また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1364086 全員に公開 ハイキング房総・三浦

房総丘陵の岩峰・伊予ヶ岳を雨中ハイキング

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候☂雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
本日の集合場所は、練馬区豊玉付近の環状七号線交差点です。
●移動行程
 練馬区豊玉→環状七号線→要町通り→西池袋IC(首都高速中央環状線)→大井JCT(首都高速湾岸線)→川崎浮島JCT(東京湾アクアライン)→木更津JCT(館山自動車道)→鋸南・富山IC→県道89号線→平久里中交差点→県道88号線→平群天神社(へぐりてんじんじゃ)
●所要時間
 約1時間45分
●買い物・トイレなど
 鋸南・富山ICから平群天神社までにコンビニはありませんでした。県道184号線と89号線の交差点に、道の駅「富楽里とみやま」がありますので、トイレ利用は可能です。 直売・物産コーナーは9時から、軽食コーナーは7時30分からの営業とのこと。
 http://furari.awa.or.jp/
●駐車場
 平群天神社には、登山者用の駐車スペース(20台程度)とトイレ(綺麗です)があり、無料で利用できます。
 https://www.mboso-etoko.jp/cgi-bin/co_kanihp/info.asp?uid=1384
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

平群天神社8:55→富山分岐9:15→9:25展望所9:30→9:40伊予ヶ岳山頂(南峰)9:45→展望所10:05→平群天神社10:35 【歩行時間:1時間30分】
コース状況/
危険箇所等
房総半島の南側に広がる房総丘陵の最高峰は、標高408mの愛宕山ですが、南総里見八犬伝の舞台となった富山(とみさん)、そして伊予ヶ岳と御殿山を総称して「房総三山」「富山三山」と呼ぶことがあるようです。
ガイドブックには、「伊予国の石鎚山に山容が似ていることから、伊予ヶ岳の名前がついたといわれている。」「山頂部は岩峰で千葉県内で唯一山名に「岳」がつく山である。」と書かれています。

●コース状況
 平群天神社で登山の安全を祈願した後、神社と平群小学校跡の間にある道を奥へ進むと、登山口が見えてきます。
 歩き始めは傾斜がなだらかで、のんびりとした里山歩きの風情があります。富山への分岐(標識あり)を右に折れると、道幅が狭くなり徐々に傾斜が増すとともに、露岩が現れるようになります。この辺りで、標高差200m程は登ったでしょうか、里を見下ろすようになり高度を感じます。
 その先にあるのが展望台。視界が南東側に開けていて、とても景色の良い場所です。脇には東屋も設けられており、休憩にはもってこいの場所。道はここから伊予ヶ岳山頂方面と嶺岡(みねおか)中央林道に分岐しています。
 伊予ヶ岳山頂へ、ここからが難所の岩稜登りとなります。危険を警告する看板の前を通過すると、眼前には露岩の急斜面とロープが見えてきます。ここからはロープ場の連続で、場所によってはホールド(手掛かり、足掛かり)が十分にとりにくいこともあり、慣れない方には怖いかと思います。特に今日は雨中のハイクなので、足元の岩や土が滑りやすく、下りでは皆さん足を滑らせていました。
 頂上は、北東側は樹木で視界がきかないものの、周囲を見渡すことができる素晴らしい眺め。ただし、本日は雲が広がっていて遠くまで見渡せないのが残念でした。
 山頂にはベンチが置かれ、休憩ができます。ここから北峰への縦走路があるのですが、本日は利用しませんでした。
その他周辺情報●海の花(寿司店)
 館山駅西口の駅前ロータリーに面したマラガモール(ピンク色の建物)の1階にある寿司屋さん。駐車場は、建物の隣接(店入口から見て、店の裏側)にあります。
 http://uminohana.com/
 https://tabelog.com/chiba/A1207/A120704/12001681/

●休暇村館山(日帰り温泉入浴)
 目の前の館山湾越しに、三浦半島、富士山、南アルプスや鋸山、富山などが一望できます。露天風呂あり。利用は12:30〜15:00と18:00〜20:00で、大人800円なり。
 https://www.qkamura.or.jp/tateyama/oneday/

●ピネキ(ピーナッツソフトクリーム)
 木村ピーナッツさんの直売店で、落花生などを販売しています。ピーナッツソフトクリーム(400円)は絶品。是非お試しを。。
 http://kimura-honpo.com/shop.html
 https://tabelog.com/chiba/A1207/A120704/12005224/

●東京湾観音
 富津市の大坪山に建つ大観音で、胎内には324段のらせん階段があり、東京湾を見下ろすことができます。拝観受付時間は、8:00〜16:00。大人は500円。無料駐車場があります。
 http://www.t-kannon.jp/about/index.html
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

おはようございます。土曜日の朝6時15分。JR中央線の高円寺駅に到着しました。
2018年01月20日 06:25撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。土曜日の朝6時15分。JR中央線の高円寺駅に到着しました。
2
高円寺阿波踊りで有名ですね。まだ夜明け前で閑散としています。
2018年01月20日 06:25撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高円寺阿波踊りで有名ですね。まだ夜明け前で閑散としています。
1
さて、練馬区豊玉の集合場所から伊予ヶ岳登山口までは、車で移動します。天気予報は☀晴れなのに、驚いたことに☂雨が降り出しました。
2018年01月20日 07:44撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、練馬区豊玉の集合場所から伊予ヶ岳登山口までは、車で移動します。天気予報は☀晴れなのに、驚いたことに☂雨が降り出しました。
南房総市内に入っても、雨脚が衰えません。実は本日同行しているキャサリンは、筋金入りの「雨女」。参りました…。
2018年01月20日 08:25撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南房総市内に入っても、雨脚が衰えません。実は本日同行しているキャサリンは、筋金入りの「雨女」。参りました…。
2
とりあえず、道の駅でトイレ休憩します。
2018年01月20日 08:29撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、道の駅でトイレ休憩します。
県道を走行し、ようやく平群天神社に到着しました。
2018年01月20日 08:46撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道を走行し、ようやく平群天神社に到着しました。
神社入口。幅広のバスは、入れそうにない感じですなぁ。
2018年01月20日 08:46撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社入口。幅広のバスは、入れそうにない感じですなぁ。
入口脇にある、天神郷バス停です。
2018年01月20日 08:46撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口脇にある、天神郷バス停です。
神社の「夫婦クスノキ」の説明。
2018年01月20日 08:47撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の「夫婦クスノキ」の説明。
1
手前が女、奥が男のクスノキです。
2018年01月20日 08:47撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が女、奥が男のクスノキです。
トイレ棟があります。
2018年01月20日 08:47撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ棟があります。
奥に拝殿が見えています。
2018年01月20日 08:47撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に拝殿が見えています。
ありがたいことに、登山者用の駐車スペースを設けていただいてます。
2018年01月20日 08:48撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがたいことに、登山者用の駐車スペースを設けていただいてます。
1
広い駐車スペース。
2018年01月20日 08:48撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い駐車スペース。
1
車両はまだ多くありません。雨が小降りになるのを待っています。
2018年01月20日 08:49撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車両はまだ多くありません。雨が小降りになるのを待っています。
立派な拝殿。
2018年01月20日 08:48撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な拝殿。
1
早くも紅梅が咲いています。
2018年01月20日 08:48撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早くも紅梅が咲いています。
1
そうですね、安全祈願をいたしましょう。
2018年01月20日 08:49撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうですね、安全祈願をいたしましょう。
メンバーが祈願を始めました。
2018年01月20日 09:04撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メンバーが祈願を始めました。
道中の安全をお守りください。
2018年01月20日 09:05撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中の安全をお守りください。
いざ、出発!!
2018年01月20日 09:06撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ、出発!!
9
拝殿脇の指導標識。
2018年01月20日 09:07撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝殿脇の指導標識。
神社の隣は、廃校になった平群小学校の跡地になっています。学校建物はそのまま残っているようです。
2018年01月20日 09:08撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の隣は、廃校になった平群小学校の跡地になっています。学校建物はそのまま残っているようです。
登山口が見えてきました。
2018年01月20日 09:08撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口が見えてきました。
天狗伝説がある、と。
2018年01月20日 09:08撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗伝説がある、と。
歩き始めは、こんな感じです。
2018年01月20日 09:08撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めは、こんな感じです。
穏やかな里山の風景。
2018年01月20日 09:10撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな里山の風景。
のんびり気分で歩きます。
2018年01月20日 09:12撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびり気分で歩きます。
1
ずっとこんな傾斜なら楽なんですが…
2018年01月20日 09:14撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっとこんな傾斜なら楽なんですが…
カーブ。
2018年01月20日 09:17撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カーブ。
足元の様子です。
2018年01月20日 09:18撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元の様子です。
1
木の根が張り出した登山道。
2018年01月20日 09:20撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根が張り出した登山道。
樹木が密生して、鬱蒼としています。
2018年01月20日 09:22撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木が密生して、鬱蒼としています。
空は明るいので、晴れ間を期待しましょう。
2018年01月20日 09:24撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は明るいので、晴れ間を期待しましょう。
富山との分岐に到着。富山へは一度麓まで下りて、しっかり登りなおすことになります。
2018年01月20日 09:26撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山との分岐に到着。富山へは一度麓まで下りて、しっかり登りなおすことになります。
先頭のほっちーさん、ジョギングで鍛えているだけあってペースが速いです。
2018年01月20日 09:25撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先頭のほっちーさん、ジョギングで鍛えているだけあってペースが速いです。
2
仕事に忙殺されて日頃の運動少なめですので、結構疲れてきました。
2018年01月20日 09:25撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕事に忙殺されて日頃の運動少なめですので、結構疲れてきました。
2
伊予ヶ岳への登山道は分岐を右に折れます。道幅が狭くなりました。
2018年01月20日 09:27撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊予ヶ岳への登山道は分岐を右に折れます。道幅が狭くなりました。
勾配が増してきます。
2018年01月20日 09:28撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配が増してきます。
岩が現れました。
2018年01月20日 09:31撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が現れました。
1
樹木越しに景色が見えています。
2018年01月20日 09:32撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木越しに景色が見えています。
が、残念。雲に隠れて遠くが見通せません。
2018年01月20日 09:33撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、残念。雲に隠れて遠くが見通せません。
展望台に到着しました。
2018年01月20日 09:34撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に到着しました。
う〜む…
2018年01月20日 09:35撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜む…
早く晴れないかなぁ。
2018年01月20日 09:35撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早く晴れないかなぁ。
南峰の頂上付近がチラ見えしています。
2018年01月20日 09:38撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰の頂上付近がチラ見えしています。
結構高く見えるけど…。
2018年01月20日 09:38撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構高く見えるけど…。
1
展望台は分岐になっており、内房の勝山と外房の鴨川を結ぶ嶺岡(みねおか)中央林道へ下ることができます。
2018年01月20日 09:39撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台は分岐になっており、内房の勝山と外房の鴨川を結ぶ嶺岡(みねおか)中央林道へ下ることができます。
危険を知らせる看板。
2018年01月20日 09:39撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険を知らせる看板。
1
核心部に迫ります。
2018年01月20日 09:39撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部に迫ります。
1
アタック中。
2018年01月20日 09:41撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アタック中。
7
結構な斜度。
2018年01月20日 09:41撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な斜度。
5
ロープ場が連続します。
2018年01月20日 09:43撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場が連続します。
1
ホールドがとりにくい箇所もあり、下りは注意したいです。
2018年01月20日 09:47撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホールドがとりにくい箇所もあり、下りは注意したいです。
3
やれやれ、山頂に到着です。
2018年01月20日 09:48撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やれやれ、山頂に到着です。
2
山頂は336mで、登山口との標高差は270mほどでしょうか。登り応えを感じます。
2018年01月20日 09:49撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は336mで、登山口との標高差は270mほどでしょうか。登り応えを感じます。
6
こちらは北峰に続く縦走路の入口ですが、また次回のお楽しみにします。
2018年01月20日 09:49撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは北峰に続く縦走路の入口ですが、また次回のお楽しみにします。
あれが北峰ですね。
2018年01月20日 09:49撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが北峰ですね。
1
先端に行ってみましょう。
2018年01月20日 09:49撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先端に行ってみましょう。
4
うわ〜、晴れていれば良いのですが…
2018年01月20日 09:49撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわ〜、晴れていれば良いのですが…
2
海が見たかったなぁ。
2018年01月20日 09:50撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海が見たかったなぁ。
2
周囲の山々が霞んでいます。
2018年01月20日 09:50撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の山々が霞んでいます。
北東側は展望がありません。
2018年01月20日 09:53撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東側は展望がありません。
では、下山して温泉に入りましょう。
2018年01月20日 09:54撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、下山して温泉に入りましょう。
難所の下りは、写真を割愛。撮影の余裕はありませんでした。
2018年01月20日 10:15撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難所の下りは、写真を割愛。撮影の余裕はありませんでした。
1
ガスがとれ始めてきたかな?
2018年01月20日 10:20撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがとれ始めてきたかな?
雨で髪が濡れちゃってます。温泉へGO!
2018年01月20日 10:20撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨で髪が濡れちゃってます。温泉へGO!
1
現在10時30分過ぎ。登山者が続々とすれ違います。
2018年01月20日 10:44撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在10時30分過ぎ。登山者が続々とすれ違います。
駐車場に戻ってきました。これから館山市内に向かいます。
2018年01月20日 10:46撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。これから館山市内に向かいます。
車で移動し、こちらはJR館山駅です。
2018年01月20日 11:21撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で移動し、こちらはJR館山駅です。
駅西口のロータリーに面したマラガモールの建物。
2018年01月20日 11:21撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅西口のロータリーに面したマラガモールの建物。
1
寿司店「海の花」さんにやって来ました。
2018年01月20日 11:23撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寿司店「海の花」さんにやって来ました。
詳しくは、周辺情報のリンク先をご覧くださいませ。
2018年01月20日 11:23撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詳しくは、周辺情報のリンク先をご覧くださいませ。
こちらは休暇村館山。
2018年01月20日 12:14撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは休暇村館山。
日帰り入浴を利用させていただきます。
2018年01月20日 12:17撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日帰り入浴を利用させていただきます。
入口の様子。海に面した風呂で、のんびり寛ぐことができます。湯上りにピーナッツソフトクリーム食べて帰ります。それでは!
2018年01月20日 12:15撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口の様子。海に面した風呂で、のんびり寛ぐことができます。湯上りにピーナッツソフトクリーム食べて帰ります。それでは!
1
撮影機材:

感想/記録

幼い頃、父母に連れられて鋸山(のこぎりやま)には登ったことがあるものの、自宅のある東京都日野市周辺には、高尾山はじめ登山に適した山が多く、千葉県で山登りをするという発想が乏しかった私。今回は初めて、グループで房総丘陵に位置する伊予ヶ岳に登ってまいりました。

突き出た岩峰の鋭い姿から「房総のマッターホルン」と呼ばれることもあるとか。
確かに岩場の登降は、気軽に楽しむという感じではありませんでした。標高差の割には登り応えを感じるのも、この岩稜登りがあるからでしょうか。

それにしても、私が鋸山を登った50年ほど前には、車で神奈川県の久里浜まで移動し、金谷港まで東京湾フェリーを利用したものですが、今は高速道路を使えば練馬区辺りからでも、1時間半ほどで南房総に来られるようになり、とても便利になりました。
この時期、館山はオフシーズンで空いています。気候は温暖で花摘みまで楽しめて、寿司店では金目鯛も食べられ、海を至近に眺めながらの温泉入浴までできるとあっては、リフレッシュするにはもってこいの穴場と感じます。また日を改めて、富山はじめ他の山にも登りに来たいです。

今回初めて一緒に山登りをしてくれたキャサリンには、付き合ってくれて心から感謝。事前に「私は雨女」と言われてはいたものの、天気予報は「☀晴れ」だったので安心しきっていましたが、道中、強い雨が降ってきて本当に驚きました。神?
楽しい旅をありがとう。また次回もご一緒しましょう。
訪問者数:326人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ