また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1364045 全員に公開 山滑走日高山脈

ウルトラと光瞬く日勝ピーク

日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候エビまつ毛発達注意報
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間26分
休憩
8分
合計
2時間34分
Sスタート地点07:3709:15144509:2310:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
風を気にしなければ 景色が良い山ですよ〜
その他周辺情報風呂はヤッパリ沙流川温泉だね!
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

目当ての沙流岳山頂からは雪煙.. やばいかもー💦
2018年01月21日 06:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目当ての沙流岳山頂からは雪煙.. やばいかもー💦
5
駐車場の風は「帰れ!」と言わんばかり。「止めましょう」の言葉が互いに出て来ないのが笑えたね。
2018年01月21日 07:29撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の風は「帰れ!」と言わんばかり。「止めましょう」の言葉が互いに出て来ないのが笑えたね。
4
彼と登る日高の山は3戦3敗.. いつも強い風なのは なんでなのー
2018年01月21日 07:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼と登る日高の山は3戦3敗.. いつも強い風なのは なんでなのー
6
今日も よろしくお願いしまーす!
2018年01月21日 07:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も よろしくお願いしまーす!
2
風は友達だったね(笑)
2018年01月21日 08:08撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風は友達だったね(笑)
9
景色が広がってきました! 懐かしいな〜
2018年01月21日 08:26撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が広がってきました! 懐かしいな〜
5
体感温度はどの位なんだろう.. 指先が悲鳴💦
2018年01月21日 08:59撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体感温度はどの位なんだろう.. 指先が悲鳴💦
4
ボードは風の抵抗がデカすぎて苦戦です。 fight!
2018年01月21日 09:11撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボードは風の抵抗がデカすぎて苦戦です。 fight!
4
ペケレベツが瞬時に表情を変えて行く..
2018年01月21日 09:12撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペケレベツが瞬時に表情を変えて行く..
2
Pもう少し! 彼は負けない強い人
2018年01月21日 09:12撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Pもう少し! 彼は負けない強い人
5
プランBからAに変わった沙流岳の白さが沁みたね。 ここで撤退です。
2018年01月21日 09:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プランBからAに変わった沙流岳の白さが沁みたね。 ここで撤退です。
5
ピーク到着。 立っているのもやっとな向かい風の中、写真を撮るsyunpaさんの睫毛は真っ白でした…(Gen)
2018年01月21日 09:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク到着。 立っているのもやっとな向かい風の中、写真を撮るsyunpaさんの睫毛は真っ白でした…(Gen)
9
いつも携帯食ありがと〜
2018年01月21日 09:36撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも携帯食ありがと〜
3
お返しにと。 チョー寒いので爆笑して温まるしかないよね(笑)
2018年01月21日 09:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お返しにと。 チョー寒いので爆笑して温まるしかないよね(笑)
4
ドロップイン!のはずが…(Gen)
2018年01月21日 09:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドロップイン!のはずが…(Gen)
3
雪が深くて重くて…(Gen) 

うん、この 粉雪はくせ者だったね(syu)
2018年01月21日 09:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が深くて重くて…(Gen) 

うん、この 粉雪はくせ者だったね(syu)
5
全く前に進みませ〜ん!(Gen) 

はやく起きてー 指がヤバイってばー(syu)
2018年01月21日 09:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全く前に進みませ〜ん!(Gen) 

はやく起きてー 指がヤバイってばー(syu)
5
風の中へとけこんで行く
2018年01月21日 09:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の中へとけこんで行く
6
二人だけの山にWラインを刻みました↗
2018年01月21日 09:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二人だけの山にWラインを刻みました↗
12
いつか穏やかな日に皆で来たいですね!
2018年01月21日 09:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつか穏やかな日に皆で来たいですね!
3
見上げる青と白 
思う事は一緒だった感
2018年01月21日 09:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる青と白 
思う事は一緒だった感
3
道の駅にてヤマベ天そばパクパク。 早い時間なので観光気分でアチコチ楽しみましたよ〜
2018年01月21日 11:18撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅にてヤマベ天そばパクパク。 早い時間なので観光気分でアチコチ楽しみましたよ〜
9

感想/記録
by syunpa

気のゆるみなのか、とても強い風邪を引いてしまい
リハビリ登山と選んだ今日の日勝は酷い風だった(笑)
ピークからのプランは2個あったけれど、風と寒さに負けてしまいました💦
でも、風のお蔭で斜面はオールリセットされGood!
白さと光を瞬かせる速い雲の光景が、心に残りましたね。
早い下山でしたので、色んな提案をしてくれたGenさんでした
ありがとう御座いました〜。

感想/記録

【正解は…】

7時過ぎの日勝峠頂上
誰もいない駐車場に到着した車を襲う、
「今日は帰れ〜❗」と言わんばかりの暴力風…
揺れる車内で準備を始めるアホオヤジ2人…(笑)
日勝峠7〜8合目から見えた、空に白煙を巻き上げながら吠える沙流岳を確認した時点で、今日の敗退は分かっていたようにも思いますが…(笑)
お互い4時前後から動き始めていた事もあって、あっさり「今日は帰りましょう」とも言えず…
そんな感じのスタートでした。

登り始めから上空は大忙しで右から左へ雲が次々に流れて行き、『プラネットアース』や『ワイルドライフ』の定点カメラが時間の経過を表現する時のような光景でしたが、
今日の我ら…獣は追いかけていません…(笑)

1時間程登るとガスの発生源はどうやら目指す沙流岳の方からだと判り…続きの行動はピークに到着してから考える感じになりました。

1時間40分程でピークまでたどり着きましたが、正面からの暴力風にイジメられて沙流岳を直視出来ません…

後からの会話で、
「相棒がヘタレだったから撤退したんだな」とか
「足先の感覚が無くなった人がいたからですな」なんて、ふざけて言い合いましたが
あそこでの結論は正解だったと思います…(笑)

ならばと、すぐに滑走準備を始め一先ず駐車場を目指してドロップイン‼
と思いきや…雪が深くて重くて1cmも前に進みません…緩斜面では歯が立たず急斜面まで転がって行き、何とか滑り出しました…

それでもパウダーを楽しむには程遠く、登り返しての2回目はあっさり無くなりました…(笑)

駐車場に到着すると車が2台増えていて、1人はピークまで上がったそうですが、もう1台は揺れる車内で頂上の風を想像してそのまま帰って行きました。これも正解⭕

早過ぎる下山により次の行動を色々考えましたがまずは昼食を食べてからという事になり…
ヤマベ天ぷら蕎麦→道の駅で台風被害のパネル観賞→日高山脈博物館→沙流川温泉→解散の流れに落ち着きました。

当たり前の事ですが風速15m以上の予報の日に雪山に向かえば敗退やむ無し…という事です。

次回は遅くとも前日までには日高の山の神様にお願いと相談をしようと思い直した山行となりました…





訪問者数:419人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/4
投稿数: 88
2018/1/23 22:54
 3戦3敗
が、笑えます。
お二人のうちどちらが風を運んでくるのでしょう?
風が強くて寒そうです。寒いですよね。
立っているだけで辛そうな頂上で笑ってますね。
限界超えると笑ってしまうのでしょうかね〜
どんな状況も楽しさに変えてしまうお二人の仲の良さがうかがえます。
沙流岳は残念でしたがヤマベ天ぷら蕎麦が食べれたので良しとしましょう。
いつか優しい天気に出会えるといいですね。
ほんと、お疲れさまでした。
登録日: 2013/8/11
投稿数: 345
2018/1/24 0:42
 Re: 3戦3敗
ぜったい日勝晴れで気持ちは↗
ナンデこうなるの〜って感じでした
もうPでは笑うしかなかったです。
写真したあとは風上に背を向けたペンギン状態でした(笑)
風に煽られながら話すのも良かったでよ。

いつかは gentle breezeに包まれたい日高の山でした。
登録日: 2015/11/9
投稿数: 61
2018/1/24 8:40
 Re: 3戦3敗
t-watanabeさん、おはようございます。
風の神様が現れて、
「ワタシヲヨンダノハ、ドチラカナ?」
と聞かれたら、迷わず
「はい!兄は神様と話が出来るのでもちろん兄です!」
「いえいえ、弟は常に風を感じたいと言っているのでもちろん弟です!」
と、お互い謙遜し合うことでしょう…(笑)

まったくsyunpa兄はすぐに風を呼んで来るんだから…(笑)

レコに花を添えて頂きありがとうございます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 撤退 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ