また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1367691 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

足柄駅から金時山、桃源台へ

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き: 御殿場線 足柄駅
帰り: 桃源台から高速バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間26分
休憩
1時間13分
合計
7時間39分
S足柄駅07:1807:59虎御前入口08:09赤坂古道08:1608:33芭蕉句碑08:3608:43足柄峠08:5809:26足柄峠林道ゲート&駐車場09:44丸鉢山09:57新柴分岐09:5810:25金時山10:5511:40長尾山11:56乙女峠12:0012:38丸岳12:54富士見台13:07長尾峠13:0813:16長尾駐車場分岐13:34三等三角点落合13:45富士見ヶ丘公園14:06箱根芦ノ湖展望公園14:0714:44桃源台14:5514:57桃源台G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありません。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

足柄駅からの富士山。
2018年01月13日 06:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄駅からの富士山。
嶽之下宮奥宮
2018年01月13日 07:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嶽之下宮奥宮
足柄城趾からの富士山。裾野が広い
2018年01月13日 08:45撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄城趾からの富士山。裾野が広い
金時山に到着。
まだ富士山は綺麗に見えてる
2018年01月13日 10:22撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山に到着。
まだ富士山は綺麗に見えてる
金時茶屋できのこ汁
大きななめこが入ったたっぷりのお味噌汁
美味しくて、体も温まる。
2018年01月13日 10:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時茶屋できのこ汁
大きななめこが入ったたっぷりのお味噌汁
美味しくて、体も温まる。
ここから芦ノ湖方面へ歩いて行きます。
2018年01月13日 11:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから芦ノ湖方面へ歩いて行きます。
山頂でニャンコ発見!
2018年01月13日 11:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でニャンコ発見!
長尾山頂。展望はありません。
2018年01月13日 11:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾山頂。展望はありません。
乙女峠、展望台?があります。
写真の展望台の手前にカメラを置くための
台もありました。
2018年01月13日 11:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女峠、展望台?があります。
写真の展望台の手前にカメラを置くための
台もありました。
展望台からの富士山
山頂にちょと雲がかかってます。
2018年01月13日 11:58撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの富士山
山頂にちょと雲がかかってます。
丸岳。
ここからは芦ノ湖が綺麗に見えます。
2018年01月13日 12:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岳。
ここからは芦ノ湖が綺麗に見えます。
後ろに鉄塔。
これに登れたら360度綺麗に見えるんだけどな
2018年01月13日 12:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろに鉄塔。
これに登れたら360度綺麗に見えるんだけどな
芦ノ湖。
2018年01月13日 12:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖。
金時山。
遠くなったな。
2018年01月13日 12:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山。
遠くなったな。
ゴールまではまだまだ。
2018年01月13日 12:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールまではまだまだ。
富士見台。
富士山と芦ノ湖がそれぞれ見られる展望台。
確かに一箇所で両方見られる場所はなかった。
2018年01月13日 12:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台。
富士山と芦ノ湖がそれぞれ見られる展望台。
確かに一箇所で両方見られる場所はなかった。
富士山側
2018年01月13日 12:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山側
芦ノ湖側
2018年01月13日 12:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖側
富士山のアップ。
よく登っていた御殿場ルート側
2018年01月13日 12:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山のアップ。
よく登っていた御殿場ルート側
長尾峠。
よく見ないとなんて書いてあるかわからなかった。
2018年01月13日 13:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾峠。
よく見ないとなんて書いてあるかわからなかった。
歩いてきた山々。
2018年01月13日 13:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた山々。
丹沢の山
2018年01月13日 13:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢の山
富士見ケ丘公園からの富士山。
雲がかかってしまいました。
2018年01月13日 13:52撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ケ丘公園からの富士山。
雲がかかってしまいました。
桃源台へ降りる分岐。
今日はここまで。
2018年01月13日 14:05撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃源台へ降りる分岐。
今日はここまで。
金時山から随分と歩いてきました。
2018年01月13日 14:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金時山から随分と歩いてきました。
そして無事に下山。
あとは桃源台のバス停まで舗装道路を歩いて行きます。
2018年01月13日 14:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして無事に下山。
あとは桃源台のバス停まで舗装道路を歩いて行きます。
撮影機材:

感想/記録
by knuma

今年最初の山は金時山へ行ってきました。
とても寒い一日でしたが天気も良く気持ちよく歩くことができました。

足柄からの道は歩いている人も少なく静かに歩くことができます。
こちらから金時山に登る人は足柄峠の奥にある駐車スペースに車を止めて
登り始める方が多い様です。
頂上ではたっぷりのきのこ汁で温まりました。美味しかったー。

金時山から長尾峠コースも歩いている人は少なかった。会った方はほとんど
トレランの人でした。

桃源台からは新宿行きの高速バスで帰路へつきました。
訪問者数:166人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ