また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1362853 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

小雪ちらつく筑波山〜おたつ岩コースピストン

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候小雪から曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往復
最寄り駅〜南流山(武蔵野線)
南流山〜つくば(TX)
つくばセンター〜つつじヶ丘(バス)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
36分
合計
3時間41分
Sつつじヶ丘08:5509:47筑波山09:5510:09御幸ヶ原10:1710:19筑波山ケーブルカー山頂駅10:2010:28筑波山神社男体山御本殿10:2910:38筑波山ケーブルカー山頂駅10:4910:50御幸ヶ原11:04筑波山11:1112:36つつじヶ丘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:54 つつじが丘BS
09:24 弁慶茶屋跡
09:51 筑波山
10:28 男体山
10:38 御幸ヶ原
10:46 御幸ヶ原
11:11 筑波山
11:52 休憩(〜12:28)
12:36 移動の終了
コース状況/
危険箇所等
TXつくば駅朝8時のつくばシャトルバスに乗り終点のつつじヶ丘へ、出発時バス一杯だった乗客のほとんどは筑波山神社で下車し、終点つつじヶ丘で下りた登山者は10名にも満たなかった。
筑波山の天気は曇り、頂上到着までに天気が回復することを祈り、8時56分に登山開始した。
歩きはじめるとすぐに顔に冷たいものがあたりはじめた、予想外に小雪がちらつきだした。積るような雪ではなかったたので、そのまま山頂に向かう。
山頂に着くまでずっと、雪はちらついたままだった。

頂上手前から頂上までの岩場を含め登山道はよく整備されている。

登山口から弁慶茶屋後までの階段があるがやや荒れ気味で歩きやすいとは言えない道である。弁慶茶屋後を過ぎると歩きやすくなった。
朝から道は凍結している上に、岩も濡れてとても滑りやすかった。ただ、軽アイゼンを使うほどではなかった。
ちらついていた雪も、女体山山頂に着く頃には雪は止んだが逆に凍結した道も溶け出し、うっすらと白く積もった雪も凍結した道もとけ、かなりぬかるんだ状態になり、よけいに滑りやすくなった。下山途中で何度か足がすべり、転倒しそうになったが何とか無事下山することができた。
その他周辺情報つつじヶ丘に日帰り入浴可能な温泉あり
御幸ヶ原には何件もの茶屋があります。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計
備考 近くの低山といえ軽アイゼンくらいは準備しないといけないかな

写真

朝8時56分に登山を開始します。
前回、女体山山頂が非常に渋滞していたことから、もっとも早く女体山山頂に着くことができる、おたつ石コースを選択しました。
2018年01月20日 08:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝8時56分に登山を開始します。
前回、女体山山頂が非常に渋滞していたことから、もっとも早く女体山山頂に着くことができる、おたつ石コースを選択しました。
きんぎんがまがおで向かえです。
近くの滑り台は使用禁止となっていました。
2018年01月20日 08:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きんぎんがまがおで向かえです。
近くの滑り台は使用禁止となっていました。
弁慶茶屋跡
途中ベンチは何箇所もあります。
ここでちょっと一休み。
2018年01月20日 09:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁慶茶屋跡
途中ベンチは何箇所もあります。
ここでちょっと一休み。
1
うーん。
ガスっていてなにも見えん。
2018年01月20日 09:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん。
ガスっていてなにも見えん。
弁慶の七戻り
ここから奇岩コースの始まりです。
2018年01月20日 09:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁慶の七戻り
ここから奇岩コースの始まりです。
筑波山はイザナミ、イザナギがご神体というこことで、高天原。その上には稲村神社。
ここはスルーします。
2018年01月20日 09:28撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山はイザナミ、イザナギがご神体というこことで、高天原。その上には稲村神社。
ここはスルーします。
母の胎内くぐり
2018年01月20日 09:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母の胎内くぐり
出船入船
2018年01月20日 09:33撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出船入船
北斗岩。
2018年01月20日 09:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斗岩。
女体山山頂に到着です。
2018年01月20日 09:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山山頂に到着です。
4
女体山の頂上には、だれもいませんでした。うっすら雪化粧のうえ凍結している恐れがあるので、ちょっと恥ずかしいけど、四つんばいで進みます。
みごとになにも見えません。
2018年01月20日 09:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山の頂上には、だれもいませんでした。うっすら雪化粧のうえ凍結している恐れがあるので、ちょっと恥ずかしいけど、四つんばいで進みます。
みごとになにも見えません。
2017年11月26日に撮影
女体山からの眺めです。
2017年11月26日 11:12撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2017年11月26日に撮影
女体山からの眺めです。
1
振り向いても真っ白。
女体山御本殿
2018年01月20日 09:54撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向いても真っ白。
女体山御本殿
2
うっすら雪化粧。
このころには行きは止んでいました。
2018年01月20日 09:57撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすら雪化粧。
このころには行きは止んでいました。
1
御幸が原から女体山
2018年01月20日 10:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸が原から女体山
御幸が原から男体山
2018年01月20日 10:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御幸が原から男体山
景色は今一
2018年01月20日 10:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色は今一
男体山頂上に到着
2018年01月20日 10:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山頂上に到着
3
男体山からの眺めです。
2018年01月20日 10:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山からの眺めです。
2017年11月26日に撮影
このときは、富士山もみえました。
2017年11月26日 10:29撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2017年11月26日に撮影
このときは、富士山もみえました。
1
女体山の頂上付近まで戻り、来たコースを下山します。
つつじヶ丘のロープウェイ駅が見えます。
2018年01月20日 11:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女体山の頂上付近まで戻り、来たコースを下山します。
つつじヶ丘のロープウェイ駅が見えます。
お昼にします。
カップヌードルにおもちをいれていただきます。もちが入ることでボリュームがかなりアップします。
そして食後のコーヒー、もらったスタバのコーヒーです。
2018年01月20日 11:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼にします。
カップヌードルにおもちをいれていただきます。もちが入ることでボリュームがかなりアップします。
そして食後のコーヒー、もらったスタバのコーヒーです。
1
お昼を食べた東屋です。
2018年01月20日 12:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼を食べた東屋です。
無事下山しました。
常陸牛コロッケを食べ、13時のバスで帰ります。
2018年01月20日 12:35撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山しました。
常陸牛コロッケを食べ、13時のバスで帰ります。
2

感想/記録

晴れの予想に反して、小雪がちらつくスタート。
なんども転びそうになりましたが、無事下山することができました。
訪問者数:211人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ