また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1365470 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

蔵王刈田岳 好天の雪山 樹氷はいかに?

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り小雪舞う
アクセス
利用交通機関
車・バイク
蔵王ライザスキー場の駐車場利用。登って行く間、雪道は結構滑り易いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ライザスキー場でリフト2本乗り継ぎ、リフトトップへ。1回券320円を2枚。
今日は週末の好天ということで、出発時には沢山の方が登っておられ、ロイヤルロードのようなトレースがありました。
馬の背付近はクラスト状態。行きはつぼ足で登り、下りの途中からスノーシューに代えました。昨日の雪ですっかり埋まったでしょうね。
その他周辺情報ライザスキー場の施設は綺麗で食堂なども充実しています。
山形蔵王温泉には日帰り温泉も多数。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

厳冬期には珍しい美しい空。今日は初ライザです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳冬期には珍しい美しい空。今日は初ライザです。
2
大朝日もくっきり!
2018年01月20日 10:16撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大朝日もくっきり!
5
ゲレンデトップは樹氷原。ゆっくり出だったので、すでに空には雲が広がり始め。
2018年01月20日 10:35撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップは樹氷原。ゆっくり出だったので、すでに空には雲が広がり始め。
オオシラビソの大樹が続く。青空とのコントラストがいい。
2018年01月20日 10:38撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオシラビソの大樹が続く。青空とのコントラストがいい。
6
エコーラインの白い道
2018年01月20日 10:47撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインの白い道
朝日主稜線が徐々に雲に蔽われてきた
2018年01月20日 10:47撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日主稜線が徐々に雲に蔽われてきた
2
祝瓶山や長井葉山はまだ見えている
2018年01月20日 10:47撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝瓶山や長井葉山はまだ見えている
4
吾妻連峰・安達太良山
2018年01月20日 10:48撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻連峰・安達太良山
3
ここいら辺の樹氷は一度落ちたみたい
2018年01月20日 10:48撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここいら辺の樹氷は一度落ちたみたい
ちょっと細めだけど立派な樹氷の間を登って行く
2018年01月20日 10:52撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと細めだけど立派な樹氷の間を登って行く
7
熊野岳の上を飛行機が飛ぶ
2018年01月20日 10:56撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野岳の上を飛行機が飛ぶ
1
御田神の避難小屋と熊野岳
2018年01月20日 10:58撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御田神の避難小屋と熊野岳
5
刈田山頂の神社が白く大きくなってきた
2018年01月20日 10:58撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈田山頂の神社が白く大きくなってきた
2
南蔵王方面もまだ晴れています
2018年01月20日 10:59撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南蔵王方面もまだ晴れています
米沢盆地を挟んで屹立するのは飯森山や栂峰か?
2018年01月20日 11:06撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米沢盆地を挟んで屹立するのは飯森山や栂峰か?
2
一度落ちたことが伺える細めの樹氷
2018年01月20日 11:06撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度落ちたことが伺える細めの樹氷
2
ホワイトウェーブ。細かな波のような静止した世界。
2018年01月20日 11:13撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホワイトウェーブ。細かな波のような静止した世界。
1
なかなか立派に育ってきています
2018年01月20日 11:13撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか立派に育ってきています
7
刈田へ向かうロイヤルロード。つぼ足で歩いてもほとんど沈まない。
2018年01月20日 11:14撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈田へ向かうロイヤルロード。つぼ足で歩いてもほとんど沈まない。
1
刈田の登山リフトが近づいてくると雪面のクラストもはげしくなる
2018年01月20日 11:27撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈田の登山リフトが近づいてくると雪面のクラストもはげしくなる
1
大きな波のうねりのよう
2018年01月20日 11:30撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな波のうねりのよう
3
馬の背に出ました。この辺りはやはり風が当たる。
2018年01月20日 11:38撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背に出ました。この辺りはやはり風が当たる。
2
刈田嶺神社
2018年01月20日 11:48撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈田嶺神社
2
白いお釜と熊野岳
2018年01月20日 11:49撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いお釜と熊野岳
2
五色岳の向こうに雁戸山、大東岳、奥は船形連峰
2018年01月20日 11:50撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色岳の向こうに雁戸山、大東岳、奥は船形連峰
3
お決まりの場所でお決まりのポーズ
2018年01月20日 11:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お決まりの場所でお決まりのポーズ
12
この白い鳥居を見るのは何度目かな
2018年01月20日 11:51撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この白い鳥居を見るのは何度目かな
南蔵王縦走路。屏風への道。
2018年01月20日 11:54撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南蔵王縦走路。屏風への道。
4
この時期なのに黒々とした後烏帽子。宮城側の樹氷原はほとんど落ちてしまったようだ。
2018年01月20日 11:55撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期なのに黒々とした後烏帽子。宮城側の樹氷原はほとんど落ちてしまったようだ。
1
山形側に比べると随分と黒い
2018年01月20日 11:55撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山形側に比べると随分と黒い
1
避難小屋に向かう辺りに立派な雪の芸術がありました
2018年01月20日 11:56撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に向かう辺りに立派な雪の芸術がありました
4
鳥の羽毛のようです
2018年01月20日 11:56撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥の羽毛のようです
2
胸を張った白い鳳。視線は何処を向くのか。
2018年01月20日 11:56撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸を張った白い鳳。視線は何処を向くのか。
3
これも定番
2018年01月20日 11:58撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも定番
2
刈田嶺神社で安全な山行を祈願
2018年01月20日 11:59撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈田嶺神社で安全な山行を祈願
4
立派なエビです
2018年01月20日 12:04撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なエビです
1
白一色の平原のような馬の背から熊野岳。そろそろ風が強くなってきた。荒れる前に帰ろう。
2018年01月20日 12:07撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白一色の平原のような馬の背から熊野岳。そろそろ風が強くなってきた。荒れる前に帰ろう。
次第に雲が低くなり始めた。それでもまだ登ってくる人は多い。
2018年01月20日 12:14撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に雲が低くなり始めた。それでもまだ登ってくる人は多い。
樹氷原にぽつんと避難小屋
2018年01月20日 12:14撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷原にぽつんと避難小屋
1
山形県と宮城県の境
2018年01月20日 12:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山形県と宮城県の境
まだ青空もあるけれど
2018年01月20日 12:33撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ青空もあるけれど
モンスターズ
2018年01月20日 12:34撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスターズ
1
雪雲近し
2018年01月20日 12:46撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪雲近し
少し降り始めたかな。さあ後は温泉だ。
2018年01月20日 13:04撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し降り始めたかな。さあ後は温泉だ。
山形蔵王温泉の馴染みの宿で風呂に浸かって、ビールを飲んだら蕩けてしまった。
2018年01月20日 15:05撮影 by G'zOne TYPE-X, KDDI-CA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山形蔵王温泉の馴染みの宿で風呂に浸かって、ビールを飲んだら蕩けてしまった。
4

感想/記録

山形蔵王といえば20年ほど前までは毎年のように冬になると仲間や家族とスキーに行ったものでした。それでもいい天気にめぐまれたという記憶は余りなくて、いつも鼻水をすすりながら滑った印象しかありません。
もちろんその頃は冬に山に登るなどとは考えもしませんでした。
久しぶりの山形蔵王は土曜日一泊し、日曜日に仲間たちとこれまた久しぶりにスキーを滑るというお話し。
そして好天にめぐまれた土曜日、初のライザスキー場から刈田岳を目指します。朝のうちは本当に良い天気で、もう少し早く出てくるんだったとちょっと後悔しましたが、それでもお釣りが来るくらい楽しめました。
山形側の樹氷は少しほっそりしていましたが、それでも十分に観賞に耐えるもの。見事な雪の造詣もあり、雪山の楽しみを満喫しました。
好天に誘われて登る人も多く、馬の背近くで熊Pさんと出会ったときはお互いにビックリ。他にもレコを見ると知りあいの方登っていらしたようです。
午後になると西からの雲が広がり迫ってきて、風も強くなってきたので熊野岳は省略して、さっさと温泉とビールに逃げ込んだのでした。
訪問者数:471人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/10/22
投稿数: 2285
2018/1/23 18:58
 最高ですねー ヽ(´▽`)ノ
こんばんは。
いいですねー、この青空
32枚目の後烏帽子と山形側との対比、
グラデーションがきれいです。
初日に雪山ハイキングで翌日スキーだなんて、いいですね
白濁した温泉に、ビール
もー、言う事無しです(≧∇≦)
登録日: 2012/8/3
投稿数: 1154
2018/1/23 21:13
 Re: 最高ですねー ヽ(´▽`)ノ
そうなんですよ。青空と空気の澄み方が良かったんです
願わくはもう一時間早く出ていればね
mikiさんたちならばこんな遅出もないでしょうに
雪山ハイクとスキー、天気が逆だとちょと辛かったかな

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ