また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1365307 全員に公開 ハイキング甲信越

大川入山

日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口駐車場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
48分
合計
6時間43分
S大川入山登山口07:5208:58横岳09:0211:15大川入山11:5713:47横岳14:26大川入山登山口14:2814:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
所々地面が露出している雪道で、踏み跡は明瞭、登山道の雪は締まっています。
木の根っこ階段はアイスバーンになっており一番の難所でした。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

7:45 駐車場からスタート。
少し歩いて大川入山登山口。
2018年01月21日 07:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:45 駐車場からスタート。
少し歩いて大川入山登山口。
3
黄色のテープは立ち入り禁止。
2018年01月21日 08:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色のテープは立ち入り禁止。
2
雪はありますが、締まっています。
2018年01月21日 08:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はありますが、締まっています。
5
木々の隙間から目的地が見えました。
2018年01月21日 08:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の隙間から目的地が見えました。
3
南アルプスが輝いています。
2018年01月21日 08:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスが輝いています。
7
穴は健在でした。
2018年01月21日 08:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴は健在でした。
3
気持ちいい〜♪でも、暑いです。
2018年01月21日 09:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい〜♪でも、暑いです。
2
笹の上に大川入山。
2018年01月21日 09:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の上に大川入山。
3
座れないわ〜
2018年01月21日 09:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
座れないわ〜
3
南アが目の保養になります。
2018年01月21日 09:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アが目の保養になります。
3
あと2辧
2018年01月21日 09:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと2辧
2
あと1辧!
2018年01月21日 10:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと1辧!
3
治部坂高原スキー場の音楽は聞こえませんでしたが、お休みではないようです。
2018年01月21日 10:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
治部坂高原スキー場の音楽は聞こえませんでしたが、お休みではないようです。
2
ここからシンドイですが、美しい山道でした。
2018年01月21日 10:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからシンドイですが、美しい山道でした。
1
白い羊さんには会えないとわかっていましたが、どうして遠目で見ると笹山って素敵なんですか〜。
2018年01月21日 10:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い羊さんには会えないとわかっていましたが、どうして遠目で見ると笹山って素敵なんですか〜。
5
振り返る。
2018年01月21日 10:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
3
山頂方面。
2018年01月21日 10:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面。
3
天気予報では強風でしたが、全く寒くない。
2018年01月21日 10:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気予報では強風でしたが、全く寒くない。
4
山頂までもうちょっと☆
2018年01月21日 11:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもうちょっと☆
3
山頂に着きました('◇')ゞ
風は無風ほどではありませんが、日差しが暖かく、昼寝もできそうな快適さでした。
2018年01月21日 11:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着きました('◇')ゞ
風は無風ほどではありませんが、日差しが暖かく、昼寝もできそうな快適さでした。
11
どこを撮ったのかしら〜?
2018年01月21日 11:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを撮ったのかしら〜?
6
隣の笹山も素敵です。
2018年01月21日 11:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の笹山も素敵です。
2
奥に恵那山?右奥小さく白いのは御嶽山。
2018年01月21日 11:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に恵那山?右奥小さく白いのは御嶽山。
4
さて、折角持ってきたので使ってみます。
2018年01月21日 12:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、折角持ってきたので使ってみます。
7
枝が下向きになっちゃって…木も大変なんですね。
14:35 ゴール!
お疲れさまでした。
2018年01月21日 13:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝が下向きになっちゃって…木も大変なんですね。
14:35 ゴール!
お疲れさまでした。
2

感想/記録

強風予報でしたが、天気が良さそうなので行ってみると暑かったです。(じっとしてると寒いですが)山頂も日差しが強めでのんびりできました。
スキー場よりこちらのほうが人気かも。。。
訪問者数:410人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/12
投稿数: 292
2018/1/23 14:26
 ビックリしました。
yamanekoruruさん、こんにちは〜
IDの後半が同じ”ruru”なのでちょっと親近感がありますが、ここでお会いできるとは思っていなかったのでビックリでした。先行車3台の内2台は愛知県No.で1台が浜松No.なので誰だろうかなぁ等と思いながらのスタートでした。山頂2卅杏婉瓩埜かけた時は背中の道具を見て、素直に『山は楽しむものだよ!』と教えてくれたように思い声を掛けさせてもらいました。その時も山頂でも”るるさん”だとは全然思いませんでしたので、もっとお話しできたら…と思いました。
雪は少なかったですがいい景色と穏やかな天気でそれなりに楽しめましたね。あっ、山頂から先に下山したので知らなかったのですが、あの背おってきたにスペシャルツールはどこで使ったのでしょうか??? ちょっと気になります。。
登録日: 2014/1/20
投稿数: 261
2018/1/24 0:23
 Re: ビックリしました。
うるるさん、こんばんは(^O^)/

えっ!!!?こちらこそびっくりしました。
背後からお声をかけていただいたので、まさか山頂で長靴の底を見て、隣に座っていたお方だったとは…(;O;)
そしてお写真も素晴らしいじゃないですか〜。モデルのお山、一緒ですかね?

ソリは1〜2年前に買ったのに、使っていませんでした。
ですが、negabigiさんのレコを拝見してソリを使っている方がいるとわかり、よーし!と思い立って持参しました。
山頂直下でも少し使いましたが、その後のアップダウンでも使ってみました。
が…全体的に道幅が狭く、くねった場所は両側の木に衝突もしました。(ケガはないです)
これなら往路でも使えば良かったなぁと思いました。
長く滑れる場所はないので、ちょっと滑って立ち上がらなくてはいけなくなり結構労力を要しました。(単にメタボなのでしんどい)
長靴もですね、スカルパの靴が自分には小さかったみたいで痛くなるので、長靴の方がらくちんだったからです。アイゼンやスパッツ装着する手間もかかりませんから〜。

またどこかで会いましたら、是非声をかけてください!
コメントありがとうございました。(^.^)/~~~

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

高原 アイスバーン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ