また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > satotakeさんのHP > プロフィール

プロフィール

パープルステージ satotake Premium

プロフィール

挑戦中の山リスト [?]

未登録
所属グループ

所有資格・山岳保険・山岳会

ユーザ名 satotake
登山経験 1992年~ (登山歴30年) / 山行日数 170日
現住所 東京都日野市
性別 男性
年齢 59歳
血液型 A型
出身地 東京都日野市
自己紹介 【自己紹介】
生まれも育ちも現住地も、東京都日野市の非本格派ハイカーです。
( `・ω・´)ノ ヨロシク

日野市は、世界一登山者が多い山として知られるようになった高尾山がある八王子市の隣町です。
市立小学校の遠足の定番といえば市内の多摩動物公園か高尾山でしたが、私の生まれて初めての登山は、釣りが趣味だった父に連れられて、房総半島の金谷港に宿泊し、家族で登った鋸山(のこぎりやま)でした。思い出の山です。

学生時代は陸上部に所属していたものの、社会人になって暫くは運動から遠ざかりました。
登山を趣味としたきっかけは、職場の先輩に誘われて登った1993年(平成4年)夏の富士山と涸沢カールの紅葉です。その後、丹沢は源次郎沢の沢登り、乗鞍岳の畳平で見た満天の星空、両親の故郷の山・鳥海山で見た花畑越しの日本海と大雪渓等々に触れ、登山の魅力に惹かれたものです。

娘が幼い時期には登山を控えていましたが、親離れとともに再開しています。
特に思い出深い山行は、利尻山沓形ルートと山頂から見た日本海に沈む夕陽、秀麗な山容に紅葉が映える晩秋の由布岳、高度感満点の戸隠山・蟻の戸渡り。そして大好きな新潟県からは、八海山の屏風道と八ッ峰縦走でしょうか。
日本アルプスの縦走も好きなのですが、冬枯れの時季の低山歩きが大好きです。

若い時分には、地図に書かれた登降の所要時間を縮めて歩くことや日帰りで長距離を踏破することが楽しいと感じていましたが、セカセカと歩く癖が付いてしまいました。
いま、還暦を間近に控えて、若い頃の様には体が動かなくなりましたが、気力・体力に合わせて引き返してみたり、足下に咲く小さな花を見つけることができるようになりました。

既に成人した娘は、山ガールになることなく、最近の私は主にソロ山行をしています。百名山は、好きな山をリピートしながらゆっくり登っていますので、平成時代の終わりを迎えて、踏破数はおよそ80弱。どの様な山であっても、慢心することなく、畏敬の念を持つことで、その山に向き合った登山ができると感じています。

ヤマレコの書き込みは頻繁ではありませんが、皆さんの記録を参考に楽しい山登りをさせていただいておりますので、私も微力ながら情報提供ができれば幸いです。
ページの先頭へ