また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363755 全員に公開 ハイキング大峰山脈

雪を求めて小春日和の観音峰へ

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
観音峰登山口まで自家用車で。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間25分
休憩
50分
合計
3時間15分
S観音峰山登山口09:2710:23観音峰展望台10:4011:08観音峰山11:1311:33観音峰展望台11:5212:33観音峰山登山口12:4212:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

登山口からスタートですが、吊橋にも雪は残っていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からスタートですが、吊橋にも雪は残っていません。
いきなり、観音峰頂上。
雪がほとんど無いので、長居無用で下山します。
登りはひたすら登って、下山で写真を撮りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり、観音峰頂上。
雪がほとんど無いので、長居無用で下山します。
登りはひたすら登って、下山で写真を撮りました。
2
頂上付近は、雪は有ってもこれくらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上付近は、雪は有ってもこれくらい。
頂上の標識の近くも、雪はこんな位です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の標識の近くも、雪はこんな位です。
頂上手前の尾根道で、残っていてもこれくらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前の尾根道で、残っていてもこれくらい。
1
ほんと雪は残っていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんと雪は残っていません。
斜面に雪が残っていますが、これくらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面に雪が残っていますが、これくらい。
尾根道でもこれくらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道でもこれくらい。
1285のピークのそばは、それなりに雪が残っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1285のピークのそばは、それなりに雪が残っていました。
1285のピークあたりから、山上と稲村をパチリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1285のピークあたりから、山上と稲村をパチリ。
7
展望台に戻ってきました。
とても暖かい、小春日和の天気で、ゆっくりと休んで昼食を食べました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に戻ってきました。
とても暖かい、小春日和の天気で、ゆっくりと休んで昼食を食べました。
3
山上、稲村、バリゴヤなどをまとめてパチリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上、稲村、バリゴヤなどをまとめてパチリ
5
八経、弥山方面をパチリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経、弥山方面をパチリ
2
下山道は雪解け水も乾いていて、ドロドロではありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道は雪解け水も乾いていて、ドロドロではありません。
1
観音平あたりも、全く雪がありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音平あたりも、全く雪がありません。
2
雪解け水も乾いて、歩きやすかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解け水も乾いて、歩きやすかったです。
1
無事到着です。
小春日和のハイキングと思えば、とても楽しかったですが、確か、雪を求めて行ったような気がします。。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事到着です。
小春日和のハイキングと思えば、とても楽しかったですが、確か、雪を求めて行ったような気がします。。。。
2

感想/記録

今日は、タイヤをスタッドレスに変えたので、より安心して雪山へ行けると思い、観音峰に行くことにしました。
ところがどっこい、今日は、とても天気が良くて暖かくて、登山口までの道中は、雪はかけらもありません。
さらに、例年、登山口と吊橋のあたりは、冬には雪があるのですが、全くありません。
とにかく、展望台を目指して歩き、どんどんと進んで行きましたが、雪はさっぱりありませんし、とても暖かったです。
展望台の手前に少し雪が凍って残っていましたが、残念なほどあてが外れました。
展望台でお茶を飲んで休んでから、観音峰の頂上に行きました。多少は雪が残っていましたが、これも全然と言っていいほどです。
頂上付近は、雪がほとんどありません。暖かくて昼ごはんを食べるのにはいいのですが、流石に雪もないし、景色もそんなに良くないので、展望台に戻って昼食を食べました。
その後は、まあ、今日は家で他にしたいこともあるし、こんなに雪が無いのでは長居は無用ということで、さっさと下山して、帰宅しました。

せっかくスタッドレスに履き替えたのですが、まあ、今日はドライ路面での慣らし運転をしなさいという、山の神様の思し召しということで。
今年はまだまだ寒波が来そうなので、スタッドレスに替えたことだし、フットワーク軽く雪山へ行こうと思います。


訪問者数:302人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ