また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1364374 全員に公開 ハイキング関東

足利 仙人ヶ岳散歩

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
10分
合計
5時間0分
S岩切登山口08:2009:30熊の分岐10:00仙人ヶ岳10:1010:10熊の分岐10:40知の岳11:00宗の岳12:00猪子山(511m峰)12:00トンネル四辻12:003つ辻13:00トンネル四辻13:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎖場、岩場がありますが、特に危険というほどでは無いと思います
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

岩切登山口西側の駐車場
2017年12月28日 08:59撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩切登山口西側の駐車場
登山口の案内図、南側の石尊山〜深高山も載ってます
2017年12月28日 09:01撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の案内図、南側の石尊山〜深高山も載ってます
沢沿いの登山道、渡渉箇所には丸太の橋
2017年12月28日 09:12撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの登山道、渡渉箇所には丸太の橋
1
小さい滝なんかも有ったりします
2017年12月28日 09:18撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい滝なんかも有ったりします
1
生不動のお堂
2017年12月28日 09:38撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生不動のお堂
尾根に乗り上げる最後の上り
2017年12月28日 10:11撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗り上げる最後の上り
尾根に出ると「熊の分岐」
2017年12月28日 10:14撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると「熊の分岐」
下が伐採された展望地から北側の赤雪山
2017年12月28日 10:18撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下が伐採された展望地から北側の赤雪山
仙人ヶ岳山頂
2017年12月28日 10:40撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人ヶ岳山頂
1
知ノ岳からこれからむかう宗ノ岳、左遠くに松田湖
2017年12月28日 11:28撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知ノ岳からこれからむかう宗ノ岳、左遠くに松田湖
2
猪子山付近から仙人ヶ岳方面を振り返って
2017年12月28日 12:43撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪子山付近から仙人ヶ岳方面を振り返って
1

感想/記録

年が変わって何処も行かないうちに2月になってしまいそうなので、とりあえず、近場で、ある程度歩ける「仙人ヶ岳」へ。
本当は雪のあるところに行きたかったんだけどなァ…。

登山口手前には旧道を利用した駐車場が出来てるし、登山口には立派な道標と案内板。
大分昔に来た時とは変わってしまっています。
しばらく沢沿いに登っていくんだけど、記憶の中では沢の部分がなくなっていて、始めてきたような気分。
生不動のお堂を過ぎると間もなく熊の分岐への急登。これは覚えてた。

左右にロープが張られたちょっとした岩場を登りきると、道標のある熊の分岐。
本日初の休憩。午後には晴れると言う予報だったけど、既に若干の青空。

冬枯れで見通しの良くなった尾根を山頂方面へ。
これも大分以前に縦走して来た赤雪山からの尾根がよく見えます。
赤雪山からの道と合流するとすぐに山頂。見覚えのある山頂看板はそのまま。
本日は貸切でありますが、風が出てきて寒いし、お昼にも早いので早々に退散。

熊の分岐から尾根通しに猪ノ子峠へ向かいます。
昔は名前もなかった小さなピークにはそれぞれ山名版が掛けられておりました。
知ノ岳、宗ノ岳、惟ノ岳、猪子山等など。
最初に来たときには、松田湖に向かう斜面が伐採直後で、松田湖を見下ろして休憩した知ノ岳は、伐採跡に背の低い木が茂っており、松田川ダムとこれから向かうピークは見えるものの当時の高度感は皆無であります。
赤雪山から縦走したときは、ここから松田湖畔まで伐採跡の斜面を一気に降りたのですが、今回はちゃんと松田湖畔への道標が立っておりました。

樹林の中だったように記憶している「犬帰り」の鎖場は、岩の岬のような場所で、当時はあったことも知らなかった(無かったかも?)立派な巻道ができてました。しかもお助けロープ付き。

最後のピークの猪子山からは、ようやく下り一方。
植林の中の猪子十字路に到着。
前にも思ったんだけど、熊の分岐からここまでのコースタイムが納得いかないんだよなァ…。
案内図だと45分+40分+20分の105分。山頂からだとさらに15分+でちょうど2時間。
今回のタイムは10分の休憩1回で3時間。昔もそのぐらいかかったような気がするんだけど…。

などと、古に思いを馳せつつ、冬枯れの里山散歩を楽しんできたのでありました。

訪問者数:453人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/8/23
投稿数: 0
2018/1/21 15:17
 無題
行ってみようかなと思っていますが、積雪は全然無いのでしょうか?
写真は去年の写真と見受けられますので、コメントさせて頂きました。
登録日: 2014/4/24
投稿数: 3
2018/1/22 9:12
 Re: 無題
コメントありがとうございます。
写真は当日のものです。
当日は一応アイゼンは持って行きましたが、雪は全くありませんでした。…今後はわかりませんが…。
雪があっても軽アイゼン程度で十分の山ですよ。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 鎖場 渡渉 道標 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ