁岩のようです
鶴ヶ島御前山(左の饅頭型の山)〜扇山〜権現山の展望
2018年01月18日 12:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴ヶ島御前山(左の饅頭型の山)〜扇山〜権現山の展望
先週登った権現山と鉄塔が見える雨降山をアップで
2018年01月18日 12:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週登った権現山と鉄塔が見える雨降山をアップで
2
シュタイナー学園横を通過
2018年01月18日 12:11撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュタイナー学園横を通過
高倉山の中腹に怪しげな眼のオブジェ
2018年01月18日 12:15撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高倉山の中腹に怪しげな眼のオブジェ
葛原神社はパス(境内にはオブジェが沢山ある模様)
2018年01月18日 12:18撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛原神社はパス(境内にはオブジェが沢山ある模様)
葛原神社前の「回帰する球体」というオブジェ
2018年01月18日 12:20撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛原神社前の「回帰する球体」というオブジェ
苔と枯れ枝が何とも不思議な雰囲気
2018年01月18日 12:21撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔と枯れ枝が何とも不思議な雰囲気
ここから金剛山へ
2018年01月18日 12:25撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから金剛山へ
尾根に出ました
2018年01月18日 12:42撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ました
名栗金剛山に到着
2018年01月18日 12:43撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名栗金剛山に到着
狭いが祠のある山頂
2018年01月18日 12:44撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭いが祠のある山頂
しめ縄も立派な祠
2018年01月18日 12:44撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しめ縄も立派な祠
相変わらずガスの中の丹沢山塊
2018年01月18日 12:43撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずガスの中の丹沢山塊
落葉を踏みしめ
2018年01月18日 12:49撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉を踏みしめ
金剛山近くの見晴らし台/展望はガスでイマイチ
2018年01月18日 12:53撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山近くの見晴らし台/展望はガスでイマイチ
突如階段道の歩き易い道
2018年01月18日 13:24撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突如階段道の歩き易い道
天神峠で林道に下り立つ
2018年01月18日 13:25撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神峠で林道に下り立つ
向こうから下って右側へ
2018年01月18日 13:27撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうから下って右側へ
ここかr再度山道を高倉山へ
2018年01月18日 13:29撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここかr再度山道を高倉山へ
東電の標柱は鉄塔の足元
2018年01月18日 13:34撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東電の標柱は鉄塔の足元
高圧鉄塔の下を通過
2018年01月18日 13:34撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高圧鉄塔の下を通過
高倉見晴し台
2018年01月18日 13:34撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高倉見晴し台
高倉見晴し台から下って先の高倉山へ登り返し
2018年01月18日 13:35撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高倉見晴し台から下って先の高倉山へ登り返し
高倉山に到着
2018年01月18日 13:40撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高倉山に到着
高倉山山頂
2018年01月18日 13:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高倉山山頂
落葉を踏みしめ尾根道を進む
2018年01月18日 13:45撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉を踏みしめ尾根道を進む
何回目かの見晴し台は右下へ(直進は通せんぼ)
2018年01月18日 13:51撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何回目かの見晴し台は右下へ(直進は通せんぼ)
綺麗な階段道を下る
2018年01月18日 13:52撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な階段道を下る
やや怪しげなトラバ−ス道に突入
2018年01月18日 13:58撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや怪しげなトラバ−ス道に突入
滑りに注意
2018年01月18日 13:58撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りに注意
斜めのザラ場
2018年01月18日 13:58撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜めのザラ場
鎖もつかいながら進む
2018年01月18日 13:58撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖もつかいながら進む
秋山川にかかる秋山川橋を牧野地区へ
2018年01月18日 14:05撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋山川にかかる秋山川橋を牧野地区へ
芝田方面は落石注意で引き返した
2018年01月18日 14:06撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芝田方面は落石注意で引き返した
秋山川の眺め
2018年01月18日 14:07撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋山川の眺め
牧野地区へ出て山道終了/ただここには通行止め表示あり
2018年01月18日 14:15撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧野地区へ出て山道終了/ただここには通行止め表示あり
日連金剛山への参道、登山口/以前ここに下山
2018年01月18日 14:25撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日連金剛山への参道、登山口/以前ここに下山
歩いてきた金剛山から高倉山の稜線
2018年01月18日 14:31撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた金剛山から高倉山の稜線
再度緑の「ラブレター」
2018年01月18日 14:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度緑の「ラブレター」
1
撮影機材:

感想/記録

暖かく晴天の天気予報で藤野の十五名山巡りのフィナーレを目指した。
藤野十五名山は神奈川県津久井郡藤野町(現在は相模原市緑区藤野)が町内の十五の山を選定したもの。

一番標高が高い茅丸(1019m)、生藤山(990m)から陣馬山を含む15座で今まで13座を登ったが残りは名残地区の二つ。
今回、名栗金剛山と京塚山を登って完結できた。

この二つの山は名栗地区にあって遊歩道が整備された歩き易いハイキング道で結ばれていた。

この地区には藤野芸術の道にまつわる野外環境アートのオブジェが30ほどあり、そのうちのいくつかも目にすることができた。
このうちで一番有名なのは「緑のラブレター」というオブジェでJR中央線の車内から藤野駅付近で誰もが目にする白い封書と赤いハート形のオブジェであろう。
写真でよく見ると白い封書の外側かから緑の手の指がのぞいているのだが、今までは気が付かなかった新しい発見だった。
遊歩道はこの封書のすぐ上のピークを通るのでここまで来たと実感する。

このあと京塚山を経て名栗金剛山へ。
この山頂及び見晴し台からは焼山から姫次へと伸びる丹沢山塊の山並みが見えるが、当日は季節外れの暖かさとなって霧が覆うという春のような天候となり見晴らしはよくなかった。

それでも冬を感じさせないポカポカ陽気の陽だまりハイクで、優しい尾根道歩きを中心に楽しい里山歩きとなり、藤野十五名山を完結することができた。
訪問者数:262人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ