また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > satotakeさんのHP > プロフィール

プロフィール

パープルステージ satotake Premium

プロフィール

挑戦中の山リスト [?]

未登録
所属グループ

所有資格・山岳保険・山岳会

ユーザ名 satotake
登山経験 1992年〜 (登山歴28年) / 山行日数 100日
現住所 東京都日野市
性別 男性
年齢 57歳
血液型 A型
出身地 東京都日野市
山以外の趣味 以前、観賞用海水魚の飼育をしてました。
自己紹介 【自己紹介】
生まれも育ちも東京都日野市の非本格派ハイカーです。

東京都心まで、電車で一時間弱のベッドタウンである日野市。私が幼少の頃は、まだ市内のあちらこちらに雑木林や草地が残り、カブトムシやクワガタをはじめ昆虫採集が当たり前にできていましたし、新興の住宅団地である多摩平団地の周りでさえ、雨が降れば水溜まりができる未整地の凸凹道が沢山あり、多摩川や浅川沿いには、水田が拡がっていました。

一方、日本経済は高度成長の真っ最中。日野市にも宅地開発の波が押し寄せていて、町は大きく姿を変えつつありました。空には、毎日頻繁にベトナム戦争の物資を積む米軍輸送機が、近隣の立川基地や横田基地に向けて飛び交う激動の時代。母に連れられて都心に出かけた折に、1968年に完成したばかりの36階建ての「霞ヶ関ビル」を見たときは、未来の世界を見ているかのようで、子ども心に、胸がときめいたものでした。

小中学校の遠足と言えば、隣町の八王子にある高尾山か日野市内の多摩動物公園が定番でしたが、私の🔰初めての登山は、高尾山ではなく、就学前に今は亡き両親に連れられて歩いた、房総半島の鋸山でした。その時に見た地獄のぞきからの景色は、断片的に記憶しています。

その後に、登山を趣味としたきっかけは、社会人になり、職場の先輩に誘われて登った夏の富士山1993年(平成4年)です。また、杉並区に御縁があり、「すぎなみ山と仲間」というグループにも所属しております。

特に思い出深い山体験は、利尻岳山頂から見たオホーツク海の夕陽、花と雪渓に癒されながら歩いた白山・平瀬道、高度感満点の戸隠山・蟻の戸渡り。そして大好きな新潟県の中からは、八海山の屏風道と八ッ峰縦走でしょうか。
自家用車で向かう登山口までのBGMは、小田和正と宇多田ヒカルです。(*゚∀゚)♪

既に成人した娘は、山ガールになることなく、最近の私は主にソロ山行をしています。百名山は、ゆっくり登っていますので、平成時代の終わりを迎えて、およそ80弱というところです。

ヤマレコの書き込みは頻繁ではありませんが、皆さんの記録を参考に楽しい山登りをさせていただいておりますので、私も微力ながら情報提供ができれば幸いです。
ページの先頭へ