また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363134 全員に公開 ハイキング近畿

睦月の高御位山〜初めての高御位山神社

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れだがぼんやり霞んでいる。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間35分
休憩
8分
合計
2時間43分
S阿弥陀新池駐車場08:5109:11市ノ池公園09:58鹿島山(鹿嶋山)10:0210:47高御位山10:5111:26高御位山神社11:32長尾登山口11:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報昼食は、本場さぬきで修行してきたという「うおきち」で。本当の手打ちうどんと甘味のあるいりこ出汁が抜群。セットのカツ丼にも満足。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

登山口までの歩き。鹿島神社の鳥居と百間岩が見えてきた。今日は神社まで行かず、市ノ池公園経由馬の背コースで登る。
2018年01月20日 09:02撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口までの歩き。鹿島神社の鳥居と百間岩が見えてきた。今日は神社まで行かず、市ノ池公園経由馬の背コースで登る。
2
「四季の森」へ。
2018年01月20日 09:13撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「四季の森」へ。
1
歩きやすい散策路に光が射し込む。
2018年01月20日 09:17撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい散策路に光が射し込む。
1
トウカイモウセンゴケ、いました。
2018年01月20日 09:19撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウカイモウセンゴケ、いました。
5
さあ、馬の背。ブルーだ。
2018年01月20日 09:25撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、馬の背。ブルーだ。
1
西に百間岩。登ってる人が見える。
2018年01月20日 09:37撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西に百間岩。登ってる人が見える。
5
馬の背の「らしい」部分。青空に向かって登っていく。
2018年01月20日 09:38撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背の「らしい」部分。青空に向かって登っていく。
5
西側の稜線。かっこいい。
2018年01月20日 09:48撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の稜線。かっこいい。
3
頼りなさそうなロープのある岩場。僕は右に巻いたが、tennshinnはロープを使わず直登した。
2018年01月20日 09:50撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頼りなさそうなロープのある岩場。僕は右に巻いたが、tennshinnはロープを使わず直登した。
1
尾根筋について水分補給。「おたよりの木」を通過。
2018年01月20日 10:04撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根筋について水分補給。「おたよりの木」を通過。
1
冬芽合唱団。
2018年01月20日 10:23撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬芽合唱団。
3
山頂到着。霞がひどいな、海が見えない。
2018年01月20日 10:44撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。霞がひどいな、海が見えない。
4
今年最初の高御位。神社に参り、飛翔の碑に立ち寄る。
teizanさんの「初日の出と重なる飛翔の碑」の写真はすばらしかった。
2018年01月20日 10:48撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年最初の高御位。神社に参り、飛翔の碑に立ち寄る。
teizanさんの「初日の出と重なる飛翔の碑」の写真はすばらしかった。
6
山頂断崖「スフインクス」を臨む。
2018年01月20日 10:52撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂断崖「スフインクス」を臨む。
7
ひこうき雲。「あの娘の いのちは〜・・」というメロディーが浮かんだ。
2018年01月20日 10:53撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひこうき雲。「あの娘の いのちは〜・・」というメロディーが浮かんだ。
3
小高御位への分岐を過ぎ、鉄塔のところを西へと進む。麓にある高御位山神社を目指す初めての道。
2018年01月20日 11:09撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小高御位への分岐を過ぎ、鉄塔のところを西へと進む。麓にある高御位山神社を目指す初めての道。
1
プラ階段があるので関電道のようだ。初めての道から見える風景は新鮮。
2018年01月20日 11:11撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プラ階段があるので関電道のようだ。初めての道から見える風景は新鮮。
3
この角度で山頂を見るのは初めて。おもしろいなあ。
2018年01月20日 11:20撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この角度で山頂を見るのは初めて。おもしろいなあ。
3
「高御位山神社」。鳥居の先に山頂がある。
2018年01月20日 11:23撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「高御位山神社」。鳥居の先に山頂がある。
1
「断食道場」だ!
2018年01月20日 11:25撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「断食道場」だ!
1
断食は無理。「うおきち」のカツ丼セット。うどんもカツ丼もうまい。
2018年01月20日 11:59撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
断食は無理。「うおきち」のカツ丼セット。うどんもカツ丼もうまい。
8
ご近所のロウバイ。咲いたなあ。
2018年01月20日 12:29撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご近所のロウバイ。咲いたなあ。
5
今日は「大寒」だけど、立春みたいに明るい日だった。
2018年01月20日 12:30撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は「大寒」だけど、立春みたいに明るい日だった。
6
撮影機材:

感想/記録

 この土日は土曜の午前だけがフリー。元日に登るべきだった高御位を目指した。時間的に余裕がないので、久々に馬の背から登ることにした。下山は長尾へ。ただし、麓の「高御位”山”神社」を経由するコースとした。
 空はブルーで気持ちよい。暦では「大寒」なのに春っぽい明るさがある。霞は余分だったが。
 気持ちの良い山登りをして、下山後は、最近お気に入りとなったさぬきうどん「うおきち」へ。本場で修行してきたという麺がすごい。出汁もいい。カツ丼もおいいしい。がっつり登ってがっつり食べた。こういうのが幸せである。
訪問者数:261人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

直登 馬の背
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ