また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1367762 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

1月27日の正面谷

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー
天候雪後曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR湖西線比良駅〜イン谷口 徒歩1時間。
高架下〜イン谷口の道路には40〜50僂寮兩磧車の進入不可。
皆高架下に駐車していた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間36分
休憩
9分
合計
8時間45分
Sスタート地点04:3404:58イン谷口05:46大山口07:51青ガレ11:32金糞峠11:3512:03青ガレ12:34大山口12:54イン谷口13:0013:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ラッセルの交代中は休憩時間。
コース状況/
危険箇所等
正面谷管理棟前に登山ポストあり。
イン谷口 75〜80僂寮兩磧
大山口 1辰鯆兇┐訐兩磧
青ガレ〜金糞峠 120〜140儖未凌契磧
但し本日金糞峠までトレース出来る。
その他周辺情報比良川近くに比良トピア(温泉)有り。
堅田に飲食店多数有り。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ ロープ

写真

A4:34 湖西道路高架下から出発。駐車車両は4台。
2018年01月27日 04:34撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A4:34 湖西道路高架下から出発。駐車車両は4台。
2
A4:57 イン谷口。80僂両鵑埋まる。予想より多い。
2018年01月27日 04:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A4:57 イン谷口。80僂両鵑埋まる。予想より多い。
2
A4:58 深夜歩くCaptsubaさんのトレースが見える。神璽谷の予定でしたが、一人では無理と判断し、正面谷に変える。Captsubaさんのトレースを使わせて貰う。
2018年01月27日 04:58撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A4:58 深夜歩くCaptsubaさんのトレースが見える。神璽谷の予定でしたが、一人では無理と判断し、正面谷に変える。Captsubaさんのトレースを使わせて貰う。
3
A5:46 大山口。80僂両鵑完没し更に30〜40僂僚世蕕い雪。二晩でこれだけ積もった。
2018年01月27日 05:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A5:46 大山口。80僂両鵑完没し更に30〜40僂僚世蕕い雪。二晩でこれだけ積もった。
2
A5:46 大山口の標識。
2018年01月27日 05:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A5:46 大山口の標識。
4
A6:33 膝丈の雪壁が出来たトレース。Captsubaさんの苦労が見える。ラッセルは樏を付けて膝超えですね。
2018年01月27日 06:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A6:33 膝丈の雪壁が出来たトレース。Captsubaさんの苦労が見える。ラッセルは樏を付けて膝超えですね。
2
A6:57 第一ルンゼ口手前でCaptsubaさんの後背を見る。
2018年01月27日 06:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A6:57 第一ルンゼ口手前でCaptsubaさんの後背を見る。
6
A7:21 青ガレ手前。Capさんと交代でラッセル中。
2018年01月27日 07:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:21 青ガレ手前。Capさんと交代でラッセル中。
8
A7:51 青ガレ直ぐ手前。ここでCapさんと交代しようとして谷側に避ける。雪庇だったらしく、下の谷まで滑り落ちる。大失敗の巻!!写真はリカバリー後の物。皆さん避ける時は山側に除けましょう・・・
2018年01月27日 07:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:51 青ガレ直ぐ手前。ここでCapさんと交代しようとして谷側に避ける。雪庇だったらしく、下の谷まで滑り落ちる。大失敗の巻!!写真はリカバリー後の物。皆さん避ける時は山側に除けましょう・・・
5
A7:51 滑落斜面に残った杖を回収する間、Capさんには、青ガレで待って貰う。
2018年01月27日 07:51撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:51 滑落斜面に残った杖を回収する間、Capさんには、青ガレで待って貰う。
1
A8:02 青ガレ。もう何処が夏道か全く判らない。
2018年01月27日 08:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:02 青ガレ。もう何処が夏道か全く判らない。
3
A8:28 もう固い層に当たらない。何度も踏み返すラッセルとなる。
2018年01月27日 08:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:28 もう固い層に当たらない。何度も踏み返すラッセルとなる。
8
A8:28 青ガレを上から撮る。
2018年01月27日 08:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:28 青ガレを上から撮る。
2
A9:35 腰超えラッセル・・
2018年01月27日 09:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:35 腰超えラッセル・・
9
A10:48 ラッセル疲れを感じ始めた頃、この方が追いつかれる。でもシールの調子が悪いと、直ぐ下山された。
2018年01月27日 10:48撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:48 ラッセル疲れを感じ始めた頃、この方が追いつかれる。でもシールの調子が悪いと、直ぐ下山された。
3
A11:16 その後、御二人に追いつかれる。
2018年01月27日 11:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:16 その後、御二人に追いつかれる。
2
A11:18 少しラッセルを変わって貰う。 
2018年01月27日 11:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:18 少しラッセルを変わって貰う。 
4
A11:33 金糞峠にたどり着来ました。有り難う御座います。お疲れ様でした。
2018年01月27日 11:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:33 金糞峠にたどり着来ました。有り難う御座います。お疲れ様でした。
6
A11:33 Captsubaさん。Capさんは更に上を目指す予定でしたが、足が痛いとの事で、私と一緒に下山する。
2018年01月27日 11:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:33 Captsubaさん。Capさんは更に上を目指す予定でしたが、足が痛いとの事で、私と一緒に下山する。
5
A11:54 トレースが有ると本当に楽です。
2018年01月27日 11:54撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:54 トレースが有ると本当に楽です。
2
P0:03 青ガレ。
2018年01月27日 12:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:03 青ガレ。
3
P0:45 駐車場には、山岳会の団体が居ました。この上では講習会。
2018年01月27日 12:45撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:45 駐車場には、山岳会の団体が居ました。この上では講習会。
2
P0:54 イン谷口。私はここでやっとお昼を食べる。(上は寒かったから。)Capさんは比良駅へ帰られる。
2018年01月27日 12:54撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:54 イン谷口。私はここでやっとお昼を食べる。(上は寒かったから。)Capさんは比良駅へ帰られる。
3
P1:19 湖西道路高架下に戻る。距離はたいして歩いてませんが、結構疲れました。でもしっかりラッセルし、心地良い疲労感となりました。Capさんお疲れ様でした。Capさんのお陰で金糞峠まで行けました。感謝・・
2018年01月27日 13:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:19 湖西道路高架下に戻る。距離はたいして歩いてませんが、結構疲れました。でもしっかりラッセルし、心地良い疲労感となりました。Capさんお疲れ様でした。Capさんのお陰で金糞峠まで行けました。感謝・・
5

感想/記録

今日は神璽谷へ行こうと考えていたのですが、イン谷口で80僂寮兩磴鮓て中止。一人では無理だし、雪崩も有りそう・・

Captsubaさんが最終列車で来て登ると聞いていたので、トレースはCapさんと判断し、トレースを使わせて貰う事にする。(コースは正面谷に変更)

大山口で1団兇─もうコヤマノ岳位を歩いてる感覚。
第一ルンゼ口手前でCapさんを発見。一緒にラッセルさせて貰う事にする。今日は二人でもラッセルは厳しい。誰か追いつかないかと何度も振り返る。

終盤で追いつかれた方と一緒に金糞峠に登り着いた。私は堪能したので直ぐ下山する。他の方々も道の困難さを見て下山された。

積雪量は多い訳ではないが、一度(二晩)に120〜140儖鵡澆蕕譴襪肇薀奪札襪蓮△箸討盧て颪砲覆襪伴卒兇靴泙靴拭
ラッセル好きの私でも、満腹しました・・有り難う御座います。
訪問者数:553人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/11
投稿数: 105
2018/1/27 18:25
 お疲れさまでした!
金糞峠手前で追いついた黄色の方()です。
朝早くから出動いただいたおかげで、今日は相当楽をさせてもらいました。それでも今日の雪は…。
どうもありがとうございました。
登録日: 2017/3/27
投稿数: 174
2018/1/27 19:07
 Re: お疲れさまでした!
greenfieldさん お疲れ様でした。
余裕が有れば堂満岳位行きたかったのですが、
体力的に一寸と無理でした。
今日の雪では長い行動は出来ません・・
又、比良の何処かでお会いすれば宜しくお願いします。
登録日: 2017/5/12
投稿数: 3
2018/1/28 1:29
 こんばんは?おはようございます?
凄い大雪ですね、なんかすごく楽しそうですね
俺 なんか右かかと痛くて1カ月ほど歩けてません
登録日: 2017/3/27
投稿数: 174
2018/1/28 8:15
 Re: こんばんは?おはようございます?
pinksapphire1さん お早う御座います。
低温が暫く続くそうですので、当分雪山は
楽しめそうです。
pinksapphire1さんの雪山復帰をお待ちしてます。
登録日: 2012/12/24
投稿数: 116
2018/1/28 21:38
 本当にお怪我はございませんでしょうか。
kol-yosiokaさん 先日はお疲れさまでした。

途中で木を掴み止まった箇所も相当高かったですよ。
雪庇踏み抜いてからの反射神経と、地獄のような谷底から這い上がってくる姿に感服です。
ぐったりではなく、元気な姿が会えて本当に嬉しかったです。

またしても背後を疫病神のように付け回すだけになってしまいました。
ラッセル技術のない人はスコップ持ってラッセルした方が早いのかも?
敗因は山積みなので、もう少しトレースが伸びるように出直してきます!

今回も大変お世話になりありがとうございます。
ちょっと気分転換くらいに休憩されるだけで、先頭ラッセルお疲れさまでした。
登録日: 2017/3/27
投稿数: 174
2018/1/29 8:16
 ラッセル
Captsubaさん お早う御座います。

足の痛みは取れました?お疲れ様でした。
Capさんは、駅から第一ルンゼ口まで、一人でトレースを
付けられてます。私は第一ルンゼ口までトレースを辿りました。
あの雪では誰でも無力です。

本当は、今日山へ行こうと準備してたのですが、流石に
足の疲労感が抜けなくて・・朝起きて中止にしました。

雪のバリ道へ行きたくなったらご連絡下さい。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ