また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363038 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

『続 真冬の雪山に挑んだ中年ハイカーの顛末』 妄想の伊吹山編

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
 gg_
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧伊吹山スキー場ゴンドラ乗り場前駐車場:300円
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
56分
合計
4時間34分
S伊吹山上野登山口04:3004:501合目05:032合目05:293合目05:3606:186合目(避難小屋)06:2406:59山頂周回道分岐・合流点07:05日本武尊像(伊吹山)07:3808:136合目(避難小屋)08:185合目08:273合目08:3708:551合目09:04伊吹山上野登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートログは他のレコから拝借
コース状況/
危険箇所等
・3合目からアイゼン付けましたが、その先(避難小屋あたりまで)も土や岩が露出している所が多いので、もう少し先でもいいかも
・ステップが切ってあったので何とか登れましたが、急斜面での硬い雪面は非常に緊張感走ります
・山頂も土が露出している面積多し...
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

いつもの駐車場からスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの駐車場からスタート
4
やっぱ暗闇こえぇぇぇ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ暗闇こえぇぇぇ
3
1合目。灯をみるとホッとする大人の私
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1合目。灯をみるとホッとする大人の私
3
星空と夜景がロマンチック。快晴の予感で期待も高まる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星空と夜景がロマンチック。快晴の予感で期待も高まる
4
やっと2合目に着いた。ちょっとペース遅いかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと2合目に着いた。ちょっとペース遅いかも
2
いよいよ雪もお目見え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ雪もお目見え
2
3合目トイレ前ベンチでアイゼン装着。でも、この後も土の露出箇所多し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目トイレ前ベンチでアイゼン装着。でも、この後も土の露出箇所多し
3
6合目避難小屋に到着。右足靴擦れが痛くて撤退よぎる。もう1枚スキンガードを追加して様子をみる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目避難小屋に到着。右足靴擦れが痛くて撤退よぎる。もう1枚スキンガードを追加して様子をみる
2
硬い雪の急斜面に緊張しっぱなしで疲れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硬い雪の急斜面に緊張しっぱなしで疲れる
5
あれ?
晴天のはずが一転して曇天なんですけど...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?
晴天のはずが一転して曇天なんですけど...
4
やっとの思いで登りつめたんですけど...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとの思いで登りつめたんですけど...
4
頑張って日の出にも間に合ったんですけど...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張って日の出にも間に合ったんですけど...
4
なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
7
(妄想中)
予報通りの晴天だぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(妄想中)
予報通りの晴天だぁ
4
(妄想中)
見渡す限りの白銀の大雪原。感動だぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(妄想中)
見渡す限りの白銀の大雪原。感動だぁ
6
(妄想中)
ご来光が雪面に乱反射してる。まぶし過ぎて直視できないよぉ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(妄想中)
ご来光が雪面に乱反射してる。まぶし過ぎて直視できないよぉ
6
(妄想中)
この辺にヤマトタケル像が埋まってると思うのだが。雪が深くて分からないしぃ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(妄想中)
この辺にヤマトタケル像が埋まってると思うのだが。雪が深くて分からないしぃ
7
(妄想中)
奥美濃の峰々が全部見えてる。そしてその奥には白山が鎮座。雄大だなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(妄想中)
奥美濃の峰々が全部見えてる。そしてその奥には白山が鎮座。雄大だなぁ
5
(妄想中)
大好きな御嶽山。そして遥か遠方は北アかな?こんなに眺めの良い伊吹山は初めてぇ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(妄想中)
大好きな御嶽山。そして遥か遠方は北アかな?こんなに眺めの良い伊吹山は初めてぇ
5
(妄想中)
白雪と青空のコントラスト!辿り着いた者だけが味わえる至高の美しさだなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(妄想中)
白雪と青空のコントラスト!辿り着いた者だけが味わえる至高の美しさだなぁ
6
(妄想中)
これが見たかったんだよなぁ...
ああ来てよかったぁ...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(妄想中)
これが見たかったんだよなぁ...
ああ来てよかったぁ...
5
さぁ、茶番もこの辺にして、無駄に強風が冷たいのでサッサと帰りましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、茶番もこの辺にして、無駄に強風が冷たいのでサッサと帰りましょう
4
氷の急斜面がもの凄く怖い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の急斜面がもの凄く怖い
4
霊仙山もガスの中か...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山もガスの中か...
2
避難小屋まで下りれば一安心
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋まで下りれば一安心
3
まだ伊吹山はガスに包まれている。写真のハイカーさんは避難小屋付近でテン泊された方
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ伊吹山はガスに包まれている。写真のハイカーさんは避難小屋付近でテン泊された方
3
3合目でアイゼン外した。次から次へとハイカーさんが登ってくる。皆さんが登頂された頃に天候回復すれば良いのだが...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目でアイゼン外した。次から次へとハイカーさんが登ってくる。皆さんが登頂された頃に天候回復すれば良いのだが...
3
そして伊吹山安定のドロドロ道。靴が倍くらいに重くなった。筋トレあざーす
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして伊吹山安定のドロドロ道。靴が倍くらいに重くなった。筋トレあざーす
3
私の憂鬱を知ってか、黄昏のリンちゃんであった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の憂鬱を知ってか、黄昏のリンちゃんであった
4
おつかれしゃん...
本当に...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おつかれしゃん...
本当に...
4
出発時は2台だったが、ほぼ満車
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時は2台だったが、ほぼ満車
3
山頂はガスの中だけど、だいぶ空が青くなってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はガスの中だけど、だいぶ空が青くなってきた
3

感想/記録
by gg_

先回真冬の雪山ハイクに初トライした。しかも、そこそこ標高の高い恵那山。恵那山自体は何度か登ってはいるが、雪の時期は登ったことがない。美しい雪の恵那山レコを拝見するたびにちょっと羨ましく感じていた。まぁ先回何とか念願叶ったわけではあるが、失敗やアクシデント、そして天候悪化により、「またいつかトライしなければならないな」といった山行になってしまった。

今週末の天気予報を見ると快晴&温暖との事。今度こそ絶景の雪山ハイクが期待できそうだ。土曜日の夕刻までなら時間できそうなので、どこかさっと登れそうな所を物色する。ふとkei-jiharaさんの1/14伊吹山レコを思い出した。青空と雪原の美しいコントラストが印象的だったので、今回は慣れ親しんだ伊吹山に決定。「どうせ早朝からスタートならば、いっそのことご来光雪山ハイクと洒落込んではどうか」という考えに至る。ワンデイハイカーではなかなか味わう事が難しい朝陽に輝く雪山風景。その画像を見る度に「いいなぁ〜すごいなぁ〜」などと思っていた。残雪期の伊吹山なら登った。伊吹山ナイトハイクもやった。今回はこの二つをMIXすることになる。とはいえ、ヘタレゆえに心配と不安の種は尽きない。特に7、8合目辺りからの急斜面は危険そう。凍っていたら滑落は止まらない。もし危なそうなら即撤退と今回も心に誓う。


1、2時間ほどの睡眠で家を出発。前回と比べたら相当気温が高そうだ。いつも利用させていただく駐車場に到着し、すぐに準備を始めていたらもう一台到着。とりあえず一人ナイトハイクにならそうで良かった。4:30に出発したが、日の出時間は7:00なのであまり余裕ない。太陽に照らされる白銀は何とか拝みたいので、最低でも6合目より上までは行かねばならぬ。

漆黒の登山道を歩く。まぁ怖いのは怖いのだが大分慣れてきたような気もする(ようなしないような...)。空には輝く星空。そして地表にも輝く夜景。オッサンが一人ロマンチック登山道を歩いて行く。2合目を過ぎた頃からやっと雪が出てきた。でも、まだまだアイゼンをするような状況ではない。しばらく歩くと先行者さんに追いつく。3合目のトイレ前ベンチで雑談しながらアイゼン装着。「何とか6合目までは行きたいですね」などと会話を交わし先行させていただく。

アイゼンを付けてみたものの、まだ土や石が出ている箇所もあり少々面倒。結局6合目避難小屋辺りまで土が出ているところがあった。かなり雪がなくなってしまったようだ。行く先を見上げると、ヘッドライトが一つ光っている。更に先行者がいるようなのでちょっとだけ安心だ。

先回の恵那山で投入したおニューの靴。残念ながら酷い靴擦れに悩まされた。今回はテーピングなど施して万全のスタートだったのだが、前回よりも痛くなってきた。撤退もよぎるほど酷かったので、避難小屋で靴を脱ぎ、更に保護テープを追加。あまり効果はなかったが我慢して登る。急斜面に入ってからもトレースがあり、ステップもあった。このステップに足を乗せて登る分には、靴擦れの痛みもそれほどではなかった。下山では前体重になるので靴擦れの痛みはだいぶん緩和される。よって、このまま進むことにした。

どんどん角度を増す硬い雪の急斜面。滑落したらどこまで落ちていくか分からない。まさに”魔の滑り台”である。恐怖を感じながら、少しでも安定したトレースを選んで黙々と登っていく私(安定のヘタレ)。

少しずつ空が明るくなってきた。ふと山頂方向を見上げるとまさかの曇天。「えぇぇぇぇぇぇぇ!嘘でしょぉぉぉぉぉ」周囲の空を見渡しても晴れてきそうな気配はない。こんなに寒い思いして、こんなに痛い思いして、こんなに怖い思いして、ただ”朝陽に照らされる白銀の世界を眺めたい”という期待だけでここまで登ってきたというのに...。空を呪いました。太陽を呪いました。そして心が折れました。

とりあえず、山頂の雪景色だけでも見て帰ろうと消化試合の如き山行を続ける。山小屋の見える辺りまで登ると、先行者さんが下山してきた。「天候も回復しなさそうだし、何より寒すぎるので帰ります」との事だった。別れを告げ、とりあえずタケル像の下へ行ってみると、そこは土が見え隠れする残雪の如き山頂であった。「えぇぇぇぇぇぇぇ!嘘でしょぉぉぉぉぉぉ」周囲を見渡しても雪原という雰囲気はない。こんなに寒い思いして、こんなに痛い思いして、こんなに怖い思いして、ただ”せめて白い雪原だけでも見て帰ろう”という願望だけでここまで登ってきたというのに...(2回目)。雪を呪いました。土を呪いました。そして心が砕けました。

寒さに対する強耐性を持つ私をもってしても、なかなか厳しい暴風の山頂。「ちょっとでもいいから白い峰々を見て帰りたい」と願い、温かい紅茶を飲みながら凍えて待つ健気な私。あまりに厳しい状況にさらされると、人の脳は見えるものや記憶を改ざんすると言う。晴れ渡る空の下 朝日を浴びた白銀の世界にいるような妄想に徐々に浸り始める。そう、中年ハイカーただ今現実逃避中なのであった。

30分ほど妄想などして粘ったが、とうとう諦めて下山。氷の急斜面にビビりながら下って行く。下山途中では続々とハイカーさんが登ってきた。今日も伊吹山は大賑わいの様子だ。山頂での惨劇を伝えてしまうと、皆さん萎えてしまいそうなので、詳細は語らず挨拶だけして通り過ぎる。

靴擦れの痛みもそれほど気にならず下山完了。時間だけは当初の予定通り(いやむしろちょっと早目)だった。安定の伊吹山名物ドロドロ道で倍くらいに重くなった登山靴を洗い落とし、恨めしそうな視線を山頂に投げかけながら、伊吹山雪山リベンジを誓う”中年ハイカー真冬のシーズン2連敗”であった。
訪問者数:261人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/27
投稿数: 5076
2018/1/26 15:30
 ファイト!
こんにちは。
higurasiさんも仰ってますよ!
「雪山に正解はない」って
山は行かなきゃ、分かりませんね。
気温の一番低い夜明け前のカチカチアイスバーン+暗闇の中の急傾斜登攀、さらには靴擦れの痛み
今回もggさんらしく(!?)過酷なハイクでしたね。
どんな状況でも、山頂を目指し成し遂げたことが素晴らしいですよ
あるがままの山こそが、ホントの自然ですね
登録日: 2014/2/4
投稿数: 1261
2018/1/26 18:16
 妄想の世界へようこそ!
こんばんは。
真冬のナイトハイクお疲れ様です。
暗闇は寂しくなかったですか?
澄みきった空気の下、神々しい御来光!
奥美濃の山々がピンクに染まるモルゲンロートは
ホント羨ましい!感動しました
同じヤマヤとして妄想して見えますので安心して下さい。
よくあってはいけませんが、実際よくあるのが事実です。
やはり、御来光は難しく、快晴予報でも朝は雲、霧が
発生するなんて、よくありますよ!
駐車場から御来光見てから登れる山ならいいのですがね〜

先週の恵那山といい、本格的な冬山にどっぷり浸かり始めましたね
お互い安全登山で冬山を楽しみましょう。
もちろん、リベンジ期待していますので

改めまして、妄想の世界お疲れ様でした。
登録日: 2012/9/30
投稿数: 880
2018/1/26 18:54
 6日違うだけで別の山状態でしたね。((+_+))
お疲れ様でした。
こんなに融けているとは。\(◎o◎)/!
標高があまり高くないと、ちょっとの気温の違いで
愕然モードに入れられますね。
((+_+))雪山はやっぱり生ものですね。

今週はたっぷり降ったでしょうから、
上手くタイミングを計ってリベンジして下さい。
(しかし、雪山のご来光登山とは寒そうですね。
登録日: 2010/8/9
投稿数: 2087
2018/1/26 20:55
 驚きです
まさか、まさかこんなに融雪が進んでいるなんて、、、
厳冬期の伊吹山は何度も登ってますが、未だかつてない景色です
先週の温暖気温でかなり溶けてしまったのですね、、、
まぁでも、この数日でまたガツンと積もったでしょうから、
文豪のリベンジにはバッチリですね!

実はワタクシ、伊吹山とはかなり相性が良く、
雪山の時は、ほぼ100%の快晴率です!!

次も楽しみにしています!
gg_
登録日: 2014/10/17
投稿数: 934
2018/1/27 9:56
 Re: ファイト!
totokさん コメありがとうございます

「雪山に正解はない」
何だか禅問答のようなお言葉

なかなか思うようにいかない雪山ハイクが続いております
まぁケガもなく帰って来れてるだけでも良しとしましょう
文章は少々大げさに表現しておりますので
そこまで深刻な状況に陥ってるわけではないですが
過信は禁物ですね

事前に色々調べて行っても
確かに山は行ってみなけりゃ分からないこと多いです
まぁそれがまた醍醐味なんでしょうけどね
gg_
登録日: 2014/10/17
投稿数: 934
2018/1/27 10:02
 Re: 妄想の世界へようこそ!
rupmoさん コメありがとうございます

暗闇は寂しかったというよりは怖いです
オカルトに弱いんですよねぇ
でもオカルト映画は好きなので観賞してはトラウマになりやすい体質です

やはりrupmoさんも”妄想中年ハイカー”でしたか
心の目で見れば美しい光景が眼前に広がります...
まぁ負け惜しみなんですけど

まぁなかなか思うようにいかないからこそ
快晴の山頂に立てた喜びもひとしおですよね
gg_
登録日: 2014/10/17
投稿数: 934
2018/1/27 10:05
 Re: 6日違うだけで別の山状態でしたね。((+_+))
kei-jiharaさん コメありがとうございます

貴殿のレコを拝見し
期待を胸に伊吹山に向かったわけですが...
まさかの曇天&融雪でした

暖かい日が続いたとはいえ
まさかあんなに雪が無くなっているとは...
確かに雪山は生もの
日によって状況が一変しますね

大寒波で雪が沢山降りましたので
今週末は楽しめそうですね
というかちょっと降り過ぎかなぁ
gg_
登録日: 2014/10/17
投稿数: 934
2018/1/27 10:09
 Re: 驚きです
messiahさん コメありがとうございます

そうなんですよ
まさかの融雪でビックリ
山頂で一人愕然としておりました

事前に天候調べていらっしゃることもあるとは思いますが
messiahさんは晴天率高いのではないですか?
羨ましいなぁ

今シーズンから雪山ハイク復活されてますね
これからは”超ハイスピード雪山ハイク”が見れるののかなぁ
登録日: 2012/9/8
投稿数: 426
2018/1/27 16:26
 雪どけの伊吹山
goldengateさん,こんにちは。

そうですか,やっぱり先週末は,
伊吹山の雪もこんなに溶けちゃってたんですね。
せっかく一面の銀世界と青空と遠くの雪山を期待して登ったのに残念でしたね。

でも今は,伊吹山も鈴鹿のお山も,
再び猛烈な新雪に埋もれているでしょう。

次回こそ,妄想どおりのレコを見られることを期待しています。
gg_
登録日: 2014/10/17
投稿数: 934
2018/1/27 17:34
 Re: 雪どけの伊吹山
hushiyamaさん コメありがとうございます

そうなんですよ
先週末の伊吹山山頂は融雪が進んでおりました
ナイトハイクまで敢行したのに天気悪し風強し...
予定通りにはいきませんね

今週は大寒波がやってきましたが、
もしかしたら今度は少々降り過ぎかもしれません

明日あたり雪山ハイクとしゃれこみたいのですが、
右足の靴擦れ問題が解決しておりませんので、
ちょっとお休みにしようかなぁなどと悩んでおります
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ